ワンストップソリューション化で加速するロボットマネジメントソリューション市場展望 2021年度版

ワンストップソリューション化で加速する
ロボットマネジメントソリューション市場展望 2021年度版

【発 刊】
2021年6月7日
【資料体裁・価格】● 特別価格は2021年6月18日(金)の17時で終了しています。


  • 注1)いずれの提供形態も購入法人様の社内用途向け利用に限ります。社内には子会社・関連会社を含みません。
  • 注2)1U利用の「サーバ共有」「データ複製」「編集・加工」「印刷+製本」は厳禁(×)、PDF版は1冊のみ印刷・製本可。
  • 注3)PDF版(印刷+製本1冊のみ可)はお客様ご自身で印刷・製本実施。(No.1とNo.3のハードコピー版は弊社で印刷・製本)。
  • 注4)複数U利用はユーザー数を問いません。何ユーザーでも、何冊でも複製、印刷+製本しても可です。
  • 注5)コンサルティングファーム、シンクタンク及びライブラリー(図書室)様は複数U(ユーザー)利用のみ購入可とさせていただきます。1U(ユーザー)利用の購入は不可です。詳細はこちら


■ご連絡いただければ、オンライン営業により貴社ご指定頁を「PDF透かし」でご覧いただくこともできます。

【問い合わせ先】担当: 江口(デロイト トーマツ ミック経済研究所 電話番号:03-6213-1134)

● 資料のポイント

*ロボットマネジメントソリューションとは、ロボット制御監視ソフトウェアや集中制御システム、UTM(ドローン運行管理システム)、フライトミッション管理ソフト、マッピングソフト、ドローン向け画像分析ソフト等を活用したソリューション。同市場はライセンス(オンプレミス、クラウド)+開発・コンサルティング、運用代行サービス、保守・サポート・教育で構成(ハードウェア含まず)。ロボットマネジメントソリューションについて、提供形態別、用途別、業種別、ユーザー規模別の市場動向を分析。

■ロボットマネジメントソリューション市場動向

◇2020年度実績121億円で対前年比113.3%

▸ロボットマネジメントソリューション市場全体は、2019年度実績107億円。2020年度実績121億円で対前年比113.3%。2021年度は153億円、126.3%と大きく成長にドライブがかかる見込み。

◇ドローン向けソリューションが市場を牽引。走行型ロボット向けソリューションはコロナ禍で停滞

▸コロナ禍でもドローン活用事例は増加。空撮+画像解析による土木測量やインフラ点検、農業など幅広い用途で市場拡大。

▸2020年度はコロナ禍の影響で走行型ロボット向けソフトウェアは一時停滞。一方で物流・小売での運搬ロボット需要が高まっており、今後の市場拡大が期待される。

● 資料内容

1章 ロボットマネジメントソリューションの定義

  • 1.ロボットマネジメントソリューションとロボットの定義
  •  1-1.ロボットマネジメントソリューション定義
  •  1-2.移動型ロボット定義
  • 2.ロボットマネジメントソリューションのビジネスモデル
  • 3.本資料の各項目定義
  • 4.製品リスト

2章 ロボットマネジメントソリューション市場・ベンダシェア

  • 第1節.ロボットマネジメントソリューション市場動向
  • 第2節.ロボットマネジメントソリューションベンダ動向・シェア
  • 第3節.ロボットマネジメントソリューション市場中期予測

3章 提供形態別ロボットマネジメントソリューション市場・ベンダシェア

  • 第1節.提供形態別ロボットマネジメントソリューション市場動向・シェア
  •  第1項.オンプレミス市場動向・シェア
  •  第2項.クラウド市場動向・シェア

