• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • ITソ

ローカル5Gソリューション市場の現状と将来展望 2020年度版

ローカル5Gソリューション市場の現状と将来展望 2020年度版

~年平均成長率219.8%の有望市場と有力各社の戦略~

【発 刊】
2020年6月15日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版230頁(ハードコピー版)  価格190,000円
  • [2]PDF版+ハードコピー版     価格230,000円
  • [3]CD-ROM版         価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • [5]セット版(CD-ROM+PDF) 価格570,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 齋藤(ミック経済研究所 電話番号:03-6821-3250)

● 発刊趣旨

ローカル5Gは、企業や自治体が、限定されたエリアだけで利用できる「自営の5G通信」である。ローカル5Gによって通信キャリア以外の企業もエリア限定の5Gサービスを提供できるため、通信に関わる企業には大きなビジネスチャンスが生まれることになる。その用途としては、スマートファクトリー(工場)、建設現場、農地、防災(河川など)、病院、ビジネスパーク、スマートオフィス、イベント会場などが見込まれている。

ローカル5Gは新たな市場として2020年度に立ち上がり、2025年度には2,246億円弱の市場規模になると予測した。この大きな市場に向けて、通信機器ベンダをはじめ、固定通信キャリア、IT企業など多数の企業の参入が相次いでいる。

本レポートでは、これらの主要キープレイヤーのローカル5G・プライベートLTEに向けた戦略とその市場見通しを調査し、ローカル5Gの2025年度までの市場を展望した。

● 資料のポイント

☑ ローカル5G・プライベートLTEの先進ベンダ27社を徹底取材し、市場予測や課題分析のヒントを提供

☑ ベンダ各社の業績、業種・方式・構成要素別市場におけるポジショニングと戦略を分析

☑ 2025年度までローカル5G市場の業種・方式・サービス別展開を展望

ローカル5Gソリューション市場は、2019年末から免許取得が始まり、多数のベンダやSIerの参入が見込まれている。

2020年度は製造業を中心に様々な業界でPoCが展開され、50億円弱程度の市場規模が見込まれる。ただし、各社のターゲットは2021年から利用可能なSA方式であり、そこにリソースを集中させている。従って、ローカル5Gの本格的な立ち上がりは2021年度と言える。

5G技術はあらゆる産業の要素技術であり、ローカル5Gはパブリックサービスに先行し、5年後の2025年度には年平均成長率219.8%の2,246億円弱の市場規模に達すると予想した。

● 調査内容と調査収録企業

■分析編

  • 第1章 全体市場動向
    • 1.ローカル5Gソリューション市場の動向と予想
    •  (1)モバイルソリューション市場の中のポジショニング
    •  (2)パブリック5Gサービスとの競合・提携分析
    • 2.方式(NSA/SA)別市場の動向(NSA:ノンスタンドアロン SA:スタンドアロン)
    • 3.構成要素別市場の動向
    • 4.業種別市場の動向
    • 5.ベンダ動向

  • 第2章 方式別の市場動向(2020~2025年度)とベンダシェア
    • 1. NSA市場
    • 2. SA市場

  • 第3章 構成要素別の市場動向(2020~2025年度)とベンダシェア
    • 1.端末市場
    • 2.基地局市場
    • 3.コアネットワーク市場
    • 4.サービス市場
    • 5.プラットフォーム市場
    • 6.アプリケーション市場

  • 第4章 業種別市場動向 (2020~2025年度)とベンダシェア
    • 1.製造業
    • 2.建設業
    • 3.卸・小売
    • 4.サービス業
    • 5.鉄道・航空
    • 6.電気・ガス・水道
    • 7.国・地方公共団体
    • 8.医療
    • 9.農業・畜産業

● 調査収録企業

  • 通信機器ベンダ(12社)
    • 1.APRESIA Systems
    • 2.エアースパン・ジャパン
    • 3.エイビット
    • 4.エリクソン・ジャパン
    • 5.京セラ
    • 6.サムスン電子
    • 7.日本無線
    • 8. ノキアネットワークス
    • 9. 富士通コネクテットテクノロジーズ
    • 10.パナソニックシステムソリューションズ
    • 11.日本電気
    • 12.富士通

  • 通信キャリア(4社)
    • 13.NTTドコモ
    • 14.NTTコミュニケーションズ
    • 15.オプテージ
    • 16.QTnet

  • ソリューションベンダ(11社)
    • 17.HCネットワークス
    • 18.沖電気工業
    • 19.CTCシステムマネジメント
    • 20.JTOWER
    • 21.住友商事(グレープ・ワン)
    • 22.WWW
    • 23.日鉄ソリューションズ
    • 24.ネクストジェン
    • 25.協和エクシオ
    • 26.丸文
    • 27.三菱電機

