エンベデッドシステム・ソリューション市場の現状と展望2006年版

エンベデッドシステム・ソリューション市場の現状と展望2006年度版

【発 刊】
2006年10月31日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版350頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版 価格380,000円
  • [3]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 長原(おさはら)(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

さまざまな機械や機器に組み込まれ、その制御を行うコンピュータシステムであるエンベデッドシステム・ソリューション市場の動向が近年注目を浴びています。

経済産業省は『2006年版 組込みソフトウェア産業実態調査報告書』の中で、国内の組込みソフトウェアの開発規模を2兆7,300億円、組込みソフトウェア技術者の合計を17万5,000人と発表しています。これは、昨年度の同報告書に比して、ソフトウェア開発規模で14%増加、ソフトウェア開発技術者数で11%の増加となっております。

弊社は、昨年度、エンベデッド・ソリューション分野おけるソフトウェア開発、ソフトウェア・パッケージ、ハードウェア関連の市場調査を実施し、経済産業省の発表による開発規模から内製部分や2次・3次請負部分を除いた市場規模を850,130百万円と推定致しました。今回資料は、そのアップデート版となります。

また、リソース不足は深刻な問題となりつつあり、同省報告書によれば、不足する技術者数は昨年度調査7万1,000人から、本年度調査9万4,000人とわずか1年の間に32%増加していると推定しています。

リソース不足は、単に人を増やせばよいという問題でなく、技術、品質管理、プロジェクト管理、人材育成等、総合的に対応していく必要があります。したがって、市場動向と同時に、これらの技術、品質管理、プロジェクト管理、人材育成に関する実態と展望についての調査・分析を新たに追加しております。

● 資料のポイント

●エンベデッドシステム関連市場規模、2006年度1,039,220百万円、2010年度には1,757,930百万円にまで拡大

●組込みシステム関連市場の内、システムの受託開発を中心とするサービス関連のウエイトは69%

●対応製品別、販売先構成、プロセッサ別、OS別、言語別、スキル標準、品質管理、プロジェクト管理、リソースの実態等詳細分析

●主要ベンダー46社の徹底調査を元に、市場規模を予測

● 資料内容

第Ⅰ章 エンベデッドシステム・ソリューションの定義

第Ⅱ章 市場トレンド

  • 第1節 エンベデッド・システムソリューション市場 全体トレンド
    • 2005年度のエンベデッド・システムソリューション市場の市場規模は、ハードウェア関連、ソフトウェア関連、サービス関連を合わせて929,970百万円であった。
    • ハードウェア関連は158,229百万円、ソフトウェア関連は104,098百万円、サービス関連が667,643百万円の市場規模のバランスである。
    • この市場は今後も堅調に推移していくものと考えられ、2006年度から2009年度まで年平均13.0%の成長率で推移し、2009年度には1,512,240百万円にまで市場が拡大する。

  • 第2節 調査企業46社の市場シェア
    • 調査企業46社(個票あり企業)の組込みシステムソリューション市場全体(ハード+ソフト+サービス)におけるシェアは、トップが日本電気通信システム、2位が富士ソフト、3位が日立ハイブリッドネットワークの順。
    • カテゴリ別にみると、ハード関連では日本電気通信システム、ソフト関連ではマイクロソフト、システム開発等サービス関連では富士ソフトがトップ。

第Ⅲ章 エンベデッドシステム・ソリューション 13製品分野別売上構成

  • 第1節 調査企業46社の製品分野別市場構成
    • 携帯電話を中心とする民生用通信端末分野が最も高く、29.2%を占める。
    • 2位は通信機器で17.4%、3位はAV機器で11.3%である。

  • 第2節 調査企業46社の製品分野別シェア
    • 教育・娯楽機器、運輸/建設機器、設備機器 の3分野でCSKシステムズがトップシェア。
    • OA機器・コンピュータ周辺機器、工業制御/FA/産業機器 の2分野で富士ソフトがトップシェア。
    • AV機器、個人用情報機器 の2分野で東芝情報システムがトップシェア。
    • 民生用通信端末、通信設備機器 の2分野で日本電気通信システムがトップシェア。
    • 医療機器、分析・計測機器 の2分野では、マイクロソフトがトップシェア。
    • 家電機器 でNECシステムテクノロジーがトップシェア。
    • 業務用端末機器 でオムロンソフトウェアがトップシェア。

第Ⅳ章 エンベデッドシステム・ソリューションベンダーの経営指標

  • 第1節 主要ベンダー23社の売上総利益(粗利)率
    • 主要ベンダー23社の売上総利益率は19.6%。
    • システム開発の受託中心のベンダーの粗利は総じて低め、ソフトウェアのライセンス販売中心のベンダーおよびボード等ハードウェア販売中心のベンダーの粗利は総じて高めに推移

第Ⅴ章 エンベデッドシステム・ソリューション 直接間接販売比率

  • 第1節 調査企業46社の直接間接販売比率
    • 調査企業46社の直接販売比率は、2004年度97.0%。また、直接販売に占める系列企業向け売上比率は、37.6%、非系列向け比率は62.4%

