プレスリリース

プレスリリースの閲覧には会員登録が必要です。(登録は無料です。) 登録者様には弊社発刊資料のご案内がされることがございます。 既にご登録済みの方は、下記記事名をクリックしてお進み下さい。 (記事名をクリックすると、ログインウィンドーが現れます。) 個人情報の取り扱いについては、こちらのページでご確認下さい。 同業者様、個人様のメールアドレスでのご登録につきましては、お断りする場合がございますので 予めご了承ください。

※プレスリリースの 引用・転載方法については別途【当社プレスリリースの図表及びコメントの引用・転載について】(PDF)をご参照下さい。

●2016年

12/15
5G基地局市場の予測とキャリア・ベンダの戦略

・2025年度の通信キャリア3社の設備投資額は1兆3,000億円~1兆9,000億円
・2025年度の無線機市場規模は設備投資額の動きより増幅され1,700億円~3,700億円

12/05
ネット広告関連市場の現状と展望2016年度版

・ネット広告代理市場の総市場規模は、2015年度前年比117.1%の8,900億円。
・2016年度以降は、年平均16.4%の伸びで推移し、2020年度には1兆9000億円市場にまで拡大。

11/30
エンベデッドシステム・ソリューション市場の現状と展望 2016年度版

・2015年度の市場規模は9055億円。自動車関連市場が順調。
・IoT市場は2015年度で約270億円で、2020年度は約648億円と予想。監視・モニタリング分野を中心に高成長が続く見込み。

11/04
IoTへ採用加速する ミドルウェアパッケージソフトの市場展望 2016年度版

・UNIX・Windows 対応ミドルウェアパッケージソフト市場は、下記の統合運?管理、RDBMS、バックアップなど10 分野で構成され、2015 年度は3,441.6 億円、前年対比106.6%となり、IoT・ビッグデータへの適?など、その採用領域を拡げている。
・同市場のうち統合運?管理パッケージは41.3%を占め最も大きい。2015 年度の市場規模1,421.5 億円、前年対比105.8%でIT運用自動化など、適用領域拡大が市場を押し上げた。

11/01
コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理ソフトの市場展望2016 年度版

・コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理ソフトの出荷金額は、2015 年度前年比111.0%の1,029.1億円
・なかでもモバイル管理系(MDM・MCM・MAM)は、企業におけるスマートデバイスのセキュリティ管理、アプリケーション・コンテンツの保護・活用ニーズの高まりから、クラウドベースの旺盛な導入・リプレース需要に支えられ、2015 年度前年比132.2%の128.4億円

10/24
情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2016 【内部漏洩防止型ソリューション編】

・内部不正や標的型攻撃による大規模な情報漏洩事件の影響もあり、内部情報漏洩防止ニーズは依然として高く、2015 年度は、前年対比115.1%の850億円強、2016 年度も前年対比111.9%で950 億円強と高成長が続く予想。

10/17
情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2016 【外部攻撃防御型ソリューション編】

・外部攻撃防御型情報セキュリティソリューション市場の内、UTM アプライアンス/次世代ファイアウォールは、中堅・中小規模ユーザーへの導入とファイアウォール/VPN アプライアンスからの置き換えが進み、2015 年度は前年対比24.7%増の332 億円、2016 年度は前年対比24.3%増の412.8 億円と二桁成長が続く見込み。

10/06
ITサービス市場の実態と展望 2016年版

・ITサービス総市場は2014年度から堅調に推移。2019年度にはピークアウトの2008年度(リーマンショック)の市場規模14兆5500億円を超える
・システム開発、2014年度から年率2.0%程度以上の伸び率が3年連続続く。メガバンク、証券・保険及びグローバル製造業の大型案件加えて公共・自治体でマイナンバー関連需要発生
・クラウドサービス(SaaS/PaaS/IaaS)の成長著しく、長期的にITサービス市場を牽引。2014年度を100として10年後の2023年度は2.86倍

08/18
産業用PC市場の現状と展望 2016年版

・2015年度は、自動車、半導体製造関連の需要増で対前年比7.2%増の約1044億円
・製造業での需要は減少傾向も、非製造業では需要増

08/08
ITモダナイゼーションソリューションの市場動向(2016年版)

・IT モダナイゼーションのソリューションSI 市場は、メインフレーム等の老朽化等に
伴い、ここ数年、開発規模は大型化し引き合い案件も増加。
同市場は2015 年度で対前年比114.6%、269.3 億円となった。
・手法別では、リホスト手法が2015年度で130.4億円・手法別市場シェア75.7%を占め、当該市場の中心となっている。

08/01
クラウド運用加速する基幹業務パッケージソフトの市場展望 【2016年度版】

・2015年度ERPパッケージ市場は5.2%増。内、大手企業向け8.3%増、中堅企業向け6.5%増、中規模企業向け微増、小規模向け前年度の反動で低迷、SaaSに加え、IaaS運用によるクラウドERPが急成長。

07/26
クラウド型CRM 市場の現状と展望2016 年度版

・クラウド型CRM 市場の総市場規模は、2015 年度1033 億円、オンプレミス型を加えたCRM総市場の約16%をクラウドが占める。
・2020 年度には4 割弱がクラウド型となると予測

07/13
自治体の三層ネットワークシステム分離の実態と二要素認証の導入進捗状況

・平成28 年度における自治体の二要素認証の普及率は、個人番号利用事務系NWシステム96.8%、LGWAN 接続系NWシステム29.3%、インターネット接続系NWシステム19.2%
・平成28 年度における自治体の二要素認証の組合せは「静脈認証とID/PW」46.5%、「IC カードとID/PW」33.2%、指紋認証とID/PW」13.3%の構成比

