IoTソリューション市場展望2016年度版

IoTソリューション市場展望2016年度版

【発 刊】
2017年1月27日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版299頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 増坂(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● POINT

■調査対象:IoTソリューションベンダー[①IT vendor ②SIer ③Carrier/Cloud vender ④ISV]53社の詳細調査データ

■定義:下記はIoTを実現するためのシステムであり、IoTソリューションベンダーが提供するのは主に②③である。

①IoTデバイス センサーなどモノの情報を収集するデバイス(広義では各種ネットワーク機器・専用サーバ含む)。
②データ処理 IoT基盤プラットフォームにおいては(1)[データ収集基盤]、(2)[データ蓄積基盤]を指し、IoTデバイスから取得したデータを処理するシステム。
③データ活用 IoT基盤プラットフォームにおいては(3)[データ解析基盤]を指し、データ活用するためのシステム(業務アプリケーションなども含む)。

※ネットワーク・クラウドサービス等サービス、及び保守・サポートまでを含めたIoT事業を、「IoTソリューション」の広義とする。

■IoTソリューション市場3ヵ年推移【2015年度~2017年度】並びに中期市場予測【2018年度~2022年度】

■IoT事業区分別市場推移:機器販売、ソリューション、サービス、保守サポート

■IoT適用先別市場推移:産業(Industrial IoT)、流通、公益(社会インフラ)、公共、サービス、金融、他

● 調査項目

1.IoTソリューションの定義、及び構成要素

    • ①IoTデバイス ②データ処理 ③データ活用

2.IoTソリューション市場推移(全体推計)

    • 2-1-1.IoTソリューション市場推移(直近3カ年)
    • 2-1-2.IoTソリューションベンダー別事業動向
    • 2-2.IoTソリューション市場中期予測

3.IoT事業区分別市場推移

  • 3-1.IoT事業区分別動向:
    • ・機器販売(IoTデバイス・ネットワーク機器等)
    • ・ソリューション(基盤プラットフォーム・SI・業務アプリ・PKG等)
    • ・サービス(ネットワーク・クラウドサービス等)
  • 3-2.IoTソリューションベンダーにおけるエコシステムの取り組み状況

4.IoT適用先別市場推移

  • 4-1.IoT適用先別市場動向:産業、公共、公益、流通、サービス等
  • 4-2.IoTソリューションベンダーの現状取り組みと、今後の注力市場領域

5.IoTソリューションベンダーの当該事業に対する差別化要素・強み

6.IoTソリューションベンダーの当該事業展開における重点戦略

[個別企業実態編] (企業名50音順)

IT vendor: 1.沖電気工業 2.日本ヒューレット・パッカード 3.富士通
SIer: 1.伊藤忠テクノソリューションズ 2.ウフル 3.AIT 4.NECソリューションイノベータ 5.NECネッツエスアイ  6.NTTPCコミュニケーションズ 7.オプティム 8.クオリカ9.東洋ビジネスエンジニアリング 10.日本システムウエア 11.日本電気通信システム 12.日本能率協会コンサルティング 13.日立情報通信エンジニアリング 14.ユニアデックス 15.ユビキタス 16.理経
Carrier/Cloud vender: 1.アマゾン ウェブ サービス ジャパン 2.ソフトバンク 3.ソラコム 4.ニフティ
ISV: 1.インフォテリア 2.ウイングアーク1st 3.セゾン情報システムズ

[資料編]

その他IoTソリューションベンダーのIoTサービス概要: 1.IIJグローバルソリューションズ 2.NTTコミュニケーションズ 3.NTTデータ 4.KDDI 5.京セラコミュニケーションシステム 6.さくらインターネット 7.ゼネラル・エレクトリック 8.シュナイダーエレクトリック 9.DMG森精機 9.東芝  10.東陽テクニカ 11.日本IBM 12.日本電気 13.日本マイクロソフト 14.日立製作所 15.ファナック  16.富士通ビー・エス・シー 17.マクニカネットワークス 18.丸文 19.三菱電機 20.ヤマザキマザック
最新IoTユーザー事例: ・オイシックス ・オプテックス ・住友精密工業 ・ダイセル ・TSI HD ・ TOTO ・デンソー ・西松建設 ・日清食品  ・パルコ ・藤枝市 ・ブリヂストン ・三菱重工業 他