●図表目次

  • 図表1-1 ローカル5Gの市場規模予測
  • 図表1-2 方式別市場予測
  • 図表1-3 方式別市場の対前年伸長率
  • 図表1-4 方式別市場の構成比予測
  • 図表1-5 構成要素別市場予測
  • 図表1-6 構成要素別市場の前年比伸長率
  • 図表1-7 構成要素別市場の構成比予測
  • 図表1-8 業種別市場予測
  • 図表1-9 業種別市場の前年比伸長率
  • 図表1-10 業種別市場の構成比予測
  • 図表1-11 業種別用途別市場規模
  • 図表1-12 NSA市場予測
  • 図表1-13 ベンダ各社の売上予測
  • 図表1-14 ベンダ各社の売上伸長率
  • 図表1-15 ベンダ各社の売上シェア予測
  • 図表1-16 SA市場予測
  • 図表1-17 ベンダ各社の売上予測
  • 図表2-1 ベンダ各社の売上伸長率
  • 図表2-2 ベンダ各社の売上シェア予測
  • 図表2-3 端末市場規模予測
  • 図表2-4 端末市場のベンダシェア
  • 図表2-3 基地局市場規模予測
  • 図表2-4 基地局市場のベンダシェア
  • 図表2-5 コアネットワーク市場規模予測
  • 図表2-6 コアネットワーク市場ベンダシェア
  • 図表2-7 サービス市場規模予測
  • 図表2-8 サービス市場のベンダシェア
  • 図表2-9 プラットフォーム市場規模予測
  • 図表2-10 プラットフォーム市場のベンダシェア
  • 図表3-1 アプリケーション市場規模予測
  • 図表3-2 アプリケーション市場のベンダシェア
  • 図表3-3 製造業向けの市場規模予測
  • 図表3-4 製造業向けの市場のベンダシェア
  • 図表3-3 建設業向け市場規模予測
  • 図表3-4 建設業向け市場のベンダシェア
  • 図表3-5 卸・小売向けの市場規模予測
  • 図表3-6 卸・小売向け市場のベンダシェア
  • 図表3-7 サービス業向けの市場規模予測
  • 図表3-8 サービス業向け市場のベンダシェア
  • 図表3-9 鉄道・航空 向けの市場規模予測
  • 図表3-10 鉄道・航空 向け市場のベンダシェア
  • その他

●調査項目

各社の個票内容

  • 1.企業プロファイル

  • 2.売上高推移
    • (1)全売上高(ワイヤレスソリューション事業の売上高、プライベートLTE関連売上高、ローカル5G関連売上高)
    • (2)ワイヤレスソリューション事業の売上高
    •  (Wi-Fi関連売上高、M2M関連売上高、プライベートLTE関連売上高、ローカル5G関連売上高)

  • 3.プライベートLTE/ローカル5G構成要素別製品の取扱状況
    • (1)ネットワーク
    •  ハードウェア(SIM、端末、基地局、コアネットワーク)
    •  ソフトウェア(エリア設計、免許申請、SIサービス)
    • (2)プラットフォーム
    • (3)アプリケーション
    • (4)運用

    • 4.プライベートLTE/ローカル5G方式別製品一覧

    • 5.開発体制と販売体制
      • (1)プライベートLTE/ローカル5G関連組織の役割と協力関係
      • (2)開発体制と販売体制
      •  ・開発体制(組織名、開発人員数、提携先)
      •  ・販売体制(組織名、営業人員数、代理店名)
      • (3)プライベートLTE/ローカル5G関連の提携先

    • 6.ローカル5Gの販売計画(2020~2025)
      • (1)ローカル5G構成要素別製品の販売計画
      •  ・ネットワーク
      •   ハードウェア(SIM、端末、基地局、コアネットワーク)
      •   ソフトウェア(エリア設計、免許申請、SIサービス)
      •  ・プラットフォーム
      •  ・アプリケーション
      •  ・運用
      • (2)ローカル5G方式別の販売計画
      •  ・NSA(オンプレ型、クラウド型、プライベートネットワーク型)
      •  ・SA(オンプレ型、クラウド型、プライベートネットワーク型)
      • (3)ローカル5G業種別の販売計画
      • (製造業、 建設業、卸・小売、情報通信業、金融業、サービス業、鉄道・航空、電気・ガス・水道、国・地方公共団体、医療 農業・畜産業 その他)

    • 7.プライベートLTEの販売計画(2020~2025)
      • (1)プライベートLTE構成要素別製品の販売計画
      • (2)プライベート業種別の販売計画

▲ページトップへ