• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • 環境・エネ

IT活用によるエネルギーマネジメントシステムソリューション市場の現状と展望2007年度版

IT活用によるエネルギーマネジメントシステムソリューション市場の現状と展望2007年度版

【発 刊】
2007年6月18日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版353頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版 価格380,000円
  • [3]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 長原(おさはら)(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

現在、改正省エネ法、「京都議定書」に基づく温暖化ガス削減対策、原油高に伴うエネルギーコスト削減等々により、全国の工場・事業場においては、省エネ対策が加速されております。

省エネ対策には、さまざまな面からの総合的なアプローチが必要ですが、現在、注目されているのが、エネルギーマネジメント(EM)です。エネルギーマネジメントは、電力使用量などをモニタリング・分析し、効率的に管理することで、エネルギー使用量を削減する仕組みです。

このような背景を踏まえ、今回、弊社は、「IT活用によるエネルギーマネジメントシステム・ソリューションの現状と展望」の発刊を企画し、主要参入企業への取材をもとに、その市場規模およびトレンド等を集計分析しました。

今回の調査の特徴の一つは、まず、エネルギーマネジメントを実現するソリューションを、①中央監視システム-システムインテグレーション事業、②中央監視システム-設備維持管理・運用事業、③遠隔監視システム-ASP方式事業、④遠隔監視システム-マネジメントアウトソーシング事業、⑤エネルギー診断・コンサルティング事業、の5つに分け調査したことです。

また、二つ目の特徴は、従来からの電機・計測器メーカーのみならず、ゼネコン各社、電力会社、ガス供給会社、設備工事会社、ビル管理会社等、本業を発展させるための手段として、エネルギーマネジメント事業を行っている企業の動向調査も合わせて行ったことです。

● 資料のポイント

●エネルギーマネジメントシステム関連市場規模、2006年度218,800百万円、2010年度には315,500百万円にまで拡大

●全体市場のうち、遠隔監視システム市場規模は、2006年度20,900百万円から、2010年度43,100百万円に拡大

●業種企業別、受注形態別、管理対象施設新設・既設別、ソリューション別業種別、納入物件数、納入物件規模、リソース実態等詳細分析

●主要参入企業29社の徹底調査を元に、市場規模を予測

● 資料内容

第Ⅰ章IT活用によるEMソリューションの定義

第Ⅱ章市場トレンド

  • 第1節IT活用によるEMソリューション市場全体トレンド
    • 2006年度のEMソリューション全体市場の市場規模は、218,168百万円。このうち、中央監視システム-システムインテグレーション市場は130,450百万円(59.6%)、中央監視システム-設備維持管理・運用市場は63,949百万円(29.2%)、遠隔監視システム-ASP方式市場は・・・

  • 第2節参入企業にみるビジネスモデル
    • (1)計測器メーカー系
    • 大手は5つのソリューションモデルすべてに対応しているが、中堅メーカーは・・・
    • (2)電機メーカー系
    • 計測器メーカーとほぼ同一であるが、維持管理・運用やエネルギーマネジメントについては・・・
    • (3)ゼネコン系
    • 自社建設のビルに対し、5つのソリューションモデルについて・・・
    • (4)電力会社系
    • 事業規模は小であるが、中央監視システムから遠隔監視システムまで・・・
    • (5)ガス供給会社系
    • 遠隔監視システム中心に展開・・・
    • (6)設備工事会社系
    • 自社の得意分野・技術をベースに、それぞれ5つのソリューションモデルについて・・・
    • (7)ビル管理会社系
    • 最近では設備の遠隔監視にエネルギー管理を・・・

第Ⅲ章調査企業の受注形態別売上比率

  • 第1節全体市場
    • 全体では、2006年度実績で、直接受注、間接受注の比率は、(43.7%,56.3%)

  • 第2節EMソリューション別
    • EMソリューション別では、2006年度実績で、直接受注、間接受注の比率は、中央監視システム-システムインテグレーション(23.7%,76.3%)、中央監視システム-設備維持管理運用(85.2%,14.8%)、遠隔監視システム-ASP方式(91.8%,8.2%)、遠隔監視システム-マネジメント・アウトソーシング(98.1%,1.9%)、エネルギー診断・コンサルティング(100%,0%)

第Ⅳ章調査企業の管理対象施設における新設・既設別売上比率

  • 第1節全体市場
    • 全体では、2006年度実績で、新設設備、既設設備の比率は、(58.4%,41.6%)。

  • 第2節EMソリューション別
    • EMソリューション別では、2006年度実績で、新設設備、既設設備の比率は、中央監視システム-システムインテグレーション(74.5%,25.5%)、中央監視システム-設備維持管理運用(23.7%,76.3%)、遠隔監視システム-ASP方式(24.9%,75.1%)、遠隔監視システム-マネジメント・アウトソーシング(17.3%,82.7%)、エネルギー診断・コンサルティング(4.8%,95.2%)

