次世代型 超高速開発ツールの市場動向2017年度版(更新版)

次世代型 超高速開発ツールの市場動向2017年度版(更新版)

【発 刊】
2017年4月28日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版353頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 増坂(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● POINT

  • □ 超高速開発ツールを製品機能別に定義付け、重点5製品にカテゴライズ
    • ①設計・コード生成型
    • ②業務アプリ実行エンジン型
    • ③Non-programming PaaS
    • ④業務モデル作成支援型:BRMS/BPMS
    • ⑤EAI/ESB

  • □ 超高速開発ツールの市場動向
    • ▲2016年度、対前年比116%・500億円超に成長
    • ▲同、対前年比125%・190億円(構成比37%)と「ライセンス:クラウド」が市場を牽引
    • ▲システム適用先では基幹系、特にERP領域へのデータ連携・補完向けが堅調である
    • ▲ユーザー動向:業種・規模(従業員数)特性
    • ▲パートナーを含むソリューション市場規模推定
    • ▲超高速開発ツール市場の中期予測

  • □ 超高速開発ツールベンダー・SIer:35社における個別調査データ

● 資料内容

1.超高速開発ツールの市場動向

  • 1-1.事業分野別全体推計:ライセンス(オンプレミス/クラウド)・自社ソリューション・保守サポート別動向

  • 1-2.製品機能別全体推計:主要5製品の市場シェア、並びに事業分野別動向

  • 1-3.ソリューション市場全体推計:自社、及びパートナーソリューションを含めた規模推定

  • 1-4.システム適用先動向:基幹系・業務系・情報系における超高速開発ツールの適用状況
    • ・基幹系:ERP領域(データ連携、補完含む)、生産/販売/会計等システム、ITモダナイゼーション、他
    • ・業務系:業種・業務系アプリケーション、IoT、ビッグデータ、ITモダナイゼーション、他
    • ・情報系システム:CRM/SFA、DWH、Active Directory連携、他

  • 1-5.超高速開発ツール市場の中期予測(2018年度~2022年度)

  • 1-6.ユーザー業種動向

  • 1-7.ユーザー規模(従業員数)動向

2.製品機能別市場動向

  • 2-1.設計・コード生成型

  • 2-2.業務アプリ実行エンジン型

  • 2-3.Non-programming PaaS

  • 2-4.業務モデル作成支援型:BRMS/BPMS

  • 2-5.EAI/ESB

3.参入各社における重点戦略

  • 3-1.当該事業における差別化要素・強み

  • 3-2.販売展開
    • ・ターゲット・販売体制等の施策

  • 3-3.製品/サービス展開
    • ・製品/サービス開発の方向性

  • 3-4.当該市場に対する展望
    • ・当該事業を取り巻く市場環境
    • ・市場拡大要因と今後の展望

4.個別企業実態編 : 35社(ベンダー+SIer)

● 個票企業実態・掲載企業

  • 【設計・コード生成型 : 7社】
  • 1.キヤノンITソリューションズ 
  • 2.ジェネクサス・ジャパン 
  • 3.ジャスミンソフト 
  • 4.日本電気
  • 5.日立製作所_Justware 
  • 6.富士通 
  • 7.BlueMeme
  • 【Non-programming PaaS : 4社 】
  • 1.エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
  • 2.サイボウズ 
  • 3.セールスフォース・ドットコム
  • 4.パイプドビッツ
  • 【EAI/ESB : 5社 】
  • 1.アプレッソ 
  • 2.インフォテリア 
  • 3.テラスカイ
  • 4.日立製作所_uCosminexus Service Platform
  • 5.マジックソフトウェア・ジャパン_Magic xpi
  • 【業務アプリ実行エンジン型 : 9社】
  • 1.インテリジェント・モデル 
  • 2.SCSK 
  • 3.サピエンス・ジャパン 
  • 4.GCT研究所 
  • 5.住友電工情報システム 
  • 7.日立製作所_uCosminexus Service Architect 
  • 8.ビルドシステム 
  • 9.マジックソフトウェア・ジャパン_Magic xpa
  • 【業務モデル作成支援型:BRMS/BPMS : 5社 】
  • 1.アシスト
  • 2.エスコ・ジャパン
  • 3.クレオ
  • 4.ブレイズ・コンサルティング
  • 5.レッドハット
  • 【SIer: 5社 】
  • 1.アライズイノベーション
  • 2.エヌ・ティ・ティ・コムウェア
  • 3.さくら情報システム
  • 4.JBCC
  • 5.リコージャパン

