2021 | デロイト トーマツ ミック経済研究所

プレスリリース

プレスリリースの閲覧及び引用・転載利用には会員登録が必要です。(登録は無料です。) 登録者様には弊社発刊資料のご案内がされることがございます。 既にご登録済みの方は、下記記事名をクリックしてお進み下さい。 (記事名をクリックすると、ログインウィンドーが現れます。) 個人情報の取り扱いについては、こちらのページでご確認下さい。 同業者様、個人様のメールアドレスでのご登録につきましては、お断りする場合がございますので 予めご了承ください。
(なお、下記の日付は弊社HPにアップ致しました日付となります。)

※プレスリリースの 引用・転載方法については別途【当社プレスリリースの図表及びコメントの引用・転載について】(PDF)をご参照下さい。

●2021年

2/10
BPO総市場の現状と展望2021<コンタクトセンター&フルフィルメントサービス版>

■コンタクトセンターBPO(業務委託)にコンタクトセンターへの派遣売上を加えた市場の合計は、2019年度前年比107.9%の9065億円、2020年度は102.7%の9310億円となる見込み
■2019年度以降、年平均成長率5.5%で推移し、2022年度には1兆円を突破、2024年度には業務委託と派遣を含めて1兆1560億円となると推定される

2/5
HRTechクラウド市場の実態と展望 2020年度版

■HRTechクラウド市場は、テレワーク/ニューノーマルを反映し、人材の採用、活用・定着、業務可視化の重要性が一層高まり、2020年度前年比124.6%、426.0億円へ
■Web面接急増と好調業種フォーカスで成長続く「採用管理」、人材可視化と業務評価ニーズ好調の「人事・配置」、テレワークで業務自動化の認知度向上と大手導入加速で躍進の「労務管理」、SNSとサーベイでエンゲージメント向上の「育成・定着」

2/4
ニューノーマル時代に拡大続くRPAソリューションの市場動向2021年度版

■RPAソリューション市場は、2019年度実績558.2億円。2020年度見込785.2億円、対前年比140.6%。2021年度見込1,259.3億円、同160.4%と高伸長が続く。伸長率は2019年度以前と比べて一段と高く、その背景にあるのがニューノーマルである。
■市場構成比は、2019年度でソフトウェアライセンス:コンサルティング・SI=55:45である。ソフトウェアライセンスのうちクラウドの年平均成長率CAGR(2019年度~2025年度迄)は91.3%と驚異的な成長率を予測。

1/15
法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望 2020年度版

■法人向け動画自動生成・配信ソフトの市場規模は、2019年度150.5億円。2020年度前年比130.9%の197.0億円になる見込み
■5Gへの期待やニューノーマル対応、広告効果などの要因で企業の動画コンテンツの活用が進行。それを支援する法人向け動画自動生成・配信ソフトは2019~2024年度まで年平均46.9%増で成長を続け、2024年度には1,028億円市場に

1/13
ビジネス向けxRソリューション市場の現状と 展望2020年度版

■ビジネス向けxRソリューション市場は2020年度、YonY37.1%増の192億円、2023年度まで年平均成長率45.8%で推移すると予測
■「VR」「AR/MR」の現状を業種別・用途別に集計分析

▲ページトップへ