スマートロジスティクス・ソリューション市場の実態と将来展望 2020年度版

スマートロジスティクス・ソリューション市場の実態と将来展望
2020年度版

~荷物量の急増と人手不足により効率化・自動化が進む物流業界とベンダの動向~

【発 刊】
2021年2月25日
【資料体裁・価格】

  • ● 特別価格は2021年2月25日の17時で終了しています。

  • ※ リモートワーク対応でPDF版強化。経過措置としてコピー製本版現状のまま。また、複数ユーザー(U)利用価格を追加。


  • 注1)いずれの提供形態も購入法人様の社内用途向け利用に限ります。社内には子会社・関連会社を含みません。
  • 注2)1U利用の「サーバ共有」「データ複製」「編集・加工」「印刷+製本」は厳禁(×)、PDF版は1冊のみ印刷・製本可。
  • 注3)PDF版(印刷+製本1冊のみ可)はお客様ご自身で印刷・製本実施。(No.1とNo.3のハードコピー版は弊社で印刷・製本)。
  • 注4)複数U利用はユーザー数を問いません。何ユーザーでも、何冊でも複製、印刷+製本しても可です。


■ご連絡いただければ、オンライン営業により貴社ご指定頁を「PDF透かし」でご覧いただくこともできます。

【問い合わせ先】担当: 齋藤(デロイト トーマツ ミック経済研究所 電話番号:03-6213-1134)

● 発刊趣旨

「スマートロジスティクス」とは、AI/IoT/ロボットなどの活用により、物流に係る情報伝達の迅速化、情報管理・分析の高度化、荷役など物流の効率化等、物流全体の問題解決や効率化を図るものだ。物流業界は、ECの急拡大による荷物量の増加・小口化、また荷主ニーズの多様化が進んでいる。一方、物流業界における人手不足が深刻化しており、一層の効率化・自動化が急務となっている。

物流システム機器の生産出荷額は、2019年度5,758億円(日本ロジスティクスシステム協会)である。、その中で効率化・自動化の中核を担うWMS、TMSを含むスマートロジスティクス・ソリューション市場は同191億円で、コロナ禍の2020年度を除いて高成長を維持する予想である。

本レポートでは、スマートロジスティクス関連のソリューションベンダ各社を調査し、物流業界が直面している諸問題に対してどのようなソリューションを提供し、また、その実績や戦略を調査する。さらに、各ベンダの実績を積み上げて、ソリューション市場規模を推定・予測した。

● 資料のポイント

☑ スマートロジスティクス・ソリューション市場をベンダの取材に基づき2025年度までの市場を予測

☑ 当該市場をソリューション別や業種別に多角的な視点で分析

☑ 主力ベンダの実績・シェアや戦略を調査(ソリューション別市場/業種別市場)

2019年度のスマートロジスティクス・ソリューション市場規模は191億円。2020年度の市場規模は200億円強と5.8%増の見通しだ。これは、コロナ禍の影響で設備投資を抑制する動きが広まったためだ。

しかし、人手不足が深刻化する物流業界では新たなIT技術の導入によって効率化を図るニーズは高い。そのため2021年度は237億円と17%の成長で、それ以降も2桁台の成長が予想される。

その結果、2025年度で年平均成長率11.6%の、370億円弱と予測した。

● 調査内容と調査収録企業

■分析編

  • スマートロジスティクス・ソリューション6分野の定義
    • (トラック予約受付システム/WMS/TMS/動態管理ソリューション/物流シミュレータ/流通資材モニタリング・ソリューション)

    第1章 市場動向

    •  1.スマートロジスティクス・ソリューション市場の動向

    •  2.6ソリューション市場のポジショニング

    •  3.6ソリューション別のオンプレ・クラウド市場の動向

    •  4.業種別市場の動向

    •  5.ベンダ動向

    第2章 ソリューション別の市場動向(2019~2025年度)とベンダシェア

    •  1.トラック予約受付システム市場

    •  2.WMS(Warehouse Management System/倉庫管理システム)市場

    •  3.TMS(Transportation Management System/輸配送管理システム)市場

    •  4.動態管理ソリューション市場

    •  5.物流シミュレータ市場

    •  6.流通資材モニタリング・ソリューション市場

    第3章 6ソリューション別の業界動向 (2019~2025年度)