● 調査項目

1.IoT事業推進組織体制

2.IoT関連事業推移(2015年度~2017年度):

  • ・機器・製品販売(IoTデバイス・ネットワーク機器・専用サーバ等)
  • ・ソリューション(IoT基盤プラットフォーム*・コンサル/システム設計/構築・業種/業務アプリケーション・PKG製品等)
    • *IoT基盤プラットフォーム
    • (1)[データ収集基盤]
    • (2)[データ蓄積基盤]
    • (3)[データ解析基盤]
  • ・サービス(ネットワーク・クラウドサービス等)

3.IoT適用先別事業推移:

  • ・産業:Optimized Factory、Predictive Maintenance、Building Facility、Smart Construction、Smart Agri、SCM IoT、他
  • ・金融:Digital Payment、Predictive Maintenance、他
  • ・公共:Telemedicine、Public Safety、他
  • ・公益(社会インフラ):Smart meter、EMS、Intelligent Transport Systems、他
  • ・流通:Smart Logistics、Telematics service、Retail IoT、SCM IoT、Omnichannel、他
  • ・サービス:Mobility IoT、他
  • 4.IoT関連事業概要:製品/ソリューション/サービス概要、アライアンス状況、販売チャネル/パートナー概要

    5.IoT導入ユーザー事例

    6.IoT事業展開:当該事業における差別化要素、重点戦略:販売展開、製品・ソリューション展開

    7.IoT市場に対する展望:当該事業を取り巻く市場概況・7.IoT市場に対する展望:当該事業を取り巻く市場概況・

● 図表目次

    • 図表1-1.IoTのシステム概念

     

  • 図表1-2.IoTデバイス数推移(グラフ)

 

  • 図表2-1-1.IoTソリューション市場推移

 

  • 図表2-1-2.IoTソリューション市場推移(グラフ)

 

  • 図表2-1-3.IoTソリューションベンダーのIoTビジネス領域

 

  • 図表2-1-4.IoTソリューションベンダー別事業推移

 

  • 図表2-2-1.IoTソリューション市場中期予測

 

  • 図表2-2-2.IoTソリューション市場中期予測(グラフ)

 

  • 図表3-1-1.IoT事業区分別市場推移(実査値)

 

  • 図表3-1-2.IoT事業区分別市場推移(全体推計)

 

  • 図表3-1-3.「②ソリューション」事業区分における詳細区分推移(実査値)

 

  • 図表3-1-4.「②ソリューション」事業区分における詳細区分推移(全体推計)

 

  • 図表3-1-5.IoT事業区分別市場推移(グラフ)

 

  • 図表3-1-6.IoTソリューションベンダー別事業区分推移(実査値)

 

  • 図表3-1-7.「②ソリューション」事業区分における詳細区分推移(実査値)

 

  • 図表3-2-1.エコシステム関係図表(参考例)

 

  • 図表4-1-1.IoT適用先別市場推移(実査値)

 

  • 図表4-1-2.「①産業」適用先区分における詳細区分推移(実査値)

 

  • 図表4-1-3.IoT適用先別市場推移(全体推計)

 

  • 図表4-1-4.IoT適用先別市場推移(グラフ)

 

  • 図表4-1-5.参考:IoT詳細適用先別分類

 

  • 図表4-1-6.IoTソリューションベンダー別適用先推移(実査値)

 

  • 図表4-2-1.IoTソリューションベンダーの注力市場領域

 

  • 図表4-2-2.「産業」における注力市場領域:詳細

 

  • 図表4-2-3.「公共」における注力市場領域:詳細

 

  • 図表4-2-4.「公益(社会インフラ)」における注力市場領域:詳細

 

  • 図表4-2-5.「流通」における注力市場領域:詳細

 

  • 図表4-2-6.「サービス」における注力市場領域:詳細

 

  • 図表4-2-7.IoTソリューションベンダーの現状取り組みと、今後の注力市場領域一覧

 

  • 図表5-1.IoTソリューションベンダーの当該事業に対する差別化要素・強み(グラフ)

 

  • 図表5-2.IoTソリューションベンダーの当該事業に対する差別化要素・強み一覧

 

  • 図表6-1.IoTソリューションベンダーの当該事業展開における重点戦略一覧