次世代型 超高速開発ツールの市場動向 2016年版

次世代型 超高速開発ツールの市場動向 2016年版
~マーケティング資料として業界初出版~

【発 刊】
2016年4月1日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版238頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • 価格は消費税を含みません。
  • コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • 送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 増坂(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● POINT

■超高速開発ツールの製品機能別定義付け

■対象製品の機能を5項目にカテゴライズ

  • ① 設計・コード生成型
  • ② 設計・実行エンジン型ツール
    • ・ノンプログラミングPaaS除く
    • ・ノンプログラミングPaaS
  • ③ 業務モデル作成支援ツール≒BRMS/BPM
  • ④ EAI
  • ⑤ UI生成・実行ツール

■超高速開発ツールの市場規模

  • ●2015年度で300億円以上の規模に拡大
  • ●ライセンス・サービス・サポート別規模
  • ●製品機能別の市場構造

■パートナーSI含むSI市場規模の推定

■超高速開発ツールベンダー30社における個別調査データ

● 資料内容

1.超高速開発ツールの市場規模推定(全体)

  • 1-1.超高速開発ツールのトータルマーケット市場規模推移
  • 1-2.ライセンス・サービス(主に自社SI)・サポート(主に保守)別の市場規模推移
  • 1-3.製品機能別の市場構造
  • 1-4.パートナーSIを含めた超高速開発ツール適用SI規模推定

2.製品機能別ツール市場動向

  • 2-1.設計・コード生成型=業務アプリコード生成ツールの市場規模推移
  • 2-2.設計・実行エンジン型ツール (全体)の市場規模推移
  • 2-3.業務モデル作成支援ツール・ BRMS/BPMの市場規模推移
  • 2-4. EAIの市場規模推移
  • 2-5. UI生成・実行ツールの市場規模推移

3.超高速開発ツールのユーザー動向(実査ベース)

  • 3-1.超高速開発ツール全体のユーザー動向
  • 3-2.設計・コード生成型=業務アプリコード生成ツールのユーザー動向
  • 3-3.設計・実行エンジン型ツール全体のユーザー動向
  • 3-4.業務モデル作成支援ツール・BRMS/BPMのユーザー動向
  • 3-5.EAIのユーザー動向
  • 3-6.UI生成・実行ツールのユーザー動向

4.参入各社の事業展開・戦略にみる超高速開発ツールの方向性

  • 4-1.参入各社の販売/製品/サービス戦略
  • 4-2.参入各社の製品差別化要素/課題
  • 4-3.超高速開発ツールの市場方向性に対する見方
  • 4-4.超高速開発ツール市場の課題

設計・コード生成型=業務アプリコード生成ツール : 10社

  • 1.エヌ・ティ・ティ・データ
  • 2.キヤノンITソリューションズ
  • 3.ジェネクサス・ジャパン
  • 4.JBCC                 ※GeneXusパートナー事例
  • 5.コニカミノルタビジネスソリューションズ  ※GeneXusパートナー事例
  • 6.ジャスミンソフト
  • 7.日本電気
  • 8.日本 CA
  • 9.日立製作所_Justware部門
  • 10.BlueMeme

設計・実行エンジン型ツール(ノンプログラミングPaaS除く): 7社

  • 1.インテリジェント・モデル
  • 2.SCSK
  • 3.サピエンス・ジャパン
  • 4.GCT研究所
  • 5.住友電工情報システム
  • 6.日立製作所_uCosminexus部門
  • 7.マジックソフトウェア・ジャパン

設計・実行エンジン型ツール (ノンプログラミングPaaS) : 4社

  • 1.エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
  • 2.サイボウズ
  • 3.セールスフォース・ドットコム
  • 4.パイプドビッツ

業務モデル作成支援ツール・ BRMS/BPM : 3社

  • 1.アシスト
  • 2.クレオネットワークス
  • 3.レッドハット

EAI :3社

  • 1.アプレッソ
  • 2.インフォテリア
  • 3.テラスカイ

UI生成・実行ツール : 2社

  • 1.オープンストリーム
  • 2.日本ネクサウェブ

テスト自動実行 : 1社

  • 1.富士通ミッションクリティカルシステムズ

● 調査項目

1.企業概要
  • 1-2.当該事業関連人員構成
2.業績推移
  • 2-1.売上区分別推移
  • 2-2.ライセンス販売推移
  • 2-3-1.製品概要
  • 2-3-2.製品カテゴリー区分
  • 2-3-3.製品の工程カバー領域
  • 2-3-4.主な利用対象者層
  • 2-4.ユーザー業種別推移(製造業・金融業・流通業・サービス業・公益事業・公共)
  • 2-5.ユーザー規模別推移(2000人以上、1000~2000人未満、300~1000人未満、100~300人未満、100人未満)
  • 2-6.システム適用先別推移(基幹系システム・業務系システム・情報系システム)
3.販売体制
  • 3-1.販売比率
  • 3-2.間販パートナー別販売比率
  • 3-3.主要パートナー
  • 3-4.動向
  • 4.ユーザー事例
5.事業展開・戦略
  • 5-1.販売戦略
  • 5-2.製品戦略
  • 5-3.サービス戦略
  • 5-4.製品の差別化要素・強み/課題・弱み
  • 5-5.市場の見方