    •  1.電機・精密機械

    •  2.輸送機器・部品

    •  3.食品・医薬等

    •  4.その他製造

    •  5.卸・小売

    •  6.倉庫・運輸

● 調査収録企業

  • ソリューションベンダ(27社)
    • 1.アトムエンジニアリング
    • 2.アプライドマテリアルズ
    • 3.EPARK
    • 4.インフォアジャパンン
    • 5.NECソリューションイノベータ
    • 6.オープンロジ
    • 7.オプティマインド
    • 8.関通
    • 9.光英システム
    • 10.シー・イー・シー
    • 11.シーオス
    • 12.シーネット
    • 13.ジェイ・ビー・クラフト
    • 14.ダイアログ
    • 15.日本システムウエア
    • 16.日本電気
    • 17.日本ユニシス
    • 18.ハイペリオン
    • 19.Hacobu
    • 20.日立物流ソフトウェア
    • 21.富士通
    • 22.フレームワークス
    • 23.フレクト
    • 24.モノフル
    • 25.ライナロジクス
    • 26.ロジクリエイト
    • 27.ロジザード

●図表目次

  • 図表1-1 スマートロジスティクス・ソリューション市場規模予測
  • 図表1-2 ソリューション別市場予測
  • 図表1-3 ソリューション別市場の対前年伸長率
  • 図表1-4 ソリューション別市場の構成比推移
  • 図表1-5 業種別市場予測
  • 図表1-6 業種別市場の前年比伸長率
  • 図表1-7 業種別市場の構成比推移
  • 図表1-8 ベンダ各社の売上推移
  • 図表1-9ベンダ各社の売上伸長率
  • 図表1-10 ベンダ各社の売上シェア推移
  • 図表2-1 トラック予約受付システムの市場規模推移
  • 図表2-2 各ベンダの売上推移
  • 図表2-3 各ベンダの売上伸長率
  • 図表2-4 ベンダシェア
  • 図表2-5 WMSの市場規模推移
  • 図表2-6 各ベンダの売上推移
  • 図表2-7 各ベンダの売上伸長率
  • 図表2-8 ベンダシェア
  • 図表2-9 TMSの市場規模推移
  • 図表2-10 各ベンダの売上推移
  • 図表2-11 各ベンダの売上伸長率
  • 図表2-12 ベンダシェア
  • 図表2-13動態管理ソリューションの市場規模推移
  • 図表2-14 各ベンダの売上推移
  • 図表2-15 各ベンダの売上伸長率
  • 図表2-16 ベンダシェア
  • 図表2-17物流シミュレータの市場規模推移
  • 図表2-18 各ベンダの売上推移
  • 図表2-19各ベンダの売上伸長率
  • 図表2-20 ベンダシェア

●調査項目

各社の個票内容

  • 1.企業プロファイル

  • 2.全売上高、およびスマートロジスティクス・ソリューション関連売上高
    • 1)全売上高(2019~2021年度)
    • 2)ロジスティクス関連売上高(2019~2021年度)
    •  (1)トラック予約受付システム(2019~2025年度)
    •  (2)WMS(2019~2025年度)
    •  (3)TMS(2019~2025年度)
    •  (4)物流シミュレータ(2019~2025年度)
    •  (5)動態管理ソリューション(2019~2025年度)
    •  (6)流通資材モニタリングソリューション(2019~2025年度)

  • 3.スマートロジスティクス・ソリューション関連製品一覧と特徴
    • 1)製品名
    • 2)自社開発/他社製品調達の区分
    • 3)提供形態(オンプレ/クラウド)
    • 4)価格

    • 4.スマートロジスティクス・ソリューション関連製品の連携状況
      • 1)他社連携対応の有無
      • 2)連携状況(ベンダ、製品)
      • 3)AI採用の有無
      • 4)採用AIとその提携先

      • 5.開発体制と販売体制
        • 1)開発体制
        •  (開発組織名、開発人員数、協業先)
        • 2)販売体制
        •  (営業組織名、営業人員数、代理店名)

      • 6.ルート別販売動向
        • 1)直販の売上高(2019~2021年度)
        • 2)代理店の売上高(2019~2021年度)
        • 3)OEMの売上高(2019~2021年度)

      • 7.提供形態別売上予測
        • 1)製品分類別オンプレ提供の売上高(2019~2025年度)
        • 2)製品分類別クラウド提供の売上高(2019~2025年度)

      • 8.スマートロジスティクス・ソリューションの導入拠点数
        • 製品分類別導入拠点数の推移(2019~2025年度)

      • 9.業種別スマートロジスティクス・ソリューション関連売上予測(2019~2025年度)
        • 電機・精密機器/輸送機器・部品/食品・医薬等/その他製造/卸・小売/ 倉庫・運輸/官庁・図書館等

▲ページトップへ