• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • ITソ

ビジネス・アナリティクス市場展望 2020年度版

ビジネス・アナリティクス市場展望 2020年度版

~コロナ禍で変化・拡大するデータ活用市場~

【発 刊】
2020年11月26日
【資料体裁・価格】

  • ● 特別価格対応は12月4日の17時で終了しています。

  • ※ リモートワーク対応でPDF版強化。経過措置としてコピー製本版現状のまま。また、複数ユーザー(U)利用価格を追加。


  • 注1)いずれの提供形態も購入法人様の社内用途向け利用に限ります。社内には子会社・関連会社を含みません。
  • 注2)1U利用の「サーバ共有」「データ複製」「編集・加工」「印刷+製本」は厳禁(×)、PDF版は1冊のみ印刷・製本可。
  • 注3)PDF版(印刷+製本1冊のみ可)はお客様ご自身で印刷・製本実施。(No.1とNo.3のハードコピー版は弊社で印刷・製本)。
  • 注4)複数U利用はユーザー数を問いません。何ユーザーでも、何冊でも複製、印刷+製本しても可です。



■ご連絡いただければ、オンライン営業により貴社ご指定頁を「PDF透かし」でご覧いただくこともできます。

【問い合わせ先】担当: 江口(デロイト トーマツ ミック経済研究所 電話番号:03-6213-1134)

● 2桁増が続く高成長市場

☑2019年度13.5%増の3,484億円の市場に成長

・2020年度も対前年度比114.2%の3,977億円の見通しと好調。コロナ禍による需要予測ニーズ増加に加え、テキスト・音声データ活用が注目される。

☑クラウド型分析ツール提供が増加

・クラウド環境での分析ツール・サービスが好調。2019年度で前年比22.9%増。さらに2020年度は同41.2%増の見込みと、市場成長を支える大きな要因となっている。

☑売上拡大ITベンダー38社徹底取材

・調査対象企業38社のうち、27社のベンダーが2020年度に2桁増を見込む。

☑アナリティクス市場を12用途に分け、集計・分析

・アナリティクス市場を「CRM/O2O」や「マーケティングROI向上」「商品・サービス・店舗開発」「経営分析」「SCM(需要予測)」「遠隔監視・モニタリング」「スマートファクトリー&メンテナンス」「テレマティクス・車・交通」「物流」「リスク管理」「研究・開発」「その他」の12分野に分けて集計、分析。適用分野ごとに2018年度から2025年度までの市場規模を長期予測。

☑2025年度には7,368億円市場へと成長。

・2025年度までの年率平均成長率は13.3%増。コロナ禍でのサービス形態・需要の変化や、DX化の流れで成長加速。

● 資料内容

第1章 定義と資料の構成

第2章 ビジネス・アナリティクスの市場規模(2018年度~2020年度調査)と中期予測(2021年度~2025年度)

  •  第1節 ビジネス・アナリティクス総市場規模

  •  第2節 ビジネス・アナリティクスの提供形態別市場
    • 1. ビジネス・アナリティクスのツール市場
    • 2. ビジネス・アナリティクスのシステム構築関連市場
    • 3. ビジネス・アナリティクスの分析サービス市場

  •  第3節 調査対象企業上位ベンダーのビジネス・アナリティクス売上高

  • 以下、基本は2018年度~2020年度の3ヶ年調査

第3章 製品カテゴリー(ツール、システム構築、分析サービス)別の市場動向とシェア

  •  第1節 ビジネス・アナリティクス関連ツール市場
    • 第1項 データマイニング/統計解析ツール市場動向
    • 第2項 テキストマイニング(パッケージ/SaaS)市場動向
    • 第3項 BIツール(パッケージ/SaaS)市場動向
    • 第4項 GISツール(パッケージ/SaaS)市場動向
    • 第5項 データ管理・統合基盤
    • 第6項 ETLツール市場動向
    • 第7項 Hadoop関連製品市場動向
    • 第8項 DWH用DB(パッケージ/アプライアンス)市場
    • 第9項 ソーシャルリスニングツール市場
    • 第10項 Webアクセス解析ツール

  •  第2節 アナリティクス構築サービス市場
    • 第1項 システム導入コンサル
    • 第2項 システム構築サービス
    • 第3項 カスタマイズサービス
    • 第4項 教育サービス
    • 第5項 保守サービス
    • 第6項 ハードウェア販売

  •  第3節 アナリティクスデータ関連サービス市場
    • 第1項 データ分析サービス
    • 第2項 データ提供サービス

第4章 用途別の市場動向とシェア   

    ※一部2020年度~2024年度中期予測あり

  • 第1項. CRM/O2O

  • 第2項. マーケティングROI向上

  • 第3項. 商品・サービス・店舗開発

  • 第4項. 経営分析

  • 第5項. SCM(需要予測)

