治験(CRO/SMO)&営業支援(CSO)アウトソーシング市場の現状と展望2017年度版

治験(CRO/SMO)&営業支援(CSO)アウトソーシング市場の現状と展望2017年度版

2007年度より6版目

【発 刊】
2017年7月19日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版300頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 井辺(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

弊社では2007年から、定期的に治験アウトソーシング市場の調査・分析を行って参りました。前回はCRO(Contract Research Organization)、およびCSO(Contract Sales Organization)の両市場の現状と今後の展望を調査したマーケティング資料、『治験(CRO)&営業支援(CSO)アウトソーシング市場の現状と展望2015年度版』を2015年12月に発刊いたしました製薬業界の不振が続く中で、各社は様々なコスト削減に取り組んでおり、この状況を受け治験及び関連業務のアウトーシング化が進んでいます。また、その中で法制度の改定による様々な変化や、プライマリ領域の価格競争、電子化対応など、様々な対応すべき課題に直面しています。

これらの業界の変化を受け、業界再編の動きも活発化しており、急速に業界地図が変わりつつあります。

当該資料も前回の発刊から約1年半が経過し、業界及び市場の動向を改めて調査する必要があると考えました。

更にSMO(Site Management Organization)市場については、2013年以降、約4年半の間調査してこなかったこともあり、調査分析を復活することと致しました。

当該資料の購入企業ご担当者様のマーケティング活動のお役に立てると確信しております。

● 資料のポイント

-■CRO市場-

●主要16社の調査を基に2016年度実績のCRO総市場規模と2021年度までの中期予測を集計・分析

●製薬会社の治験アウトソーシング化が進む中で、CRO市場は年平均10%の成長。

●CSOと連携し、治験計画設計から販売・マーケティングまでを企画・立案するメディカルアフェアーズ部門設立。

■-SMO市場-

●主要10社の調査を基に2016年度実績のSOM総市場規模と2021年度までの中期予測を集計・分析。

●M&Aが活発化、規模を拡大し受注増を狙う姿勢が鮮明。

●新薬開発のトレンドがプライマリ領域からスペシャリティ領域に変化したことで業界環境は悪化。

■-CSO市場-

●主要9社の調査を基に2016年度実績のCSO総市場規模と2021年度までの中期予測を集計・分析。

●医薬品情報の伝達をMRだけに頼らない、多チャンネル化が進行。

● 資料内容

第Ⅰ章 本資料の定義と調査範囲

  • 【CROの定義と調査範囲】
  • 【CSOの定義と調査範囲】

第Ⅱ章 CRO(医薬品開発業務受託機関)市場

  • 第1節 市場トレンド(CRO市場) 
    • 2015年度~2021年度までの現状分析と中期予測

  • 第2節 取扱領域別トレンド(CRO市場)
    • 医薬品領域
    • 医療機器領域
    • 食品領域

  • 第3節 グローバルスタディ分/ローカルスタディ分構成比(医薬品領域CRO市場)
    • ローカルスタディ分
    • グローバルスタディ分

  • 第4節 業務別トレンド(医薬品領域CRO市場)
    • ①モニタリング(CRA)
    • ②データマネジメント(DM)
    • ③統計・解析
    • ④メディカルライティング
    • ⑤安全性情報管理業務
    • ⑥症例登録業務
    • ⑦その他(システム開発等)

  • 第5節 フェーズ別トレンド(医薬品領域CRO市場)
    • ①第Ⅰ相試験
    • ②第Ⅱ相試験
    • ③第Ⅲ相試験
    • ④製造販売後(PMS)
    • ⑤臨床研究
    • ⑥医師主導治験

  • 第6節 フェーズ別稼動プロトコール数(医薬品領域CRO市場)

  • 第7節 疾患領域別トレンド(医薬品領域CRO市場)
    • ①循環器系-高血圧/高脂血症
    • ②循環器系-その他
    • ③内分泌・代謝-糖尿病
    • ④内分泌・代謝-その他
    • ⑤呼吸器系
    • ⑥消化器系
    • ⑦皮膚科領域
    • ⑧耳鼻咽喉科/眼科
    • ⑨整形外科/リウマチ性
    • ⑩中枢神経-精神科
    • ⑪中枢神経-神経科
    • ⑫中枢神経-疼痛など
    • ⑬腫瘍・癌/血液系
    • ⑭免疫系
    • ⑮感染症
    • ⑯その他

  • 第8節 国内/海外売上高構成(医薬品領域CRO市場)

  • 第9節 調査企業の人員体制および生産性(医薬品領域CRO市場)

第Ⅲ章 SMO(医薬品開発業務受託機関)市場

  • 第1節 市場トレンド(SMO市場) 
    • 2015年度~2021年度までの現状分析と中期予測

  • 第2節 取扱領域別トレンド(SMO市場)

  • 第3節 グローバルスタディ分/ローカルスタディ分構成比(医薬品領域SMO市場)