第Ⅳ章 エンベデッドシステム・ソリューション プロセッサ別、OS別、言語別市場構成と展望

  • 第1節 調査企業46社(内回答企業39社)のプロセッサ(ビット数)別市場構成
    • プロセッサ構成比は、32ビットプロセッサが全体の88.8%を占め圧倒的比率

  • 第2節 調査企業46社(内回答企業33社)のプロセッサ(メーカー)別市場構成
    • プロセッサ構成比の順位は、1位SH系(29.0%)、2位ARM系(25.9%)、3位NEC-Vシリーズ(10.8%)。

  • 第3節 調査企業46社(内回答企業32社)のOS別市場構成
    • OS別構成比の順位は、1位ITRON系30.9%)、2位Linux系(24.6%)、3位Windows系(16.5%)。

  • 第4節 調査企業46社(内回答企業27社)の言語別市場構成
    • 言語別構成比の順位は、1位C言語(90.3%)、2位Java(8.0%)、3位VisualBASIC(0.9%)。

第Ⅶ章 エンベデッドシステム・ソリューション 品質管理、プロジェクト管理の実態と展望

  • 第1節 調査企業46社(内回答企業23社)のスキル標準の状況と展望
    • ETSSを取入れたスキル標準で現在26%の企業が運用中。

  • 第2節 調査企業46社(内回答企業21社)のCMMI認定の状況と展望
    • 認定状況・・・レベル5(10%)、レベル4(5%)、レベル3(19%)、レベル2(14%)、取組中(33%)、取組なし(19%)

  • 第3節 調査企業46社(内回答企業23社)のISO9001取得状況と展望
    • 全体の78%の企業が、ISO9001を取得済

  • 第4節 調査企業46社(内回答企業22社)のPMBOK活用状況と展望
    • 全体の64%の企業が、プロジェクト管理にPMBOKを取入れ運用中。

第Ⅷ章 エンベデッドシステム・ソリューション リソースの実態と展望

  • 第1節 調査企業46社の技術・開発リソースと営業リソース
    • 調査企業46社の技術・開発のリソースは、プロパー及び協力会社合わせて29,252人。営業リソースは、595人。技術・開発リソースの44.7%は、協力会社で占められる。

  • 第2節 リソース1人当たり生産性
    • プロパーと協力企業(外注)を合わせた技術・開発1人当たりの生産性は1,215万円、営業リソース1人当たりの生産性は、59,692万円、技術・開発と営業合わせた1人当たりの生産性は1,191万円

  • 第3節 調査企業46社(内回答企業16社)の情報処理技術者/資格取得者
    • プロパーに占める資格取得者の比率・・・テクニカルエンジニア(エンベデッド)3.1%、ソフトウェア開発技術者(含第1種)36.6%、ソフトウェア基本技術者(含第2種)85.3%

  • 第4節 調査企業46社(内回答企業16社)のOS別能力分布、言語別能力分布
    • プロパーに占める経験者の比率・・・Windows系56.2%、ITRON系50.5%、VxWorks20.6%、Linux系20.4%、シンビアン5.3%、C言語58.6%、C++36.2%、Java12.1%

第Ⅸ章 エンベデッドシステム・ソリューション市場への提言

第Ⅹ章 個別企業実態編(46社・1社6頁)

● 個票掲載項目

  • <調査項目 2005年度~2007年度>
  • 1.企業概要
  • 2.エンベデッドシステム・ソリューション関連売上高(ハード/ソフト/サービス)
  • (ハードウェア・・・プロセッサ、ボード、コンポーネント、HW設計・開発・製造)
  • (ソフトウェア・・・RTOS、ミドルウェア、開発ツール、その他ツール)
  • (サービス・・・プラットフォームのカスタマイズ、アプリケーション開発、検証、コンサルティング、教育、サポート)
  • 3.エンベデッドシステム・ソリューション売上の製品分野別構成比
  • (AV機器、家電機器、個人用情報機器、教育・娯楽機器、OA機器・コンピュータ周辺機器、業務用端末機器、民生用通信機器、通信設備機器、運輸/建設機器、工業制御・FA・産業機器、設備機器、医療機器、分析・計測機器、その他)
  • 4.エンベデッドシステム・ソリューション売上高の経営指標
  • 5.エンベデッドシステム・ソリューション売上の販売先構成比と主要販売先
  • 6.エンベデッドシステム・ソリューション関連売上のプロセッサ(ビット数)別構成比
  • 7.エンベデッドシステム・ソリューション関連売上のプロセッサ(メーカー)別構成比
  • 8.エンベデッドシステム・ソリューション関連売上に占めるOS別構成比
  • 9.エンベデッドシステム・ソリューション関連売上に占める言語別構成比
  • 10.エンベデッドシステム・ソリューション関連開発における品質向上策の利用調査
  • 11.組織体制とリソース
  • 12.今後の組込みソリューション戦略と自社アドバンテージ