  • 第6項. 遠隔監視・モニタリング

  • 第7項. スマートファクトリー&メンテナンス

  • 第8項. テレマティクス・車・交通

  • 第9項. 物流

  • 第10項. リスク管理

  • 第11項. R&D(文教含む)

  • 第12項. その他(医療・ヘルスケア、環境・エネルギー、農業IT、新規事業創出など)
  • ※全体的に一部2021年度~2025年度中期予測あり

第5章 業種別の動向

  •  第1節 業種別市場動向
    • 第1項 ビジネス・アナリティクス市場の業種別市場規模
    • 第2項 ツール・構築関連サービス・分析サービス別の業種別構成比

  •  第2節 各業種の動向
    • ・製造業(組立・加工、プロセス、その他)
    • ・金融業 (銀行、証券・保険)
    • ・流通業 (小売、その他流通)
    • ・サービス業 (IT・ネット系、その他サービス業)
    • ・公益 (通信キャリア、運輸、エネルギー)
    • ・公共(官公庁・自治体、医療・福祉、学校など)

第6章 顧客企業タイプ別の動向

  •  第1節 BtoB企業向け、BtoC企業向けの動向

第7章 ビジネス・アナリティクス データ種別の動向

  •  第1節 データ種別(構造化データ/非構造化データ/混在・複合型データ)の動向

第8章 増加するAI/ディープラーニング活用の動向

  •  第1節 ベンダーの製品やサービスへの活用・非活用別動向
  •  第2節 AI活用 適用先別動向

第9章 個別企業実態編(38社)

付録 アナリティクス専門人材の動向

  • ~掲載ベンダー38社のデータサイエンティスト人数リスト付き~

● 個票企業実態・掲載企業

調査対象企業38社一覧

  • 1. アドビ
  • 2. ALBERT
  • 3. インティメート・マージャー
  • 4. インフォマティカ・ジャパン
  • 5. ウイングアーク1st
  • 6. SAS_Institute_Japan
  • 7. SAPジャパン
  • 8. SCSK
  • 9. ESRIジャパン
  • 10. NEC
  • 11. NTTアドバンステクノロジ
  • 12. NTTコムウェア
  • 13. NTT_COMS
  • 14. NTTデータ
  • 15. NTTデータ数理システム
  • 16. クリックテック・ジャパン
  • 17. Cloudera
  • 18. Splunk_Services_Japan
  • 19. Tableau_Japan
  • 20. DATUM_STUDIO
  • 21. デル・テクノロジーズ
  • 22. Data Robot Japan(売上数値非公開)
  • 23. 東芝デジタルソリューションズ
  • 24. ドーモ
  • 25. トレジャーデータ
  • 26. 日本アイ・ビー・エム
  • 27. 日本オラクル
  • 28. 日本テラデータ
  • 29. 日本ユニシス
  • 30. 野村総合研究所
  • 31. パスコ
  • 32. 富士通
  • 33. プラスアルファ・コンサルティング
  • 34. ブレインパッド
  • 35. ベクスト
  • 36. ホットリンク
  • 37. マイクロストラテジー・ジャパン
  • 38. WACUL

  • 【個票なし】*売上の推計数値のみ企業
  • 1. アイズファクトリー
  • 2. アステリア
  • 3. AWS
  • 4. Google
  • 5. Talend
  • 6. データセクション
  • 7. トライバルメディアハウス
  • 8. 日本マイクロソフト
  • 9. Pivotalジャパン
  • 10. マップアール・テクノロジーズ
  • 11. ユーザーローカル
  • (五十音順)

● 調査項目

1. 企業概要

  •  ・企業名

  •  ・代表者名

  •  ・住所

  •  ・資本金

  •  ・設立年月日

  •  ・従業員数

  •  ・決算月

2. 総売上高構成

  •  *以下、2018年度~2021年度の3ヶ年で弊社独自調査・推計
  •  ◆総売上高
    • ・アナリティクス関連売上
    • ・アナリティクス関連売上その他売上

3. 提供形態別アナリティクス売上高

  •  ◆アナリティクス売上高
  •   ◇AI活用アナリティクス売上高
    • ・アナリティクス・ツール売上高
    • ・システム構築関連売上高
    • ・データ分析サービス売上高

  •   ◇AI非活用アナリティクス売上高
    • ・アナリティクス・ツール売上高
    • ・システム構築関連売上高
    • ・データ分析サービス売上高