  • 第4節 業務別トレンド(医薬品領域SMO市場)

  • 第5節 フェーズ別トレンド(医薬品領域SMO市場)

  • 第6節 フェーズ別稼動プロトコール数(医薬品領域SMO市場)

  • 第7節 疾患領域別トレンド(医薬品領域SMO市場)

  • 第8節 取扱い症例年間組み入れ例数(医薬品領域SMO市場)

  • 第9節 提携医療機関規模別トレンド(医薬品領域SMO市場)

  • 第10節 調査企業の提携先医療施設数および自前PHⅠ施設、ボランティア会利用の有無

  • 第11節 調査企業の営業利益率(SMO市場)

  • 第12節 調査企業の人員体制および生産性(医薬品領域SMO市場)

第Ⅳ章 CSO(営業・マーケティング業務の受託機関)市場

  • 第1節 市場トレンド(CSO市場) 
    • 2015年度~2021年度までの現状分析と中期予測

  • 第2節 取扱領域別トレンド(CSO市場)
    • 医薬品領域医療機器領域食品領域

  • 第3節 業務別トレンド(医薬品領域CSO市場)
    • MR業務(委託・派遣)MR教育研修事業その他

  • 第4節 PMSモニタリング比率(医薬品領域CSO市場)
    • PMSモニタリング業務その他MR業務

  • 第5節 契約形態別トレンド(医薬品領域MR業務市場)
    • 委託契約派遣契約

  • 第6節 顧客別トレンド(医薬品領域MR業務市場)
    • 内資系医薬品企業外資系医薬品企業

第Ⅴ章 個別企業実態編(CRO編16社、50音順)

第Ⅵ章 個別企業実態編(SMO編10社、50音順)

第Ⅶ章 個別企業実態編(CSO編9社、50音順)

● 個票企業実態・掲載企業・個票内容

第Ⅴ章 個別企業実態編(CRO編16社、50音順)

  • ①アイクロスジャパン
  • ②アスクレップ
  • ③イーピーエス
  • ④インヴェンティブ・ヘルス・ジャパン
  • ⑤インクロムCRO
  • ⑥エイツーヘルスケア
  • ⑦ACメディカル
  • ⑧CACクロア
  • ⑨クインタイルズIMS
  • ⑩シミック
  • ⑪シミックPMS
  • ⑫DOTワールド
  • ⑬パレクセル・インターナショナル
  • ⑭ビーアイメディカル
  • ⑮マイクロン
  • ⑯リニカル
  • 【調査項目】CRO
  • 1.企業概要 
  • 2.CRO/SMO/CSO売上高推移 
  • 3.CRO取扱領域別売上高推移 
  • 4.CRO売上高グローバルスタディ分構成比推移 
  • 5.業務別売上高構成 
  • 6.フェーズ別売上高構成比推移 
  • 7.フェーズ別プロトコール数 
  • 8.疾患領域別売上高構成比推移 
  • 9.国内/海外売上高 
  • 10.組織・人員体制
  • 11.その他

第Ⅵ章 個別企業実態編(SMO編10社、50音順)

  • ①アイロム
  • ②EP綜合
  • ③エクサム
  • ④エシック
  • ⑤コスメックス
  • ⑥サイトサポート・インスティテュート
  • ⑦新日本科学SMO
  • ⑧ノイエス
  • ⑨未来研究医療センター
  • ⑩薬樹SMO
  • 【調査項目】 SMO
  • 1.企業概要 
  • 2.CRO/SMO/CSO売上高推移 
  • 3.SMO取扱領域別売上高推移 
  • 4.SMO売上高グローバルスタディ分構成比推移 
  • 5.業務別売上高構成 
  • 6.フェーズ別売上高構成比推移 
  • 7.フェーズ別プロトコール数 
  • 8.疾患領域別売上高構成比推移 
  • 9.取扱い組入れ例数
  • 10.提携施設規模別売上高構成比
  • 11.その他

第Ⅶ章 個別企業実態編(CSO編9社、50音順)

  • ①アポプラスステーション
  • ②EPファーマライン
  • ③インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン
  • ④ACメディカル
  • ⑤エムスリーマーケティング
  • ⑥クインタイルズIMS
  • ⑦シミックアッシュフィールド
  • ⑧ビーアイメディカル
  • ⑨リニカル
  • 【調査項目】 CSO
  • 1.企業概要 
  • 2.CRO/SMO/CSO売上高推移 
  • 3.CSO取扱領域別売上高推移 
  • 4.CSO売上高の業務別構成比推移 
  • 5.MR業務の契約形態別構成 
  • 6.MR業務の顧客別(内資系/外資系)売上構成 
  • 7.顧客数(内資系/外資系)の推移 
  • 8.MR業務の売上総利益率推移 
  • 9.組織・人員体制 
  • 10.人員のスキルおよび教育体制 
  • 11.その他

▲ページトップへ