エンジニアリング向け人材サービス市場の現状と展望 2021年度版

エンジニアリング向け人材サービス市場の現状と展望 2021年度版

【発 刊】
2021年7月15日
【資料体裁・価格】● 特別価格は2021年7月27日の17時で終了しています。


  • 注1)いずれの提供形態も購入法人様の社内用途向け利用に限ります。社内には子会社・関連会社を含みません。
  • 注2)1U利用の「サーバ共有」「データ複製」「編集・加工」「印刷+製本」は厳禁(×)、PDF版は1冊のみ印刷・製本可。
  • 注3)PDF版(印刷+製本1冊のみ可)はお客様ご自身で印刷・製本実施。(No.1とNo.3のハードコピー版は弊社で印刷・製本)。
  • 注4)複数U利用はユーザー数を問いません。何ユーザーでも、何冊でも複製、印刷+製本しても可です。
  • 注5)コンサルティングファーム、シンクタンク及びライブラリー(図書室)様は複数U(ユーザー)利用のみ購入可とさせていただきます。1U(ユーザー)利用の購入は不可です。詳細はこちら


■ご連絡いただければ、オンライン営業により貴社ご指定頁を「PDF透かし」でご覧いただくこともできます。

【問い合わせ先】担当: 上村(デロイト トーマツ ミック経済研究所 電話番号:03-6213-1134)

● INTENTION(発刊の目的)

 国内において「技術者」の人手不足は顕著であり、技術革新のスピードが速い現代において、変化に乗り遅れないことは企業にとって非常に重要なことになっています。また近年はDXをはじめ、複数の技術を組み合わせたサービスも誕生しており、あらゆる技術者が必要とされているのが現状です。

 2020年はCOVID-19の感染拡大もあり、人材サービス企業も4月から7月にかけて多くの企業で影響を受けましたが、技術者不足が解決されたわけではなく、8月以降は需要は戻っています。

 その中で必要な人材をタイムリーに提供できる人材サービス企業の存在感は、今後更に高まると考えられます。企業は人材サービスを活用することで、社員を成長のためのコア業務に集中させることができ、限られた人材リソースを有効に活用できるようになります。このように、研修を受けた技術者を必要な時に必要なだけ調達できる人材サービスは、技術者不足と言われる国内において、重要な役割を果たすと考えられます。

 そこで今回は技術職の人材サービスをエンジニアリング向け人材サービスとし、さらに「派遣(登録型/常用)」と「業務委託(一括型/時間型)」の2つ並びに4つに分け、市場動向推移、利用業種・用途を明らかにすることで、市場参入ベンダー、参入検討ベンダーの事業化戦略、差別化戦略に資する情報の提供を目的としております。

● POINT(資料のポイント)

●エンジニア派遣市場は2020年度、YonY5.6%増の1兆2677億円、業務委託市場は2020年度、
 YonY10.5%増の3044億円にとなった

●2021年度はエンジニア派遣市場がYonY9.9%増、業務委託市場がYonY13.7%増となる見込み

●主要ベンダー 28社の事業実態を徹底調査、各社の強みや特徴を詳述

●COVID-19の影響による各事業の最新動向と、2024年までの中期予測を分析

● CONTENTS(資料内容)

○調査要領

第Ⅰ章 エンジニアリング向け人材サービスの定義と調査範囲

  •  第1節 調査の背景

  •  第2節 エンジニアリング向け人材サービスの定義

  •  第3節 エンジニアリング向け人材サービス参入企業一覧

第Ⅱ章 エンジニアリング向け人材サービス市場トレンド

  • ・登録型派遣/常用派遣/一括型業務委託/時間型業務委託別市場動向・予測と
     エンジニアリング向け人材サービス会社の市場シェア
  •  ※調査企業28社以外も含めた全市場

第Ⅲ章 派遣市場編

  •  第1節 市場トレンド■市場シェア

  •  第2節 調査企業28社における職種別動向

  •  第3節 調査企業28社における業種別動向

  •  第4節 調査企業28社における企業規模別動向

  •  第5節 調査企業28社における国内・海外動向

  •  第6節 調査企業28社における既存・新規動向

第Ⅳ章 業務委託市場編

  •  第1節 市場トレンド■市場シェア

  •  第2節 調査企業28社における職種別動向

  •  第3節 調査企業28社における業種別動向

  •  第4節 調査企業28社における企業規模別動向

  •  第5節 調査企業28社における国内・海外動向

  •  第6節 調査企業28社における既存・新規動向

第Ⅴ章 紹介市場編

  •  第1節 市場トレンド

  •  第2節 調査企業28社における職種別動向

  •  第3節 調査企業28社における業種別動向

  •  第4節 調査企業28社における企業規模別動向

  •  第5節 調査企業28社における国内・海外動向

  •  第6節 調査企業28社における既存・新規動向

● 個票企業実態・掲載企業

第Ⅵ章 個別企業実態調査編

  • 1 RDサポート
  • 2 SIHFT
  • 3 VSN
  • 4 WDBホールディングス
  • 5 アウトソーシング
  • 6 アデコ
  • 7 アルトナー
  • 8 アルプス技研
  • 9 ウイルテック
  • 10 エッジテクノロジー
  • 11 キャリアデザインセンター
  • 12 クアーズ
  • 13 テクノプロ
  • 14 テクノプロ・コンストラクション
  • 15 デジタルハーツ
  • 16 トーテックアメニティ
  • 17 日本エンジニアリングソリューションズ
  • 18 パーソルR&D
  • 19 パーソルエクセルHRパートナーズ
  • 20 パーソルテクノロジースタッフ
  • 21 パソナグループ
  • 22 バルテス
  • 23 ヒューマンリソシア
  • 24 フォーラムエンジニアリング
  • 25 ベリサーブ
  • 26 メイテック
  • 27 メイテックフィルダース
  • 28 夢真ビーネックスグループ

● 個票項目

※調査年度は2019年度・2020年度・2021年度の3ヵ年

  • 1. 企業概要
  • 2. 業績推移
  • 3. 職種別動向(コンサルティング・BPR/設計・開発/検証・品質評価/研究開発/その他)
  • 4. 業種別動向(自動車関連/電機・電子・精密/プラント/食品/医療・化学/その他製造/建設/金融/
     流通・小売/通信/情報サービス/サービス/公共公益)
  • 5. 企業規模別動向(2000人以上/1000人~1999人/999人以下)
  • 6. 国内・海外動向(国内/海外)
  • 7. 既存・新規動向(既存企業/新規企業)
  • 8. 定性情報(コロナ禍での需要動向/エンジニアリング向け人材サービスの分野動向/
     エンジニアの採用(登録)動向と施策/エンジニアに対する教育体制/自社の優位性/エンジニアの働き方)

▲ページトップへ