ネット広告プラットフォーム市場の現状と展望2018年版 (第2版)

ネット広告プラットフォーム市場の現状と展望2018年版 (第2版)

【発 刊】
2018年3月30日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版500頁(ハードコピー版) 価格158,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格191,000円
  • [3]CD-ROM版 価格316,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格449,260円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 竹田(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の狙い

弊社では一昨年、ネット広告市場に加え、アドテクノロジーと呼ばれるインターネット広告に関するシステムの市場である、『ネット広告プラットフォーム市場』について初めて調査を実施し、「ネット広告関連市場の現状と展望2016年版」の中で集計・分析をいたしました。

この度、『ネット広告プラットフォーム市場』のみをフォーカスし「ネット広告プラットフォーム市場の現状と展望2018年版」として上梓する運びとなりました。今回の資料では今までの調査対象のアップデートとともに、新たにアフィリエイトを加え集計・分析しております。

なお、当該資料はネット広告プラットフォーム事業者のみを対象とした、コンパクト版としての販売となります。

● 資料のポイント

プラットフォーム市場の集計分析は、アドネットワーク、DSP、SSP、DMP、アフィリエイトの各プラットフォーム市場を、事業者への取材を基に詳細に分析。①市場規模の推移、②シェア、③デバイス別動向、④直接間接販売比率、⑤課金体系別構成、⑥各商材の特長などを調査分析。

5プラットフォームの主要事業者16社のを徹底調査、各企業ごとに集計個票を作成し掲載。

● 資料内容

第Ⅰ章 広告プラットフォーム市場

  • 第1節 アドネットワーク・プラットフォーム市場
    • 1.市場規模および中期予測
    • 2.デバイス別構成比
    • 3.直接間接販売比率
    • 4.課金形態別売上構成

  • 第2節 DSP市場
    • 1.市場規模および中期予測
    • 2.デバイス別構成比
    • 3.直接間接販売比率
    • 4.課金形態別売上構成

  • 第3節 SSP市場
    • 1.市場規模および中期予測
    • 2.デバイス別構成比
    • 3.直接間接販売比率
    • 4.課金形態別売上構成

  • 第4節 DMP市場
    • 1.市場規模および中期予測
    • 2.デバイス別構成比
    • 3.直接間接販売比率
    • 4.課金形態別売上構成

  • 第5節 アフィリエイト市場
    • 1.市場規模および中期予測
    • 2.デバイス別構成比
    • 3.直接間接販売比率
    • 4.課金形態別売上構成

第Ⅱ章 個別企業実態編(プラットフォーム事業者編 16社)50音順

● 個票企業実態・掲載企業

第Ⅱ章 個別企業実態編(プラットフォーム事業者編 16社

  • 1. CRITEO
  • 2. fluct
  • 3. GMOアドマーケティング
  • 4. アイモバイル(簡易個票)
  • 5. インタースペース
  • 6. インティメート・マージャー
  • 7. ジーニー
  • 8. ソネット・メディア・ネットワークス
  • 9. バリューコマース
  • 10. ファンコミュニケーションズ
  • 11. フリークアウト
  • 12. フルスピード
  • 13. マイクロアド(簡易個票)
  • 14. ユナイテッド(簡易個票)
  • 15. 楽天(簡易個票)
  • 16. 京セラコミュニケーションシステム
  • (50音順)

▲ページトップへ