• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • デジタル

ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望2020年度版 (第13版)~新型コロナ禍の影響と今後の回復ペースを予測~

ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望2020年度版 (第13版)

~新型コロナ禍の影響と今後の回復ペースを予測~

【発 刊】
2020年9月18日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版344頁(ハードコピー版)  価格190,000円
  • [2]PDF版+ハードコピー版     価格230,000円
  • [3]CD-ROM版         価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • [5]セット版(CD-ROM+PDF) 価格570,000円


  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※すべて現物での配送です。(PDF版をメールでお受け取りご希望のお客様は申し込みフォームの備考欄にその旨ご記載ください)
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。PDF版はコピー・編集厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封して配送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。



■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当:竹田(ミック経済研究所 電話番号:03-6821-3250)

● INTENTION(発刊の狙い)

 このたび弊社では、第13版目となる「ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望2020年版」を発刊することになりました。

 1月30日にWHOにより「国際的な緊急事態」が宣言された新型コロナ感染症は、国内においても、4月7日に7都道府県、16日には全国に「緊急事態宣言」が発出されるに至り、国民は外出自粛を余儀なくされることによって経済活動にも急ブレーキがかかっています。因みに2020年4-6月のGDPは実質で前期比7.8%減となっています。

 こうした景気の減速は、当然ながら消費動向にも影響を及ぼし、消費動向と密接な相関を持つ広告市場にも影響を及ぼすことになります。このような経済環境の中、2013年度から2018年度まで2桁成長で推移してきたネット広告市場も、例外なく新型コロナ禍の影響が出始めています。

 今回の調査では、新型コロナ禍によって2019年度2020年度のネット広告市場の成長はどのように推移していくのかを集計・分析するとともに、2024年度までの市場の中期予測を試みています。

 また、昨年同様、Webソリューション市場の動向も併せて集計分析しております。

 この調査資料が、貴社の販売戦略の一助となれば幸甚に存じます。

● POINT(資料のポイント)

●ネット広告代理市場は、2020年3月頃より新型コロナ感染症の影響を受け始め、4-9月は各社売上が減速、下期の不透明感もあり、通期でもマイナスとなる見込み。2021年度以降、新型コロナ禍の影響が薄れ、経済活動が再開されれば、消費動向も元通りとなり市場が回復することで、相関してネット広告市場もV字に回復。

●Webソリューション市場の集計分析は、2020年度までの市場規模と2024年度までの中期予測を分析。ネット広告ほど新型コロナ禍の影響は受けず、伸長率はやや鈍化するものの、2020年度もプラスで推移する見込み。

● CONTENTS(資料内容)

○調査要領

序章 本資料の定義と調査範囲

第Ⅰ章 ネット広告代理市場

  •  1節 市場トレンド(ネット広告代理市場)と中期予測

  •  2節 国内向け/海外向け市場トレンド

  •  3節 デバイス別市場トレンド

  •  4節 広告種類別市場トレンド(総市場)
    • 1.運用型広告と非運用型広告
    • 2.運用型広告の動向
    • 3.非運用型広告の動向

  •  5節 調査対象企業の運用型ディスプレイ広告における広告掲載方式別売上推移

  •  6節 調査対象企業のDSP広告、アドネットワーク広告プラットフォーム別売上高推移

  •  7節 調査対象企業のソーシャルメディア広告の媒体別動向

  •  8節 調査対象企業の動画広告におけるサイトタイプ別動向

  •  9節 調査対象企業のネット広告代理事業売上の業種別動向

  •  10節 広告主(クライアント)数とユーザー平均単価

  •  11節 リソース(人員)と生産性

第Ⅱ章 Webソリューション市場

  •  1節 市場トレンド(Webソリューション市場)と中期予測

  •  2節 業務別トレンド

  •  3節 新規プロジェクト・既存プロジェクト別動向

  •  4節 制作種類別トレンド

  •  5節 業種別トレンド

  •  6節 ユーザー企業数と平均単価(1ユーザー当り売上)

  •  7節 リソース(人員)と生産性

  •  8節 調査企業の契約形態別売上高

  •  9節 調査企業の利益率

● 個票企業実態・掲載企業

第Ⅲ章 個別企業実態編(ネット広告代理店20社)50音順

  • 1 ADKマーケティング・ソリューションズ
  • 2 DYM
  • 3 GMO NIKKO
  • 4 アイレップ
  • 5 朝日広告社
  • 6 イーエムネットジャパン
  • 7 インタースペース
  • 8 サイバーエージェント
  • 9 セプテーニ・ホールディングス
  • 10 大広(簡易個票)
  • 11 デジタルホールディングス
  • 12 電通グループ
  • 13 東急エージェンシー
  • 14 トランスコスモス
  • 15 ネットフロンティア
  • 16 ネットマーケティング
  • 17 博報堂
  • 18 フルスピード
  • 19 メディックス
  • 20 読売広告社(簡易個票)

第Ⅳ章 個別企業実態編(Webソリューション編11社)50音順

  • 1 Jストリーム
  • 2 NRIネットコム
  • 3 アイ・エム・ジェイ
  • 4 アクセンチュア
  • 5 あとらす二十一
  • 6 クリーク・アンド・リバー社
  • 7 サイバーテック
  • 8 電通デジタル
  • 9 トランスコスモス
  • 10 ネットイヤーグループ
  • 11 メンバーズ

● 調査個票項目

    ≪ネット広告代理市場の調査項目(2018年度~2020年度の3ヶ年調査≫

    • 1.企業概要
    • 2.ネット広告関連事業売上高推移
    • 3.ネット広告関連事業売上高の販売先別構成およびネット広告代理売上の国内/海外向け売上高構成
    • 4.ネット広告代理売上高 デバイス別構成
    • 5.ネット広告代理売上高 広告種類別構成
    • 6.運用型ディスプレイ広告における掲載フォーマット別売上
    • 7.DSP広告のアドテク事業者別売上
    • 8.アドネットワークのアドテク事業者別売上
    • 9.ソーシャル広告媒体別売上
    • 10.動画広告(運用型+非運用型)内訳
    • 11.ネット広告代理売上高 クライアント業種別構成
    • 12.ネット広告代理売上におけるクライアント企業数およびナショナルクライアント数推移
    • 13.組織・人員体制
    • 14.各種動向

      ≪Webソリューション市場の調査項目(2018年度~2020年度の3ヶ年調査≫

      • 1.企業概要
      • 2.Webソリューション事業売上高推移
      • 3.Webソリューション事業売上における業務委託、派遣売上げ構成
      • 4.Webソリューション事業売上の売上総利益/営業利益
      • 5.Webソリューション事業売上高 サービス業務別構成
      • 6.Webソリューション事業売上高 新規顧客・既存顧客別構成
      • 7.Webソリューション売上高の制作種類別構成
      • 8.Webソリューション事業売上高 業種別構成
      • 9.Webソリューション事業売上におけるユーザー企業数推移および大口顧客数推移
      • 10.組織・人員体制およびグループ企業
      • 11.自社ソリューション事業の優位性
      • 12.各種動向

▲ページトップへ