• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • ITソ

~コロナ禍で急激なニーズの高まりを見せる~リモートワークソリューション市場の現状と展望2020年度版

~コロナ禍で急激なニーズの高まりを見せる~
リモートワークソリューション市場の現状と展望2020年度版

【発 刊】
2020年9月2日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版600頁(ハードコピー版)  価格190,000円
  • [2]PDF版+ハードコピー版     価格230,000円
  • [3]CD-ROM版         価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • [5]セット版(CD-ROM+PDF) 価格570,000円


  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※すべて現物での配送です。(PDF版をメールでお受け取りご希望のお客様は申し込みフォームの備考欄にその旨ご記載ください)
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。PDF版はコピー・編集厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封して配送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。



■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当:上村(カミムラ)(ミック経済研究所電話番号:03-6821-3250)

● INTENTION(発刊の目的)

 ミック経済研究所では、「リモートワークソリューション市場の現状と展望2020年度版」を発刊いたしました。

 2020年より世界中で猛威を奮っているCOVID-19の感染拡大が日本でも起き、2020年4月7日~5月25日に政府より緊急事態宣言が発令されるなど、日本中で従来の生活習慣が大きく変わる事態となっています。企業活動も例外ではなく、感染のリスクを抑えるため、在宅勤務や接触を控える動きが推奨されるようになり、今回の感染拡大によって一気に働き方の転換を迫られている現状にあります。

 こうした状況の中、「ニューノーマル」という言葉に象徴されるように今後日本のビジネス慣習は大きく変わることが予測されます。そこで、最も多くの企業が課題として感じていると考えられるリモートワークを支援するソリューション市場の、現状と今後の展望について調査・分析しました。

 この資料を購入した企業様の、事業化戦略、差別化戦略に資する情報の提供を果たせれば幸甚です。

● POINT(資料のポイント)

●リモートワークソリューション市場は2020年度21.8/%増の3188億円、2023年度まで年平均成長率18.8%で推移

●主要ベンダー50社の事業実態を徹底調査、各事業カテゴリにおいてもリモートワーク用途は拡大する見込み

●COVID-19の影響による各事業の最新動向を掲載

● CONTENTS(資料内容)

