ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望 2022年版(第14版)

ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望 2022年版
(第14版)

~4マス広告のネット広告移行で成長率に格差~

【発 刊】
2022年2月16日
【資料体裁・価格】● 特別価格は2022年2月18日の17時で終了しています。


  • 注1)いずれの提供形態も購入法人様の社内用途向け利用に限ります。社内には子会社・関連会社を含みません。
  • 注2)1U利用の「サーバ共有」「データ複製」「編集・加工」「印刷+製本」は厳禁(×)、PDF版は1冊のみ印刷・製本可。
  • 注3)PDF版(印刷+製本1冊のみ可)はお客様ご自身で印刷・製本実施。(No.1とNo.3のハードコピー版は弊社で印刷・製本)。
  • 注4)複数U利用はユーザー数を問いません。何ユーザーでも、何冊でも複製、印刷+製本しても可です。
  • 注5)コンサルティングファーム、シンクタンク及びライブラリー(図書室)様は複数U(ユーザー)利用のみ購入可とさせていただきます。1U(ユーザー)利用の購入は不可です。詳細はこちら


■ご連絡いただければ、オンライン営業により貴社ご指定頁を「PDF透かし」でご覧いただくこともできます。

【問い合わせ先】担当: 上村(デロイト トーマツ ミック経済研究所 電話番号:03-6213-1134)

● INTENTION(発刊の狙い)

 このたび弊社では、第14版目となる「ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望2022年版」を発刊することになりました。

 2020年より続く新型コロナウイルスの感染拡大は、人流抑制などの対策を必要としたことから、経済活動に急ブレーキをかけ、そのネガティブな影響は一時デジタルマーケティングにも及びました。

 しかし、そういった接触を控える動きは、結果として人々の生活の場をリアルからデジタルへと移すことになりました。消費者の間では巣ごもり消費といった新しい需要が生まれ、企業でもマーケティング活動におけるデジタルシフトが加速するなど、ポジティブな影響も出ています。

 今回の調査では、そうした大きな変化の時期を迎えているインターネット広告市場とWebソリューション市場の現状について調査し、今後どのように推移していくのかを集計・分析するとともに、2025年度までの中期予測を試みています。

 この調査資料が、貴社の販売戦略の一助となれば幸甚に存じます。

● POINT(資料のポイント)

●ネット広告代理市場は、2020年3月頃より新型コロナ感染症の影響は5-6月頃を底に回復に転じたが、上期の減速が影響し、微増にとどまる。続く2021年度以降は、加えてクライアントのデジタルシフト加速の影響で、再び市場成長率は加速する見込み。

●Webソリューション市場は、クライアントにおいて顧客との接点をデジタル上で確保しようとする動きが増え、2020年度も堅調に成長。

● CONTENTS(資料内容)

○調査要領

序章 本資料の定義と調査範囲

第Ⅰ章 ネット広告代理市場

  •  1節 市場トレンド(ネット広告代理市場)と中期予測

  •  2節 国内向け/海外向け市場トレンド

  •  3節 広告種類別市場トレンド(総市場)
    • 1.運用型広告と非運用型広告
    • 2.運用型広告の動向
    • 3.非運用型広告の動向

  •  4節 調査対象企業の運用型ディスプレイ広告における広告掲載方式別売上推移

  •  5節 サーチにおける媒体別売上推移

  •  6節 調査対象企業のDSP広告、アドネットワーク広告プラットフォーム別売上高推移
  •  1.DSP広告のプラットフォーム

  •  2.アドネットワーク広告のプラットフォーム

  •  7節 調査対象企業のソーシャルメディア広告の媒体別動向

  •  8節 調査対象企業の動画広告におけるサイトタイプ別動向
    •  9節 調査対象企業のネット広告代理事業売上の業種別動向

    •  10節 広告主(クライアント)数とユーザー平均単価

    •  11節 クライアント規模別推移

    •  12節 リソース(人員)と生産性

    第Ⅱ章 Webソリューション市場

    •  1節 市場トレンド(Webソリューション市場)と中期予測

    •  2節 業務別トレンド

    •  3節 新規プロジェクト・既存プロジェクト別動向

    •  4節 制作種類別トレンド

    •  5節 業種別トレンド

    •  6節 ユーザー企業数と平均単価(1ユーザー当り売上)