4章 用途別ソリューション市場・ベンダシェア

  • 第1節.走行型ロボット向けソリューション用途別市場動向概要
  • 第2節.ドローン向けソリューション用途別市場動向概要
  •  第1項.土木測量用途市場・シェア
  •  第2項.作業進捗把握用途市場・シェア
  •  第3項.運搬・ピッキング用途市場・シェア
  •  第4項.散布・作物管理用途市場・シェア
  •  第5項.捜索・状況確認用途市場・シェア
  •  第6項.点検【エネルギーインフラ】用途市場・シェア
  •  第7項.点検【交通インフラ】用途市場・シェア
  •  第8項.点検【通信インフラ】用途市場・シェア
  •  第9項.点検【工場・プラント】用途市場・シェア
  •  *第1項~第9項はドローン・走行型ロボット毎に集計

5章 業種別ソリューション市場・ベンダシェア

  • 第1節.走行型ロボット向けソリューション業種別市場動向概要
  • 第2節.ドローン向けソリューション業種別市場動向概要
  •  第1項.製造【機械】向け市場・シェア
  •  第2項.製造【鉱業・化学】向け市場・シェア
  •  第3項.製造【繊維・紙・製薬】向け市場・シェア
  •  第4項.製造【食品】向け市場・シェア
  •  第5項.製造【その他製造】向け市場・シェア
  •  第6項.建設向け市場・シェア
  •  第7項.サービス【卸・小売】向け市場・シェア
  •  第8項.サービス【物流】向け市場・シェアア
  •  第9項.サービス【情報通信】向け市場・シェア
  •  第10項.農林・水産向け市場・シェア
  •  第11項.鉄道・航空向け市場・シェア
  •  第12項.官公庁・自治体向け市場・シェア
  •  第13項.公益向け市場・シェア
  •  *第1項~第13項はドローン・走行型ロボット毎に集計

6章 ユーザー規模別ロボットマネジメントソリューション市場・ベンダシェア

  • 第1節.ユーザー規模別ロボットマネジメントソリューション市場推移
  • 第2節.ユーザー規模別ロボットマネジメントソリューション市場・シェア

7章 走行型マルチロボットマネジメントソリューション市場・ベンダシェア

  • 第1節.走行型マルチロボットマネジメントソリューション市場・シェア
  • 第2節.走行型マルチロボットマネジメントソリューション市場中期予測
  • *マルチロボットマネジメントソフトウェアとは:ベンダやロボットの種類を問わず統合管理・制御を行うソフトウェア。

● 個別企業実態・掲載企業

個票編 : 28社

    • ■走行型ロボット対象ベンダ
      • 1 株式会社ギークプラス
      • 2 GROUND株式会社
      • 3 株式会社セック
      • 4 大成建設株式会社(自社利用・数値なし)
      • 5 株式会社ダイフク
      • 6 知能技術株式会社
      • 7 TIS株式会社(数値非公開)
      • 8 日本電気株式会社
      • 9 日立物流ソフトウェア株式会社
      • 10 三菱電機株式会社
      • 11 株式会社 明 電 舎
      • 12 MODE, Inc

    • ■ドローン対象ベンダ
      • 1 ESRIジャパン株式会社
      • 2 エナジー・ソリューションズ株式会社
      • 3 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
      • 4 株式会社NTTドコモ
      • 5 株式会社オプティム
      • 6 KDDI株式会社
      • 7 株式会社⾃律制御システム研究所
      • 8 株式会社センシンロボティクス(数値非公開)
      • 9 ソフトバンク株式会社
      • 10 DJI JAPAN 株式会社
      • 11 Pix4D 株式会社
      • 12 株式会社FLIGHTS
      • 13 ブルーイノベーション株式会社
      • 14 株式会社Liberaware
      • 15 リベルダージ合同会社

● 調査個票項目

■主な調査項目

1.移動型ロボットマネジメントソリューション関連市場動向[2019年度~2021年度]

