• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • BPO

CMO(Contract Manufacturing Organization)市場の現状と展望2011年度版

CMO(Contract Manufacturing Organization)市場の現状と展望2011年度版

<医薬品&医薬部外品受託製造市場の全体像を初解明>

【発 刊】
2011年10月26日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版270頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 竹田(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

CMOは、Contract Manufacturing Organizationの頭文字をとったものであり、一般的には製造受託機関として製薬企業から委託を受け医薬品や治験薬を製造する企業のことをいう。その一方で、CMOが行う事業の範囲は、医薬品、治験薬に留まらず原薬、中間体や医薬部外品、特保/健康食品、化粧品の受託製造まで含んで語られることも多い。

今回の調査では、CMOを医薬品(治験薬を含む)および医薬部外品の製剤と包装の受託製造機関(企業)が行う事業と定義付けて調査し、集計及び分析を試みている。医薬品、治験薬と医薬部外品に範囲を限定したのは、原薬、中間体やその他の受託製造企業と医薬品、治験薬、医薬部外品の受託製造企業とではプレーヤーが異なり、それぞれ別々の市場が形成されているためである。

日本におけるCMOは、2005年の改正薬事法施行によって、製造工程の全面委託が可能となったこの5-6年の浅い歴史の市場ともいえ、CMO専業のメーカーはまだ数えるほどしかなく、その多くは自社製品の製造がメインであったり、親会社から委託された薬剤の製造のみを行っているのが実態であるとも言われている。

では、実際の実態はどうなのか。本資料ではCMO市場の全体像をキープレーヤーの取材をもとに始めて解明する。

● 資料のポイント

●CMO市場規模は、2010年度6,500億円、2014年度には7,900億円に拡大

●市場を外販系CMOと子会社CMOに区分し集計、2010年度外販系CMOは市場全体の3割強を占める

●主要CMO27社の受託分野、先発/後発、特殊薬剤比率、剤形別比率、他を詳細分析

● 資料内容

第Ⅰ章 市場の定義と調査範囲

  • 第1節 CMOの定義と調査範囲

  • 第2節 CMO市場における調査対象企業の範囲

第Ⅱ章 CMO(Contract Manufacturing Organization)市場

  • 第1節 CMO市場の市場規模と中期予測
    • CMO市場の市場規模は、2010年度前年比99.8%の654,000百万円
    • 製薬協加盟製薬メーカである中外製薬が坑インフルエンザウイルス剤『タミフル』売上の大幅な減収に連動した、受託製造子会社の中外製薬工業の減収がマイナスの大きな要因となったのがマイナスの主要因

      製薬協加盟製薬メーカーの子会社の受託売上を除いたCMO市場は、前年比107.1%の214,600百万円

      2011年度以降、子会社の受託売上を含むCMO市場は、年平均成長率4.9%で推移し2014年度には791,000百万円、子会社の受託売上を除いた市場は、年平均成長率8.4%で推移し、2014年度には296,500百万円に拡大

      ■2010年度のCMO市場

      ■2011年度以降のCMO市場

      ■取材調査企業27社のCMO関連売上における医薬品と医薬部外品比率

  • 第2節 取材調査企業27社にみる医薬品製造受託売上における受託分野別売上3ヵ年推移

  • 第3節 取材調査企業27社にみる医療用医薬品分野における
    • 新薬・先発医薬品/後発医薬品別売上3ヵ年推移

  • 第4節 取材調査企業27社のCMO関連売上における特殊薬剤の受託売上3ヵ年推移

  • 第5節 取材調査企業27社のCMO関連売上における製剤/包装別売上3ヵ年推移

  • 第6節 取材調査企業27社のCMO関連売上に占める原材料比率3ヵ年推移

  • 第7節  取材調査企業27社のCMO関連売上の剤形別売上3ヵ年推移

  • 第8節  取材調査企業27社のCMO関連売上の系列向け/非系列向け売上3ヵ年推移

  • 第9節  取材調査企業27社のCMO関連売上のクライアント別売上3ヵ年推移

● 個票企業実態

  • 第Ⅴ章 個別企業実態編(CRO編20社、50音順)
  • 第Ⅲ章 個別企業実態編(27社)
  • 1 ニプロファーマ
  • 2 武州製薬
  • 3 シミックCMO
  • 4 テイカ製薬
  • 5 東北ニプロ製薬
  • 6 目黒化工
  • 7 科薬
  • 8 ダイト
  • 9 東光薬品工業
  • 10 パセオン
  • 11 廣貫堂
  • 12 富士薬品
  • 13 シミックCMO富山
  • 14 ファーマパック
  • 15 ナガセ医薬品
  • 16 共栄製薬工業
  • 17 アピ
  • 18 オー・ジー
  • 19 共和薬品工業
  • 20 日医工
  • 21 トーアエイヨー
  • 22 協和新薬
  • 23 大協薬品工業
  • 24 大洋製薬
  • 25 三宝製薬
  • 26 東菱薬品工業
  • 27 ツキオカ

▲ページトップへ