06/14
従業員規模別・業種別IOT活用動向調査300社

・企業向けIOT普及率は2015年度4.0%とまだ低いが、センサ、通信、クラウドの技術進化をバックグラウンドに、2016年度5.0%、2017年度6.3%と急増している。
・IOT活用目的は活用企業数ベースに、生産性向上40.0%、コスト削減33.3%、製品・サービスの付加価値向上20.0%、新サービス/ビジネス創出6.7%。

05/24
ECにおけるネット決済代行サービス市場の現状と展望 2016年度版

・2015年度、ネット決済代行サービス全体の市場規模は、1,727億円。
2016年度も前年度比116.0%の高成長が続き、2,000億円を超える見込み。
2016年度以降、東京五輪開催の2020年度まで年平均成長率14.7%増で推移。

05/09
次世代型超高速開発ツールの市場動向(2016年版)

・次世代型超高速開発ツールの市場は、開発手法がウォーターフォールモデルからアジャイルへシフトするなかニーズが高まっている。同市場は2015年度で対前年比120.4%、344.9億円、今後とも年率20%以上の市場成長率を示している。
・次世代型超高速開発ツールを適用したSI規模は2015年度で対前年比101.5%、1,013.4億円と推定され、今後ともSI適用案件の着実な拡大が見込まれる。

04/25
情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望2015

・情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービスはセキュリティ製品の高度化やDDoS攻撃の増加により、ニーズが高まっている。同市場は2015年度は、前年対比117.6%の626.3億円、2016年度も前年対比117.2%で734.1億円と好調な成長が続く予想。

04/20
データセンターの設備インフラ市場の現状と展望(2016年度版)

・2015年度は対前年比2.8%増の約2606億円、その後も微増横ばい傾向
・全体的に横ばい傾向ながらも、DCIM、インテリジェントPDU、入退室管理システムなどは高成長

04/18
クラウドで急拡大するERP フロントソリューション市場の実態と展望(2016年度版)

・同レポートは、ソフトウェア・サービス提供ベンダー39 社を対象に、「経費精算」、「勤怠・就業」、「ワークフロー」、「出張管理」の4分野からなるERPフロントソリューション市場をクラウド(SaaS/ASP)とパッケージの両面から調査しています。

03/22
データセンタ市場と消費電力・省エネ対策の実態調査2016年版

・国内データセンタ(DC)市場は、2015年度1兆8,394億円(8.0%増)となる見込である。
ユーザ企業がDCを利用する意向は、2016年度も継続し、1兆9,361億円(5.3%増)となる。今後もユーザ企業のIT環境において、クラウドと物理サーバを統合したシステム構築により、DC活用が拡張することで年平均成長率4.4%増で成長することが見込まれる。その結果、2020年度で2兆2,807億円となる見通しである。

03/15
2016 年度従業員規模別・業種別IT投資動向調査310 社

・製造・流通・サービス業の民間企業(従業員数規模100 人以上)の2016 年度IT 投資総額は大手企業8.1%増、サービス業8.9%が牽引して2.5%増の11兆6516億円。
・2016年度IT 投資総額の増加要因は企業数割合で、システム更新62.3%、内部統制・セキュリティ強化13.1%、事業拡大9.9%、生産性・効率化向上4.9%。

02/23
個人認証・アクセス管理型セキュリティソリューション市場の現状と 将来展望2015年度版

・2014年度、個人認証・アクセス管理型セキュリティソリューション市場規模は、前年対比109.7%の540億円強、2015年度も前年対比109.3%で591億円強と高成長が続く見込み。
・中でもクラウドサービスの普及による認証の強化と効率化ニーズによるシングルサインオン市場の拡大と、大規模な情報漏洩事件の影響やマイナンバー制度への対応などによる内部情報漏洩対策ニーズの高まりから、特権ID管理市場が急拡大。

02/17
電力小売全面自由化を控えたHEMS・MEMSなど住宅向けEMS市場動向

・住宅向けエネルギーマネジメントシステム(EMS)、国内の主要ベンダの個別実態調査をベースに、HEMS(Home Energy Management System),MEMS(Mansion Energy Management System)市場の推移、および成長要因

02/02
治験&営業支援アウトソーシング市場の現状と展望 2015年度版

・2015年度のCRO(Contract Research Organization:医薬品開発業務受託機関)市場は前年比7.9%増の1,630億円の見込
・2015年度のCSO(Contract Sales Organization:営業・マーケティング業務の受託機関)は前年比8.1%増の689.5億円の見込

01/26
スマートデバイスの法人利用実態調査

・従業員・職員100人以上の法人におけるスマートデバイスの普及率(2015年末)、スマートフォン18.7%、タブレット端末32.9%。合わせて重複除いて38.3%。
・インストールベースと異なり、インベントリベースにおいてはiOSのシェアが非常に高い。スマートフォンで法人数・稼働台数ともシェア53,4%、タブレット端末で同68,9%。

01/18
コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理ソフトの市場展望2015年度版

・コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理ソフトの出荷金額は、2014年度前年対比110.2%の936.8億円、なかでもモバイル管理系
(MDM・MCM・MAM)は、企業におけるスマートデバイスのセキュリティ管理、コンテンツ・アプリケーションの保護・活用ニーズの高まりを受け、本格的な導入時期を迎え、2014年度前年対比147.3%の99.4億円

01/07
IT活用によるエネルギーマネジメントシステム・ソリューション 市場の現状と展望2015年度版

・電力小売全面自由化を控えHEMS・MEMSなど住宅向け市場が21.1%増と大きく成長。
産業・業務向けも含めて全体で2015年度は約3812億円。

▲ページトップへ