統合化進むポイント管理システムの市場展望2012年度版

統合化進むポイント管理システムの市場展望 2012年度版

【発 刊】
2012年9月12日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版228頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 熊谷(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

●発刊の目的

リーマンショック以降、東日本大震災にも見舞われ、円高やユーロ危機といった不安要素が続いており、国内の経済状況が不透明な中、流通・サービス業は厳しい競争に晒され続けています。そのような中で家電量販店や百貨店など、流通・サービス大手企業同士の統廃合や、実店舗に比べて好調なEC(電子商取引)市場に参入する企業が増えています。それに伴って統廃合によるポイントサービスの統合化、実店舗とオンラインストアとのポイントサービスの共通化が進んでおり、ポイント管理システムの見直しが図られています。

また他社との差別化を図るために単純にポイントを付与するだけのカードではなく、会員登録時の顧客情報と購入履歴などを分析して活用することで、顧客一人一人にあった個別のプロモーションを行う店舗も増えてきています。

今回の調査では、ポイントカードリーダ/ライターなどのハードウェアとポイントや会員の分析ソフトウェア、カスタマイズや保守といったサービス、及びポイント管理・情報分析機能を中心に提供するSaaS/ASPを対象に、ハード、ソフト、サービス、SaaS別売上動向、ポイント媒体(磁気ストライプ、バーコード、ICカード、リライトカード、ネットID、携帯電話など)別動向、需要分野(流通・小売、メーカー、飲食・サービス、通信・放送、ネット専業など)別動向、販売戦略、更に中期予測を集計・分析し、資料ご購入企業様のマーケティングに資する情報の提供を、発刊の目的としています。

● 資料内容

第1章 ポイント管理システムの定義と範囲

  • 第1節 ポイント管理システムの定義と範囲

第2章 ポイント管理システム市場全体トレンドと中期予測

  • 第1節 ポイント管理システム市場全体の市場規模推移と中期予測

  • 第2節 カテゴリー別市場動向
    • 〔ハードウェア:ポイントカードリーダ/ライター、FeliCa・NFC リーダ/ライター〕
    • 〔ソフトウェア:ポイント管理及び顧客(会員)情報管理・分析ソフト〕
    • 〔サービス:ソフトウェア開発(カスタマイズ含む)、コンサルティング、保守・サポート〕
    • 〔SaaS/ASP:ポイント管理及び顧客(会員)情報管理・分析機能のSaaS/ASPサービス〕

  • 第3節 市場全体及びカテゴリー別シェア

第3章 ポイント管理システム市場 既存/新規ユーザー別市場構成

  • 第1節 既存ユーザー/新規ユーザー別市場構成

  • 第2節 主要ベンダーの取り組み

第4章 ポイント管理システム市場 ポイント媒体別市場構成

  • 第1節 ポイント媒体別市場構成
    • 〔磁気ストライプカード、バーコード式カード、サーマルカード、リライトカード、 非接触ICカード、ネットID、携帯・スマートフォン、その他〕
      • 第2節 主要ベンダーの取り組み

      第5章 ポイント管理システム市場 システム形態別市場構成

      • 第1節 システム形態別市場構成〔店舗型システム、ネット型システム、統合型システム〕

      • 第2節 主要ベンダーの取り組み

      第6章 ポイント管理システム市場 直販/間接販売別市場構成

      • 第1節 直販/間接販売別売上動向(直販、間接販売)
        • 第2節 主要ベンダーの取り組み

          第7章 ポイント管理システム市場 ユーザー規模別市場構成

          • 第1節 ユーザー規模別市場構成〔1,000人以上、500~999人、100~499人、99人以下〕

          • 第2節 主要ベンダーの取り組み

          第8章 ポイント管理システム市場 需要分野別市場構成

          • 第1節 需要分野別市場構成(29業種・業態)
            • 〔流通・小売:家電量販店、ガソリンスタンド、スーパー、ドラッグストア、CD・DVDショップ、百貨店、 コンビニエンスストア、アパレル、商業施設・商店街、その他〕
            • 〔メーカー:化粧品、健康食品・サプリ、食品・飲料、その他〕
            • 〔飲食・サービス:航空、交通(鉄道)、飲食店、DVD・CDレンタル、理・美容院、エステ・マッサージ等、 ホテル・宿泊 施設、その他〕
            • 〔通信・放送〕
            • 〔ネット専業:ネットショップ、コンテンツプロバイダー、情報サービス、その他〕
            • 〔金融(銀行、証券、カードなど)〕
            • 〔その他〕

          • 第2節 主要ベンダーの取り組み

          第9章 個別企業実態編(調査企業:23社)

● 個別企業調査項目

  • (1)企業概要(所在地、資本金、設立、株主、決算期、等)
  • (2)ポイント管理システム売上高推移(ハード・ソフト・サービス・SaaS/ASP)
  • (3)ポイント管理システム売上における既存・新規ユーザー別構成
  • (4)ポイント管理システム売上におけるポイント媒体別構成(磁気ストライプカード、バーコード式カード、サーマルカード、リライトカード、非接触ICカード、ネットID、携帯 電話、その他)
  • (5)ポイント管理システム売上におけるシステム形態別構成別構成(店舗型システム、ネット型システム、統合型システム)
  • (6)ポイント管理システム売上における直販・間接販売別構成(直販・間接販売)
  • (7)ポイント管理システム売上におけるユーザー規模別構成(1,000人以上、500~999人、100~499人、99人以下)
  • (8)ポイント管理システム売上における需要分野別構成(流通・小売、メーカー、飲食・サービス、通信・放送、ネット専業、金融、その他)
  • (9)主要顧客と導入実績など
  • (10)ポイント管理システム関連人員体制
  • (11)ソリューション内容と料金体系など
  • (12)差別化ポイント・強み
  • (13)販売戦略
  • (14)現状の課題と今後の展望
  • ※各調査期間は2011年度~2013年度。

● 個別企業実態編(26社)

  • 1.Exact
  • 2.KeyLab 
  • 3.アークインターナショナル
  • 4.エヌ・ティ・ティ・データ
  • 5.カスタマー・コミュニケーションズ
  • 6.クレアンスメアード
  • 7.コンピュータシステムサービス
  • 8.サトーホールディングス(簡易個票)
  • 9.三和ニューテック(簡易個票)
  • 10.ゼネラルビジネスマシン
  • 11.大日本印刷
  • 12.テンポス情報館
  • 13.東芝テック
  • 14.トリニティ
  • 15.ナテック
  • 16.日本カード
  • 17.日立ソリューションズ
  • 18.ビー・ユー・ジー
  • 19.フェリカポケットマーケティング
  • 20.富士通エフ・アイ・ピー
  • 21.マックススクエア
  • 22.丸紅情報システムズ
  • 23.レピカ
  • (アルファベット、五十音順)

▲ページトップへ