● 図表目次

第Ⅳ章 個別企業実態編収録企業一覧

  • 【図表①-①-1】超高速開発ツールのトータルマーケット市場規模推移
  • 【図表①-①-2】超高速開発ツールのトータルマーケット市場規模推移(グラフ)
  • 【図表①-②-1】ライセンス・サービス・サポート別の市場規模推移
  • 【図表①-③-1】製品機能別の市場構造
  • 【図表①-③-2】製品機能別の市場構造(グラフ)
  • 【図表①-④-1】パートナーSIを含めた超高速開発ツール利用SI規模推定
  • 【図表①-④-2】参考:「2014年度ソフトウェアおよびソリューションサービス国内市場統計調査」
  • 【図表②-①-1】設計・コード生成型=業務アプリコード生成ツールの市場規模推移(実査値ベース)
  • 【図表②-①-2】ベンダー別販売実績推移(全体)
  • 【図表②-①-3】ベンダーシェア(グラフ)
  • 【図表②-①-4】設計・コード生成型=業務アプリコード生成ツールのベンダー別売上状況一覧
  • 【図表②-②-1】設計・実行エンジン型ツール全体の市場規模推移(実査値ベース)
  • 【図表②-②-2】設計・実行エンジン型ツール (ノンプログラミングPaaS除く)の市場規模推移(実査値ベース)
  • 【図表②-②-3】ベンダーシェア推移(全体)
  • 【図表②-②-4】ベンダーシェア(グラフ)
  • 【図表②-②-5】設計・実行エンジン型ツール(ノンプログラミングPaaS除く)のベンダー別売上状況一覧
  • 【図表②-②-6】設計・実行エンジン型ツール (ノンプログラミングPaaS)の市場規模推移(実査値ベース)
  • 【図表②-②-7】ベンダーシェア推移(全体)
  • 【図表②-②-8】ベンダーシェア(グラフ)
  • 【図表②-②-9】設計・実行エンジン型ツール (ノンプログラミングPaaS)のベンダー別売上状況一覧
  • 【図表②-③-1】業務モデル作成支援ツール・ BRMS/BPMの市場規模推移(実査値ベース)
  • 【図表②-③-2】ベンダーシェア推移(全体)
  • 【図表②-③-3】ベンダーシェア推移(グラフ)
  • 【図表②-③-4】業務モデル作成支援ツール・ BRMS/BPMのベンダー別売上状況一覧
  • 【図表②-④-1】EAIの市場規模推移(実査値ベース)
  • 【図表②-④-2】ベンダーシェア推移(全体)
  • 【図表②-④-3】ベンダーシェア推移(グラフ)
  • 【図表②-④-4】EAIのベンダー別売上状況一覧
  • 【図表②-⑤-1】UI生成・実行ツールの市場規模推移(実査値ベース)
  • 【図表②-⑤-2】ベンダーシェア推移(全体)
  • 【図表②-⑤-3】ベンダーシェア推移(グラフ)
  • 【図表②-⑤-4】UI生成・実行ツールのベンダー別売上状況一覧
  • 【図表③-①-1】超高速開発ツール全体のユーザー業種・規模・適用先別推移
  • 【図表③-①-2】ユーザー業種別推移(グラフ)
  • 【図表③-①-3】ユーザー規模別推移(グラフ)
  • 【図表③-①-4】システム適用別推移(グラフ)
  • 【図表③-②-1】設計・コード生成型=業務アプリコード生成ツールのユーザー業種・規模・適用先別推移
  • 【図表③-②-2】ユーザー業種別推移(グラフ)
  • 【図表③-②-3】ユーザー規模別推移(グラフ)
  • 【図表③-②-4】システム適用別推移(グラフ)
  • 【図表③-③-1】設計・実行エンジン型ツール全体のユーザー業種・規模・適用先別推移
  • 【図表③-③-2】設計・実行エンジン型ツール全体のユーザー業種別推移(グラフ)
  • 【図表③-③-3】設計・実行エンジン型ツール全体のユーザー規模別推移(グラフ)
  • 【図表③-③-4】設計・実行エンジン型ツール全体のシステム適用別推移(グラフ)
  • 【図表③-③-5】(ノンプログラミングPaaS)のユーザー業種・規模・適用先別推移
  • 【図表③-③-6】(ノンプログラミングPaaS)のユーザー業種別推移(グラフ)
  • 【図表③-③-7】(ノンプログラミングPaaS)のユーザー規模別推移(グラフ)
  • 【図表③-③-8】(ノンプログラミングPaaS)のシステム適用別推移(グラフ)
  • 【図表③-③-9】(ノンプログラミングPaaS除く)のユーザー業種・規模・適用先別推移
  • 【図表③-③-10】(ノンプログラミングPaaS除く)のユーザー業種別推移(グラフ)
  • 【図表③-③-11】(ノンプログラミングPaaS除く)のユーザー規模別推移(グラフ)
  • 【図表③-③-12】(ノンプログラミングPaaS除く)のシステム適用別推移(グラフ)
  • 【図表③-④-1】業務モデル作成支援ツール・ BRMS/BPMのユーザー業種・規模・適用先別推移
  • 【図表③-④-2】ユーザー業種別推移(グラフ)
  • 【図表③-④-3】ユーザー規模別推移(グラフ)
  • 【図表③-④-4】システム適用別推移(グラフ)
  • 【図表③-⑤-1】EAIのユーザー業種・規模・適用先別推移
  • 【図表③-⑤-2】ユーザー業種別推移(グラフ)
  • 【図表③-⑤-3】ユーザー規模別推移(グラフ)
  • 【図表③-⑤-4】システム適用別推移(グラフ)
  • 【図表③-⑥-1】UI生成・実行ツールのユーザー業種・規模・適用先別推移
  • 【図表③-⑥-2】ユーザー業種別推移(グラフ)
  • 【図表③-⑥-3】ユーザー規模別推移(グラフ)
  • 【図表③-⑥-4】システム適用別推移(グラフ)
  • 【図表④-1】販売/製品/サービス戦略
  • 【図表④-2】製品差別化要素/課題
  • 【図表④-3】超高速開発市場の方向性
  • 【図表④-4】超高速開発市場の課題

▲ページトップへ