    •  7節 リソース(人員)と生産性

    •  8節 調査企業の契約形態別売上高

    •  9節 調査企業の利益率

    •  10節 クライアント規模別推移

● 個票企業実態・掲載企業

第Ⅲ章 個別企業実態編(ネット広告代理店24社)50音順

  • 1 ADKマーケティング・ソリューションズ
  • 2 DYM
  • 3 GMO NIKKO
  • 4 アイトリガー
  • 5 アイレップ
  • 6 朝日広告社
  • 7 イーエムネットジャパン
  • 8 インタースペース
  • 9 オプト
  • 10 オムニバス
  • 11 グラフトンノート
  • 12 サイバーエージェント
  • 13 セプテーニ・ホールディングス
  • 14 ソウルドアウト
  • 15 大広(簡易個票)
  • 16 電通グループ
  • 17 東急エージェンシー
  • 18 トランスコスモス
  • 19 ネットマーケティング
  • 20 博報堂
  • 21 ビーエイチ
  • 22 フルスピード
  • 23 メディックス
  • 24 読売広告社(簡易個票)

第Ⅳ章 個別企業実態編(Webソリューション編14社)50音順

  • 1 Jストリーム
  • 2 NRIネットコム
  • 3 アクセンチュア
  • 4 あとらす二十一
  • 5 エートゥジェイ
  • 6 クリーク・アンド・リバー社
  • 7 コニカミノルタジャパン
  • 8 サイバーテック
  • 9 電通デジタル
  • 10 トランスコスモス
  • 11 ネットイヤーグループ
  • 12 ノヴィータ
  • 13 フォーク
  • 14 メンバーズ

● 調査個票項目

    ≪ネット広告市場の調査項目(2019年度~2021年度の3ヶ年調査≫

    • 1.企業概要
    • 2.ネット広告関連事業売上高推移
    • 3.ネット広告関連事業売上高の販売先別構成およびネット広告代理売上の国内/海外向け売上高構成
    • 4.ネット広告代理売上高 デバイス別構成
    • 5.ネット広告代理売上高 広告種類別構成
    • 6.運用型ディスプレイ広告における掲載フォーマット別売上
    • 7.DSP広告のアドテク事業者別売上
    • 8.アドネットワークのアドテク事業者別売上
    • 9.ソーシャル広告媒体別売上
    • 10.動画広告(運用型+非運用型)内訳
    • 11.ネット広告代理売上高 クライアント業種別構成
    • 12.ネット広告代理売上におけるクライアント企業数およびナショナルクライアント数推移
    • 13.クライアント規模別推移
    • 14.組織・人員体制
    • 15.各種動向

      ≪Webソリューション市場の調査項目(2019年度~2021年度の3ヶ年調査≫

      • 1.企業概要
      • 2.Webソリューション事業売上高推移
      • 3.Webソリューション事業売上における業務委託、派遣売上げ構成
      • 4.Webソリューション事業売上の売上総利益/営業利益
      • 5.Webソリューション事業売上高 サービス業務別構成
      • 6.Webソリューション事業売上高 新規顧客・既存顧客別構成
      • 7.Webソリューション売上高の制作種類別構成
      • 8.Webソリューション事業売上高 業種別構成
      • 9.Webソリューション事業売上におけるユーザー企業数推移および大口顧客数推移
      • 10.クライアント規模別推移
      • 11.組織・人員体制およびグループ企業
      • 12.自社ソリューション事業の優位性
      • 13.各種動向

▲ページトップへ