2.要素別ソリューション関連市場動向

  • 【ライセンス(オンプレミス、クラウド)、開発・コンサル、運用代行サービス、保守・サポート・教育】

3.筐体別ソリューション市場動向

4.用途別ソリューション市場動向

  • ・走行型ロボット向けソリューション
  •  【土木測量、建設作業支援、作業進捗把握、運搬・ピッキング、散布、環境・生物調査、原料・在庫管理、警備・監視・巡視、捜索・状況確認、点検(エネルギーインフラ、交通インフラ、通信インフラ、工場・プラント、その他施設)、エンターテイメント、広告宣伝、清掃・殺菌、接客・案内、教育】
  • ・ドローン向けソリューション【用途は同上】

5.業種別ソリューション市場動向

  • ・走行型ロボット向けソリューション
  •  【製造(機械、鉱業・化学、繊維・紙・製薬、食品、その他製造)、建設、サービス(金融・保険、卸・小売、不動産、物流、情報通信、その他サービス)、農林・水産、医療・福祉、鉄道・航空、公共、公益】
  • ・ドローン向けソリューション【業種は同上】

6.ユーザー規模別市場動向

  •  【従業員3000人以上、1000人以上3000人未満、300人以上1000人未満、100人以上300人未満、100人未満】

7.各社重点戦略

  •  【販売展開・戦略、製品戦略、市場状況、5G活用状況】

● 図表目次

  • 『図表1-1』ロボットマネジメントソリューションのビジネスモデル
  • 『図表2-1』ロボットマネジメントソリューション市場(単位:百万円)
  • 『図表2-2』ロボットマネジメントソリューションベンダ別売上・シェア(単位:百万円)
  • 『図表2-3-1』ロボットマネジメントソリューション市場中期予測(単位:百万円)
  • 『図表3-1-1』要素別市場推移(単位:百万円)
  • 『図表3-1-2』ベンダ別売上・シェア【オンプレミスソフトウェア市場】(単位:百万円)
  • 『図表3-1-3』ベンダ別売上・シェア【クラウドソフトウェア市場】(単位:百万円)
  • 『図表4-1-1』走行型ロボット向けソリューション用途別市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-1-2』走行型ロボット向けソリューション用途別市場構成比(単位:百万円)
  • 『図表4-1-3』ベンダ別売上・シェア【走行型ロボット向けソリューション市場】(単位:百万円)
  • 『図表4-2-1』ドローン向けソリューション用途別市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-2-2』ドローン向けソリューション用途別市場構成比(単位:百万円)
  • 『図表4-2-3』ベンダ別売上・シェア【ドローン向けソリューション市場】(単位:百万円)
  • 『図表4-3-1』土木測量用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-3-2』土木測量用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-3-3』ドローン活用ベンダ別売上・シェア【土木測量】(単位:百万円)
  • 『図表4-4-1』作業進捗把握用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-4-2』作業進捗把握用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-4-3』ドローン活用ベンダ別売上・シェア【作業進捗把握】(単位:百万円)
  • 『図表4-5-1』運搬・ピッキング用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-5-2』走行型ロボット活用ベンダ別売上・シェア【運搬・ピッキング】(単位:百万円)
  • 『図表4-5-3』ドローン活用ベンダ別売上・シェア【運搬・ピッキング】(単位:百万円)
  • 『図表4-6-1』散布・作物管理用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-6-2』散布・作物管理用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-6-3』ドローン活用ベンダ別売上・シェア【散布・作物管理】(単位:百万円)
  • 『図表4-7-1』捜索・状況確認用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-7-2』捜索・状況確認用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-7-3』ドローン活用ベンダ別売上・シェア【捜索・状況確認】(単位:百万円)
  • 『図表4-8-1』点検[エネルギーインフラ]用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-8-2』点検[エネルギーインフラ]用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-8-3』ドローン活用ベンダ別売上・シェア【点検[エネルギーインフラ]】(単位:百万円)
  • 『図表4-9-1』点検[交通インフラ]用途市場推移(単位:百万円)
  • 『図表4-9-2』点検[交通インフラ]用途市場推移(単位:百万円)
  • (以下省略)

▲ページトップへ