○調査要領

第Ⅰ章 リモートワークソリューションの定義と調査範囲

  •  第1節 調査の背景

  •  第2節 本資料におけるリモートワークの定義

  •  第3節 各ソリューションの定義

  •  第4節 調査の範囲

  •  第5節 調査対象ベンダー及びサービス一覧

第Ⅱ章 市場トレンド

  •  第1節 リモートワークソリューション市場の全体トレンド

  •  第2節 VDIソリューション市場のトレンド

  •  第3節 リモートアクセスソリューション市場のトレンド

  •  第4節 オフィス向けクラウドサービス市場のトレンド

  •  第5節 電子契約ソリューション市場のトレンド

  •  第6節 クラウドストレージソリューション市場のトレンド

  •  第7節 プロジェクト管理ソリューション市場のトレンド

第Ⅲ章 リモートワークソリューションの内訳別売上構成

  • <内訳>ハードウェア/ソフトウェア/サービス

  •  第1節 VDIソリューションのソリューション内訳

  •  第2節 リモートアクセスソリューション市場のソリューション内訳

  •  第3節 オフィス向けクラウドサービス市場のソリューション内訳

  •  第4節 電子契約ソリューション市場のソリューション内訳

  •  第5節 クラウドストレージソリューション市場のソリューション内訳

  •  第6節 プロジェクト管理ソリューション市場のソリューション内訳

第Ⅳ章 リモートワークソリューションの業種別動向

  • <業種>製造/金融/流通・小売/サービス/放送/公共公益

  •  第1節 VDIソリューションの業種動向

  •  第2節 リモートアクセスソリューション市場の業種動向

  •  第3節 オフィス向けクラウドサービス市場の業種動向

  •  第4節 電子契約ソリューション市場の業種動向

  •  第5節 クラウドストレージソリューション市場の業種動向

  •  第6節 プロジェクト管理ソリューション市場の業種動向

第Ⅴ章 リモートワークソリューションの従業員規模動向

  • <従業員規模>3000人以上/1000~2999人/300~999人/100~299人/99人以下

  •  第1節 VDIソリューションの従業員規模動向

  •  第2節 リモートアクセスソリューション市場の従業員規模動向

  •  第3節 オフィス向けクラウドサービス市場の従業員規模動向

  •  第4節 電子契約ソリューション市場の従業員規模動向

  •  第5節 クラウドストレージソリューション市場の従業員規模動向

  •  第6節 プロジェクト管理ソリューション市場の従業員規模動向

第Ⅵ章 リモートワークソリューションの販売チャネル動向

  • <販売チャネル>直接/代理店・パートナー経由/OEM

  •  第1節 VDIソリューションの販売チャネル動向

  •  第2節 リモートアクセスソリューション市場の販売チャネル動向

  •  第3節 オフィス向けクラウドサービス市場の販売チャネル動向

  •  第4節 電子契約ソリューション市場の販売チャネル動向

  •  第5節 クラウドストレージソリューション市場の販売チャネル動向

  •  第6節 プロジェクト管理ソリューション市場の販売チャネル動向

第Ⅶ章 リモートワークソリューションの提供形態別動向

  • <提供形態>オンプレミス/プライベートクラウド/パブリッククラウド

  •  第1節 VDIソリューションの提供形態別動向

  •  第2節 リモートアクセスソリューション市場の提供形態別動向

  •  第3節 オフィス向けクラウドサービス市場の提供形態別動向

  •  第4節 電子契約ソリューション市場の提供形態別動向

  •  第5節 クラウドストレージソリューション市場の提供形態別動向

  •  第6節 プロジェクト管理ソリューション市場の提供形態別動向

第Ⅷ章 リモートワークソリューションの料金体系別動向

  • <料金体系>イニシャル/サブスクリプション/従量課金

  •  第1節 VDIソリューションの料金体系別動向

  •  第2節 リモートアクセスソリューション市場の料金体系別動向

  •  第3節 オフィス向けクラウドサービス市場の料金体系別動向

  •  第4節 電子契約ソリューション市場の料金体系別動向

  •  第5節 クラウドストレージソリューション市場の料金体系別動向

  •  第6節 プロジェクト管理ソリューション市場の料金体系別動向

第Ⅸ章 VDIソリューションにおけるソフトウェア使用状況

  •  VMware系/Citrix系/Microsoft系/その他

● 個票企業実態・掲載企業

第Ⅹ章 個別企業実態編(50社)

  • 1 BOX
  • 2 Dropbox
  • 3 e-janネットワークス
  • 4 GMOクラウド
  • 5 NTTテクノクロス
  • 6 RSUPPORT
  • 7 SCSK
  • 8 Teamviewerジャパン
  • 9 アカマイテクノロジーズ
  • 10 アトラシアン
  • 11 アドビ
  • 12 アマゾンウェブサービスジャパン
  • 13 イクスマーク
  • 14 伊藤忠テクノソリューションズ
  • 15 インターネットイニシアティブ
  • 16 インフォマート
  • 17 ウェッブアイ
  • 18 ヴイエムウェア(簡易個票)
  • 19 エヌ・ティ・ティ・コムウェア
  • 20 エヌ・ティ・ティ・データ
  • 21 エヌ・ティ・ティ・ネオメイト
  • 22 グーグル
  • 23 コネクトワン
  • 24 サイボウズ
  • 25 システムインテグレータ
  • 26 シトリックス・システムズジャパン(簡易個票)
  • 27 スターティアレイズ
  • 28 スプラッシュトップ
  • 29 ソフトイーサ
  • 30 ソフトバンク
  • 31 ソリトンシステムズ
  • 32 ダイレクトクラウド
  • 33 テラ
  • 34 ドキュサイン(簡易個票)
  • 35 日鉄ソリューションズ
  • 36 日本IBM
  • 37 日本電気
  • 38 日本ヒューレット・パッカード(簡易個票)
  • 39 日本マイクロソフト
  • 40 日本ワムネット
  • 41 ネオジャパン
  • 42 日立製作所
  • 43 日立ソリューションズ
  • 44 日立ソリューションズ・クリエイト
  • 45 ビッグローブ
  • 46 富士通
  • 47 ブラビオ
  • 48 弁護士ドットコム
  • 49 ペーパーロジック
  • 50 レコモット
  • 50 レコモット
  • (ABC、五十音順)

●個票項目

  • ※調査年度は2019年度・2020年度・2021年度の3ヵ年

  • 1.会社概要
  • 2.リモートワークソリューションの業績推移
  • 3.用途別売上高(リモートワーク/ローカルワーク)
  • 4.ソリューション内訳別売上高(ハード/ソフト/サービス)
  • 5.導入業種別売上高(製造/金融/流通・小売/サービス/通信・放送/公共・公益)
  • 6.従業員規模別売上高(3000人以上/1000~2999人/300~999人/100~299人/99人以下)
  • 7.販売チャネル動向(直接/代理店/OEM)
  • 8.サービス形態別売上高(オンプレミス/プライベートクラウド/パブリッククラウド)
  • 9.料金体系別売上高(イニシャル/サブスクリプション/従量課金)
  • 10.人材リソース
  • 11.VDIソリューションにおける仮想化ソフトウェア使用状況
  • 12.定性情報(リモートワークソリューションの現状と今後の展望、販売戦略、強み・優位性、導入目的の変化)

▲ページトップへ