4. データ種類別アナリティクス売上高

  •  ◆アナリティクス売上高(全体)
  •   ◇AI活用アナリティクス売上高
    • ・構造化データ向け
    • ・非構造化データ向け
    • ・混在・複合型データ向け

  •   ◇AI非活用アナリティクス売上高
    • ・構造化データ向け
    • ・非構造化データ向け
    • ・混在・複合型データ向け

5. 製品・サービス一覧

  •  ◆アナリティクス・ツール売上高
    • ◇パッケージソフト型分析ツール
    • ◇クラウド型分析ツール

  •  ◆システム構築関連売上高
    • ◇システム導入コンサル
    • ◇システム構築サービス
    • ◇カスタマイズサービス
    • ◇教育サービス
    • ◇保守サービス
    • ◇BI関連ハードウェア販売

  •  ◆データ分析サービス売上高
    • ◇分析サービス
    • ◇データ提供サービス

6. 提供形態別売上高(6-1. AI活用アナリティクス売上高)

  •  ◆AI活用アナリティクス売上高
  •   ◇アナリティクス・ツール売上高
    • ・オンプレミス型ツール
    • ・クラウド型ツール

  •   ◇システム構築関連売上高
    • ・システム導入コンサル
    • ・システム構築サービス
    • ・カスタマイズサービス
    • ・教育サービス
    • ・保守サービス
    • ・ハードウェア販売

  •   ◇データ分析サービス売上高
    • ・分析サービス
    • ・データ提供サービス

6. 提供形態別売上高(6-2. AI非活用アナリティクス売上高)

  •  *6-1. AI活用アナリティクス売上高と同内容

7. 顧客企業ビジネス種類別売上高

  •  ◇アナリティクス売上高(全体)
    • ・BtoB
    • ・BtoC

8. 顧客企業規模別売上高

  •  ◇アナリティクス売上高(全体)
    • ・大企業(従業員3.,000人以上)
    • ・中堅企業(従業員500~2,999人)
    • ・中小企業(従業員500人未満)

9. 適用分野別売上高

  •  *アナリティクス・ツール、システム構築関連、データ分析サービスの3セグメント別売上高を3ヶ年調査
  •  ◆アナリティクス売上高(全体)
    • ◇CRM/O2O
    • ◇マーケティングROI向上
    • ◇商品・サービス・店舗開発
    • ◇経営分析
    • ◇SCM(需要予測)
    • ◇遠隔監視・モニタリング
    • ◇スマートファクトリー&メンテナンス
    • ◇テレマティクス・車・交通
    • ◇物流
    • ◇リスク管理
    • ◇研究・開発
    • ◇その他

10. 業種別 × 提供形態別

  •  *アナリティクス・ツール、システム構築関連、データ分析サービスの3セグメント別売上高を3ヶ年調査
  •  ◆アナリティクス売上高(全体)

  •   ◇製造
    • 組立・加工製造
    • プロセス製造

  •   ◇金融
    • 銀行・信金・信組
    • 証券・保険

  •   ◇流通
    • 小売業
    • 流通(小売業以外)

  •   ◇サービス
    • IT・ネット系
    • サービス(IT・ネット系以外)

  •   ◇公益
    • 電力・ガス・水道
    • 通信、運輸

  •   ◇公共
    • 官公庁、自治体、団体
    • 医療、福祉
    • 学校、その他

12. AI活用顧客適用部門別売上高

  •  *有効回答があった企業のみ記載
  •  ◆AI活用アナリティクス売上高
    • ◇研究
    • ◇製品開発
    • ◇製造
    • ◇自社製品/サービス
    • ◇販売
    • ◇顧客対応
    • ◇経営
    • ◇経理
    • ◇人事
    • ◇総務
    • ◇その他

13. 定性情報

  •  ◆AI活用における強み
  •  ◆アナリティクス関連売上動向(概況感)
  •  ◆提供形態別売上動向【ツール(オンプレミス/クラウド)販売、サービス提供、HW販売】
  •  ◆適用分野別売上動向
  •   ・ターゲットとする適用分野・用途とその動向
  •  ◆データ種類別動向](AI活用の場合、AI非活用の場合)
  •   ・ビックデータ活用用途・動向
  •  ◆顧客企業ビジネスモデル(BtoB、BtoC)別売上動向
  •  ◆顧客企業規模別売上動向]
  •  ◆業種別売上動向
  •  ◆今後の戦略、AI活用における差別化要素
  •   ・今後の事業展開
  •  ◆注力分野、注力製品・サービス
  •  ◆アナリティクスの専門人材数(人員構成)

  •  ◇アナリティクス専門技術者数
    • 【内訳】
    • ・データサイエンティスト
    • ・データ分析コンサルタント
    • ・その他

▲ページトップへ