個別企業調査項目

  • 1.企業概要
  •  1-2.当該事業推進組織体制
  • 2.業績推移(2015年度~2017年度)
  •  2-1.当該事業推移
  •  2-2.ライセンス(PKG/サブスクリプション)事業推移
  •  2-3.自社/パートナーによるソリューション事業推移
  •  2-4.適用先別事業推移
  • 3.当該事業概要
  •  3-1.製品/サービス概要
  •  3-2.アライアンス状況
  •  3-3.販売体制
  • 4.ユーザー動向
  •  4-1.ユーザー業種別推移
  •  4-2.ユーザー規模(従業員数)別推移
  •  4-3.ユーザー事例
  • 5.事業展開における重点戦略
  •  5-1.当該事業における差別化要素・強み
  •  5-2.販売展開
  •  5-3.製品/サービス展開
  •  5-4.当該市場に対する展望

● 図表目次

  • 【図表1-1-1】
  • 事業分野別市場動向:全体推計
  • 【図表1-2-1】
  • 製品機能別市場動向:全体推計
  • 【図表1-3-1】
  • ソリューション市場動向:全体推計
  • 【図表2-1-1】
  • 「コード生成型」ライセンス市場動向:全体推計
  • 【図表2-1-3】
  • 「コード生成型」事業区分別市場動向:実査集計
  • 【図表2-1-5】
  • 「コード生成型」事業区分別市場動向:実査
  • 【図表2-1-6】
  • 「コード生成型」システム適用先市場動向:実査集計
  • 【図表2-1-9】
  • 「コード生成型」システム適用先動向:実査
  • 【図表2-1-10】
  • 「コード生成型」ユーザー業種動向:実査集計
  • 【図表2-1-12】
  • 「コード生成型」ユーザー業種動向:実査
  • 【図表2-1-13】
  • 「コード生成型」ユーザー規模動向:実査集計
  • 【図表2-1-15】
  • 「コード生成型」ユーザー規模動向:実査
  • 【図表2-2-1】
  • 「実行エンジン型」ライセンス市場動向:全体推計
  • 【図表2-2-3】
  • 「実行エンジン型」事業区分別市場動向:実査集計
  • 【図表2-2-5】
  • 「実行エンジン型」事業区分別市場動向:実査
  • 【図表2-2-6】
  • 「実行エンジン型」システム適用先市場動向:実査集計
  • 【図表2-2-8】
  • 「実行エンジン型」システム適用先動向:実査
  • 【図表2-2-9】
  • 「実行エンジン型」ユーザー業種動向:実査集計
  • 【図表2-2-11】
  • 「実行エンジン型」ユーザー業種動向:実査
  • 【図表2-2-12】
  • 「実行エンジン型」ユーザー規模動向:実査集計
  • 【図表2-2-14】
  • 「実行エンジン型」ユーザー規模動向:実査
  • 【図表2-3-1】
  • 「Non-prog. PaaS」ライセンス市場動向:全体推計
  • 【図表2-3-3】
  • 「Non-prog. PaaS」事業区分別市場動向:実査集計
  • 【図表2-3-5】
  • 「Non-prog. PaaS」事業区分別市場動向:実査
  • 【図表2-3-6】
  • 「Non-prog. PaaS」システム適用先市場動向:実査集計
  • 【図表2-3-8】
  • 「Non-prog. PaaS」システム適用先動向:実査
  • 【図表2-3-9】
  • 「Non-prog. PaaS」ユーザー業種動向:実査集計
  • 【図表2-3-11】
  • 「Non-prog. PaaS」ユーザー業種動向:実査
  • 【図表2-3-12】
  • 「Non-prog. PaaS」ユーザー規模動向:実査集計
  • 【図表2-3-14】
  • 「Non-prog. PaaS」ユーザー規模動向:実査
  • 【図表2-4-1】
  • 「業務モデル作成支援」ライセンス市場動向:全体推計
  • 【図表2-4-3】
  • 「業務モデル作成支援」事業区分別市場動向:実査集計
  • 【図表2-4-5】
  • 「業務モデル作成支援」事業区分別市場動向:実査
  • 【図表2-4-6】
  • 「業務モデル作成支援」システム適用先市場動向:実査集計
  • 【図表2-4-8】
  • 「業務モデル作成支援」システム適用先動向:実査
  • 【図表2-4-9】
  • 「業務モデル作成支援」ユーザー業種動向:実査集計
  • 【図表2-4-11】
  • 「業務モデル作成支援」ユーザー業種動向:実査
  • 【図表2-4-12】
  • 「業務モデル作成支援」ユーザー規模動向:実査集計
  • 【図表2-4-14】
  • 「業務モデル作成支援」ユーザー規模動向:実査
  • (以下省略)

▲ページトップへ