● 掲載企業一覧

  • 日本電気通信システム
  • 富士ソフト
  • 日立ハイブリッドネットワーク
  • 東芝情報システム
  • 日立アドバンストデジタル
  • NECシステムテクノロジー
  • 日立ソフトウェアエンジニアリング
  • コア
  • オムロンソフトウェア
  • 日本システムウエア
  • NECソフト
  • イーソル
  • ザイリンクス
  • マイクロソフト*
  • 日立システムアンドサービス
  • 富士通コンピュータテクノロジーズ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • アプリックス
  • アバールデータ
  • シーイーシー*
  • 沖情報システムズ
  • ウインドリバー*
  • エヌアイデイ
  • 東電ユークエスト
  • 日新システムズ
  • アイネット
  • 三菱電機インフォメーションシステムズ
  • 東信電気*
  • クレスコ
  • オージス総研
  • 日立インフォメーションテクノロジー
  • 沖通信システム
  • モンタビスタソフトウェアジャパン
  • 東陽テクニカ
  • アドソル日進
  • ガイオ・テクノロジー
  • 富士通ソフトウェアテクノロジーズ
  • パーソナルメディア
  • エプソンアヴァシス
  • ワイ・デー・ケー
  • リネオソリューションズ*
  • エヌ・ティ・ティ・データ・アイテック
  • メンター・グラフィックス・ジャパン*
  • 沖ソフトウェア
  • サティヤム コンピュータ サービス リミテッド(日本支社)
  • CSKシステムズ
  • *は簡易個票(1社3頁)

● 図表目次

  • <図表Ⅰ-1>
  • エンベデッドシステム・ソリューションの対象製品分野
  • <図表Ⅱ-1>
  • エンベデッドシステム・ソリューション市場 市場規模予測
  • <図表Ⅱ-2>
  • エンベデッドシステム・ソリューション市場 算定のロジック
  • <図表Ⅱ-3>
  • 個票未収録企業56社の企業一覧
  • <図表Ⅱ-4>
  • エンベデッドシステム・ソリューションベンダー別売上高
  • <図表Ⅱ-5-1>
  • 調査企業46社に見るハード、ソフト、サービス別ベンダーシェア/エンベデッドソリューション売上全体
  • <図表Ⅱ-5-2>
  • 調査企業46社に見るハード、ソフト、サービス別ベンダーシェア/ハードウェア関連売上
  • <図表Ⅱ-5-3>
  • 調査企業46社に見るハード、ソフト、サービス別ベンダーシェア/ソフトウェア関連売上
  • <図表Ⅱ-5-4>
  • 調査企業46社に見るハード、ソフト、サービス別ベンダーシェア/サービス関連売上
  • <図表Ⅲ-1>
  • 調査企業46社のエンベデッドシステム・ソリューションの製品分野別売上高
  • <図表Ⅲ-2>
  • エンベデッドシステム・ソリューション売上高、ベンダー別製品分野別売上高
  • <図表Ⅲ-3>
  • エンベデッドシステム・ソリューション売上高、ベンダー別製品分野別売上高、ベンダーシェア
  • <図表Ⅳ-1>
  • エンベデッドシステム・ソリューション市場の売上総利益
  • <図表Ⅳ-2>
  • エンベデッドシステム・ソリューション ベンダー別売上総利益(粗利)
  • <図表Ⅴ-1>
  • 調査企業46社の直接間接販売比率
  • <図表Ⅴ-2>
  • 調査企業46社のベンダー別販売先構成
  • <図表Ⅵ-1>
  • エンベデッドシステム・ソリューションのプロセッサ(ビット数)別売上構成
  • <図表Ⅵ-2>
  • エンベデッドシステム・ソリューションのベンダー別プロセッサ(ビット数)別売上構成比
  • <図表Ⅵ-3>
  • エンベデッドシステム・ソリューションのOS別売上構成
  • <図表Ⅵ-4>
  • エンベデッドシステム・ソリューションの言語別売上構成比
  • <図表Ⅶ-1>
  • エンベデッドシステム・ソリューション 調査企業46社のリソース
  • <図表Ⅶ-2>
  • エンベデッドシステム・ソリューション 調査企業46社の情報処理技術者/資格取得者
  • <図表Ⅶ-3>
  • エンベデッドシステム・ソリューション 調査企業46社のOS別能力分布、言語別能力分布
  • <図表Ⅷ-1>
  • エンベデッドシステム・ソリューションの調査企業46社のスキル標準の状況
  • <図表Ⅷ-2>
  • エンベデッドシステム・ソリューションの調査企業46社のCMMI認定の状況
  • <図表Ⅷ-3>
  • エンベデッドシステム・ソリューションの調査企業46社のISO9001の取得状況
  • <図表Ⅷ-4>
  • エンベデッドシステム・ソリューションの調査企業46社のPMBOKの活用状況

▲ページトップへ