ビジネス・アナリティクス市場展望 2019年版

ビジネス・アナリティクス市場展望 2019年版

~AI/ディープラーニングの活用で市場の成長が加速~

【発 刊】
2018年12月14日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版550頁(ハードコピー版)  価格190,000円
  • [2]PDF版+ハードコピー版     価格230,000円
  • [3]CD-ROM版         価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本)  価格540,000円
  • [5]セット版(CD-ROM+PDF)  価格570,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 小林(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 2桁増が続く成長市場

☑2018年度前年比13.6%増の2,978億円

・2026年度までの期間平均成長率は13.8%で、ベンダーにおいて中長期でのリソース投入が可能と判断され、人材シフトが進みつつある成長性を持った市場である。

☑AI/ディープラーニングの活用が成長をけん引

・アナリティクスにAI/ディープラーニングを活用するベンダーが増加。2018年度で前年比24.5%増と市場拡大の原動力となっている。

☑売上拡大ITベンダー42社徹底調査

・調査対象企業42社のうち、34社のベンダーが2019年度に2桁増を見込む。

☑アナリティクス市場を12用途に分け、集計・分析

・アナリティクス市場を「CRM/O2O」や「マーケティングROI向上」「商品・サービス・店舗開発」「経営分析」「SCM(需要予測)」「遠隔監視・モニタリング」「スマートファクトリー&メンテナンス」「テレマティクス・車・交通」「物流」「リスク管理」「研究・開発」「その他」の12分野に分けて集計、分析。適用分野ごとに2017年度から2026年度までの市場規模を長期予測。

● 資料内容

第1章 定義と資料の構成

第2章 ビジネス・アナリティクスの市場規模(2017年度~2019年度調査)と中期予測(2020年度~2024年度)

  •  第1節 ビジネス・アナリティクス総市場規模

  •  第2節 ビジネス・アナリティクスの提供形態別市場
    • 1. ビジネス・アナリティクスのツール市場
    • 2. ビジネス・アナリティクスのシステム構築関連市場
    • 3. ビジネス・アナリティクスの分析サービス市場

  •  第3節 調査対象企業上位ベンダーのビジネス・アナリティクス売上高

  • 以下、基本は2017年度~2019年度の3ヶ年調査

第3章 製品カテゴリー(ツール、システム構築、分析サービス)別の市場動向とシェア

    ※一部2020年度~2024年度中期予測あり

  •  第1節 ビジネス・アナリティクス関連ツール市場
    • 第1項 データマイニング/統計解析ツール市場動向
    • 第2項 テキストマイニング(パッケージ/SaaS)市場動向
    • 第3項 BIツール(パッケージ/SaaS)市場動向
    • 第4項 GISツール(パッケージ/SaaS)市場動向
    • 第5項 データ管理・統合基盤
    • 第6項 ETLツール市場動向
    • 第7項 Hadoop関連製品市場動向
    • 第8項 DWH用DB(パッケージ/アプライアンス)市場
    • 第9項 ソーシャルリスニングツール市場
    • 第10項 Webアクセス解析ツール

  •  第2節 アナリティクス構築サービス市場
    • 第1項 システム導入コンサル
    • 第2項 システム構築サービス
    • 第3項 カスタマイズサービス
    • 第4項 教育サービス
    • 第5項 保守サービス
    • 第6項 ハードウェア販売

  •  第3節 アナリティクスデータ関連サービス市場
    • 第1項 データ分析サービス
    • 第2項 データ提供サービス

第4章 用途別の市場動向とシェア   

    ※一部2020年度~2024年度中期予測あり

  • 1. CRM/O2O

  • 2. マーケティングROI向上

  • 3. 商品・サービス・店舗開発

  • 4. 経営分析

  • 5. SCM(需要予測)

  • 6. 遠隔監視・モニタリング

  • 7. スマートファクトリー&メンテナンスメンテナンス

  • 8. テレマティクス・車・交通

  • 9. 物流

  • 10. リスク管理

  • 11. R&D(文教含む)

  • 12. その他(医療・ヘルスケア、環境・エネルギー、農業IT、新規事業創出など)

第5章 業種別の動向

  •  第1節 業種別市場動向
    • 第1項 ビジネス・アナリティクス市場の業種別市場規模
    • 第2項 ツール・構築関連サービス・分析サービス別の業種別構成比

  •  第2節 各業種の動向
    • ・製造業(組立・加工、プロセス、その他)
    • ・金融業 (銀行、証券・保険)
    • ・流通業 (小売、その他流通)
    • ・サービス業 (IT・ネット系、その他サービス業)
    • ・公益 (通信キャリア、運輸、エネルギー)
    • ・公共(官公庁・自治体、医療・福祉、学校など)

第6章 増加するAI/ディープラーニング活用の動向

第7章 顧客企業タイプ別の動向

  •  第1節 BtoB企業向け、BtoC企業向けの動向

第8章 ビジネス・アナリティクス データ種別の動向

  •  第1節 データ種別(構造化データ/非構造化データ/混在・複合型データ)の動向

第9章 個別企業実態編(42社)

特典 アナリティクス専門人材の動向

  • ~掲載ベンダー42社ほかのデータサイエンティスト人数リスト付き~

● 個票企業実態・掲載企業

調査対象企業42社一覧

  • 1. アイズファクトリー
  • 2. アドビシステムズ
  • 3. ALBERT
  • 4. EMCジャパン
  • 5. インフォマティカ・ジャパン
  • 6. ウイングアーク1st
  • 7. SAPジャパン
  • 8. SCSK
  • 9. ESRIジャパン
  • 10. NEC
  • 11. NTTコム1. オンライン・マーケティング・ソリューション
  • 12. NTTデータ
  • 13. NTTデータ数理システム
  • 14. オプト
  • 15. Cloudera
  • 16. クリックテック・ジャパン
  • 17. SAS1. Institute1. Japan
  • 18. Tableau1. Japan
  • 19. データセクション
  • 20. DATUM1. STUDIO
  • 21. 東芝デジタルソリューションズ
  • 22. トライバルメディアハウス
  • 23. トランスコスモス・アナリティクス
  • 24. ドーモ
  • 25. 日本アイ・ビー・エム
  • 26. 日本テラデータ
  • 27. 日本ユニシス
  • 28. 野村総合研究所
  • 29. パスコ
  • 30. 日立ソリューションズ東日本
  • 31. ピツニーボウズジャパン
  • 32. Pivotalジャパン
  • 33. 富士通
  • 34. プラスアルファ・コンサルティング
  • 35. ブレインパッド
  • 36. ベクスト
  • 37. ホートンワークスジャパン
  • 38. ホットリンク
  • 39. マークロジック
  • 40. マイクロストラテジー・ジャパン
  • 41. マップアール・テクノロジーズ
  • 42. WACUL
  • 42. WACUL
  • (五十音順)

▲ページトップへ