外部攻撃防御型セキュリティソリューションの法人ユーザー導入実態調査 2018年版

外部攻撃防御型セキュリティソリューションの
法人ユーザー導入実態調査 2018年版

~12調査分野の法人普及率とベンダーシェア~

【発 刊】
2018年9月28日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版210頁(ハードコピー版)  価格158,000円
  • [2]PDF版+ハードコピー版     価格191,000円
  • [3]CD-ROM版         価格490,000円
  • ※PDF版は、コピー製本版と同様に「集計・分析編」。
  • ※[3]は、「集計・分析編」PDF+Excelデータ(個票1,013法人)となります。

  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 小林(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 調査目的

■法人ユーザーの外部攻撃防御型セキュリティソリューションの導入実態を調査することで、ベンダー調査では把握しにくい普及率とソリューション別導入形態を明らかにすることが主な調査目的。

 普及率については例えばエンドポイント脅威対策系ソリューションの代表格である「アンチウイルス・アンチマルウェア」は約98%と圧倒的な普及率の飽和市場であるが、2016年頃からベンダー各社は、AI機能を搭載した最新バージョンを市場に投入しており、既存製品からの切り換えや新規導入が進むリプレース市場となっている。

 ソリューション別導入形態については、従来は、ソフトウェアパッケージでの提供が主であったものが、近年は、アプライアンスでの提供や、SaaS・ASPといったサービスでの提供形態も見られ、法人ユーザーの導入形態は2017年度でソフトウェア45.1%、アプライアンス23.2%、サービス31.7%のウエイトであった。提供形態ごとの動向に関しても明らかにしている。なお、フリーソフトについても調査。

● 調査分野

【外部攻撃防御型ソリューション】

1.アンチウイルス・アンチマルウェア

2.アンチスパムメール

3.IPS/IDS(不正侵入検知・防御)アプライアンス

4.DDoS対策ツール

5.UTMアプライアンス/次世代ファイアウォール

6.WAF(Webアプリケーションファイアウォール)

7.サンドボックス型セキュリティ対策

8.次世代型アンチウイルス(NGAV/EDRを含む)

9.Web改竄検知ツール

10.脆弱性管理ツール

11.不正PC検知・排除アプライアンス

12.検疫ネットワークツール


全12製品カテゴリーにおける法人ユーザー詳細調査。

● 図表サンプルⅠ

● 資料内容

調査対象

  • 当社調査パネラー6,000法人(ユーザー情報システム部門)の内、1,013法人様が調査協力。調査回収率14.6%。
  • 【調査収録ユーザー法人数】

調査期間

  • 調査期間:2018年5月~2018年7月/データ入力・集計分析:2018年8月~2018年9月

● 調査項目・調査票

調査票

● 資料目次

第1章 サンプルサマリと調査対象製品カテゴリー

  •  第1節 当社ユーザパネラー6,952法人に対する今回調査1,013法人と母集団57,107法人(総務省・経済センサス)

  •  第2節 調査対象製品・サービス12製品カテゴリーと製品定義

第2章 12製品カテゴリーの導入形態別調査掲出製品・サービス名

  •  ※12製品カテゴリー別一覧表

第3章 サイバーセキュリティ対応における経営体制強化とITセキュリティ投資動向

  •  第1節 サイバーセキュリティ対応組織体制の動向
  •   1.CISO(Chief Information Security Officer:最高情報セキュリティ責任者)
  •   2.CSIRT(Computer Security Incident Response Team:インシデントに対処する組織)場
  •   3.情報セキュリティ担当者

  •  第2節 年間ITセキュリティ投資額
  •   1.ITセキュリティ投資額分布
  •   2.ITセキュリティ投資額伸率分布
  •    ※従業員規模別・業種別の動向
  •   3.全IT投資額に対するITセキュリティ投資額の割合

第4章 外部攻撃防御型セキュリティソリューションの普及率と今後のポテンシャル・可能性

  •  第1節 外部攻撃防御型セキュリティソリューションの普及率と認知度
  •   1.外部攻撃防御型セキュリティソリューションの普及率
  •   2.外部攻撃防御型セキュリティソリューションの認知度

  •  第2節 外部攻撃防御型セキュリティソリューションの今後の可能性・ポテンシャル
  •   1.外部攻撃防御型セキュリティソリューションの現在の普及率と当面(1~2年先)のポテンシャル
  •   2.外部攻撃防御型セキュリティソリューションの現在の普及率と将来のポテンシャル
  •   3.外部攻撃防御型セキュリティソリューションの導入形態
  •   ■導入形態別比率
  •   ■カテゴリー別導入形態

第5章 主要ベンダーの従業員規模別・業種別・地域別導入法人数/シェア/構成比

  •  第1節 主要ベンダーの従業員規模別導入法人数/シェア/構成比(12カテゴリー製品別)

  •  第2節 主要ベンダーの業種別導入法人数/シェア/構成比(12カテゴリー製品別)

  •  第3節 主要ベンダーの地域別導入法人数/シェア/構成比(12カテゴリー製品別)

第6章 12製品カテゴリーの導入年別法人数と4ヵ年別成長率推移

  •  1. アンチウイルス・アンチマルウェアの製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  2. アンチスパムメールの製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  3. IPS/IDSアプライアンスの製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  4. DDoS対策ツールの製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  5. UTMアプライアンス/次世代ファイアウォールの製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  6. WAF(Webアプリケーションファイアウォール)の製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  7. サンドボックス型セキュリティ対策の製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  8. 次世代型アンチウイルス(NGAV/EDRを含む)の製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  9. Webサイト改竄検知ツールの製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  10. 脆弱性管理ツールの製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  11. 不正PC検知・排除アプライアンスの製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率
  •  12. 検疫ネットワークツールの製品・サービス別/導入年別法人数と年別成長率

第8章 外部攻撃防御型セキュリティソリューションの従業員規模別・業種別・地域別普及率と今後のポテンシャル・可能性

  •  第1節 12製品カテゴリーの従業員規模別普及率と今後のポテンシャル・可能性

  •  第2節 12製品カテゴリーの業種別普及率と今後のポテンシャル・可能性

● 図表サンプルⅡ


▲ページトップへ