2019 | ミック経済研究所

プレスリリース

プレスリリースの閲覧及び引用・転載利用には会員登録が必要です。(登録は無料です。) 登録者様には弊社発刊資料のご案内がされることがございます。 既にご登録済みの方は、下記記事名をクリックしてお進み下さい。 (記事名をクリックすると、ログインウィンドーが現れます。) 個人情報の取り扱いについては、こちらのページでご確認下さい。 同業者様、個人様のメールアドレスでのご登録につきましては、お断りする場合がございますので 予めご了承ください。
(なお、下記の日付は弊社HPにアップ致しました日付となります。)

※プレスリリースの 引用・転載方法については別途【当社プレスリリースの図表及びコメントの引用・転載について】(PDF)をご参照下さい。

●2019年

04/19
ECにおけるネット決済代行サービス市場の現状と展望 2019年度版

■2018年度、ネット決済代行サービス全体の市場規模は、前年度比118.8%の2,884億円。2019年度も約2割増の高成長で、3,449億円と予測。 2019年度以降も、競争は激しいながらもEC市場の成長とキャッシュレス化の推進などによって高成長が続くと予測される。

4/11
情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望 2019

■情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場は、2018年度前年対比118.8%、の1233.1億円、2019年度前年対比119.7%の1476.4億円と高成長が続く見込み。セキュリティ対策をオンプレミスからサービスに切り替える企業が増えていることや、サービス提供ベンダーの新規参入が相次いでいることから市場が拡大している。

4/2
経営改革を追い風に躍進するERPフロントソリューション市場の実態と展望 2019年度版

■ERPフロントソリューション市場の総市場規模は、2018年度330億円となり、2019年度は改正労働基準法を追い風に前年比130.0%の429.9億円になる見込み
■東京オリンピック開催年の2020年度を成長率のピークに市場は拡大し、2023年度には776.2億円に成長

3/12
DX実現に向けたソリューション 市場動向~レガシーマイグレーション&ローコードプラットフォームの現状と方向性~2019年度版

■DX実現に向けたソリューション市場、すなわちレガシーマイグレーションとローコードプラットフォームの市場規模は、2017年度実績1,984.1億円。2018度見込2,404.2億円、対前年比121.2%。
■レガシーマイグレーションは2017年度実績104.5億円。2018度見込220.2億円、対前年比210.7%。ローコードプラットフォームは、2017年度実績1,879.6億円。2018度見込2,184億円、対前年比116.2%。2018度見込で、DX実現に向けたソリューション市場全体の90.8%を占める。

3/12
予兆検知ソリューション市場の実態と将来展望 2019年度版~離陸機に入ったAIを活用した予兆検知市場の実態と有望用途市場の予測~

■AIを利用した予兆検知ソリューション市場は2018年度で90憶円規模の見込み。
■2020年度から本格的な成長期に入り、2023年度で445億円規模に達すると予想。

2/28
A2P-SMSのユーザー利用状況調査

■A2P-SMSの認知度40%、2018年普及率4.2%の揺籃期市場。
■2019年度利用検討15.4%、普及率10.8%にアップ。揺籃期から成長期に移行。
■急成長要因は、携帯番号の本人認証性、幅広い用途、高い認知効果、低廉な利用コストなど。

2/13
HRTechクラウド市場の実態と展望 2018年度版

■HRTechクラウド市場は、大手ベンダーと新サービスの参入を受け、2018年度前年比139.7%の250.8億円と本格的な成長期へ
■旺盛な情報一元化ニーズと動画面接がインパクトの「採用管理」、人材可視化とタレントマネジメントが牽引の「人事・配置」、バックオフィス業務の自動化認知度向上で躍進の「労務管理」、SNSとサーベイでモチベーション向上に貢献の「育成・定着」

1/31
個人認証・アクセス管理型セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2018年度版

■個人認証・アクセス管理型セキュリティソリューション市場は、2017年度 前年対比105.7%の622億円強、2018年度も前年対比105.0%で653億円強と堅調な伸びが続く見込み。
■働き方改革推進のためのリモートアクセスや、利用が拡がるクラウドへのアクセスなどでも認証強化が進む。

1/22
ビジネス・アナリティクス市場展望 2019年版

■ビジネス・アナリティクス総市場は、2018年度前年度比113.6%の2,978億円、2019年度同113.8%の3,390億円と好調に推移。2026年度までの年平均成長率は13.6%増で8,290億円へ。
■売上高構成比2018年度で27.9%を占めるAI/ディープラーニング活用市場が今後も拡大し続け、総市場をけん引する。

1/18
クラウド型CRM市場の現状と展望 2018年度版

■クラウド型CRM市場の総市場規模は、2017年度約1640億円、オンプレミスを含めたCRM市場全体におけるシェアは25%超える
■2017年度以降、年平均24.3%で市場は成長し、2022年度には約4780億円超に拡大、シェアも2021年度にオンプレミス市場を逆転、2022年度には58%超を占めるまでに

1/7
サイバーセキュリティコンサルティング・脆弱性診断サー ビス市場の現状と展望 2018年度版

■サイバーセキュリティコンサルティング・脆弱性診断サービス市場は2017年度前年対比113.5%、613.2億円 2018年度前年対比112.5%の689.6億円。激化するサイバー攻撃により需要が拡大、2桁成長が続き、2022年度には1000億円突破

▲ページトップへ