第Ⅴ章調査企業の業種別市場構成と展望

  • 第1節業種の定義
    • 業種を産業エネルギー部門と業務部門(事務所ビル、ホテル・旅館、卸・小売業、飲食店、病院・医療施設、学校・試験機関、劇場・娯楽場、その他サービス業)と定義

  • 第2節業種別市場構成
    • 全体市場は、事務所ビル(35.9%)、産業エネルギー分野(15.3%)、卸小売(9.1%)、学校・試験機関(8.3%)、病院・医療施設(7.8%)、ホテル・旅館(7.0%)、劇場・娯楽場6.2%)、その他サービス業(6.2%)、飲食店(4.1%)
    • 中央監視システム-システムインテグレーション・・・事務所ビル、産業エネルギー分野、学校・試験研究機関が中心
    • 中央監視システム-設備維持管理・運用・・・事務所ビル、ホテル・旅館、卸・小売業が中心
    • 遠隔監視システム-ASP方式・・・卸・小売、事務所ビル、産業エネルギー分野が中心
    • 遠隔監視システム-マネジメント・アウトソーシング監視・・・事務所ビル、ホテル・旅館、病院・医療関連施設が中心
    • エネルギー診断・コンサルティング・・・事務所ビル、病院・医療関連施設、ホテル・旅館が中心

第Ⅵ章調査企業の納入物件のユーザー業種別件数推移

  • 第1節2006年度までの累計件数
    • ・全体の納入件数は20,300件、そのうち産業エネルギー部門と業務部門の構成比率は(17.6%,82.4%)
    • ・EMソリューション別の納入件数と部門別構成比率

  • 第2節納入物件数の年度別増加推移
    • 全体市場は、前年比で124.4%(2007年度)、133.0%(2008年度)で増加傾向。特に遠隔監視システム、エネルギー診断・コンサルティング関連の増加が顕著

第Ⅶ章調査企業の納入物件にみる管理対象施設の事業規模

  • ・全体市場における第1種事業所、第2種事業所、第2種事業所未満の比率は、(33.9%,44.4%,21.7%)
  • ・EMソリューション別の第1種事業所、第2種事業所、第2種事業所未満の比率
  • 中央監視システム-システムインテグレーション、中央監視システム-設備維持管理・運用
  • 遠隔監視システム-ASP方式、遠隔監視システム-マネジメント・アウトソーシンク、エネルギー診断・コンサルティング

第Ⅷ章調査企業のリソースの実態と展望

  • 調査企業における全体構成比率は、エネルギーマネジメント要員(営業技術要員)が46.3%、情報通信・電気計測技術要員(開発技術要員)が23.0%、維持管理サービス要員が22.1%、その他が8.6%。特に、エネルギーマネジメント要員の育成が急務

第Ⅸ章エネルギーマネジメントシステム・ソリューション市場への提言

  • ユーザーの意識改革、遠隔監視システム事業展開方法、人材育成の観点から提言

第Ⅹ章個別企業実態編(29社・1社7頁)

● 個票掲載項目

  • <調査項目2006年度~2008年度>
    • 1.企業概要
    • 2.ソリューション別のエネルギーマネジメント・ソリューション売上高
    • 中央監視システム-システムインテグレーション、中央監視システム-設備維持管理・運用
    • 遠隔監視システム-ASP方式、遠隔監視システム-マネジメント・アウトソーシング、エネルギー診断・コンサルティング
    • 3.エネルギーマネジメントシステム・ソリューション売上高の受注形態別比率(直接受注、間接受注)
    • 4.エネルギーマネジメントシステム・ソリューション売上高における管理対象施設の新設・既設別比率
    • 5.業種別エネルギーマネジメントシステム・ソリューション売上高
    • 6.エネルギーマネジメントシステム・ソリューションにおける納入物件数
    • 7.エネルギーマネジメントシステム・ソリューション納入物件に見る対象事業所の規模
    • 8.エネルギーマネジメントシステム・ソリューションにおけるリソース(技術要員)の状況
    • 9.エネルギーマネジメントシステム・ソリューションにおける提携状況
    • 10.エネルギーマネジメントシステム・ソリューションにおける自社のアドバンテージ(得意分野、技術)
    • 11.エンベデッドシステム・ソリューションにおける課題と将来展望

● 掲載企業一覧

  • <調査企業の個別企業実態・掲載企業一覧>
  • ・NTTファシリティーズ
  • ・四国計測
  • ・東京ガス
  • ・富士通
  • ・イーアンドイープラニング
  • ・システック環境研究所
  • ・B社
  • ・フレクセス
  • ・イーキュービック
  • ・ジョンソンコントロール
  • ・日本電気
  • ・C社
  • ・大崎電気工業
  • ・A社
  • ・日本ノーベル
  • ・松下電工
  • ・鹿島建設
  • ・竹中工務店
  • ・日本ファシリティ・ソリューション
  • ・山武
  • ・河村電器産業
  • ・中電工
  • ・ネットワークコーポレーション
  • ・近計システム
  • ・中部電力
  • ・日置電機
  • ・ジェーアンドエフ
  • ・中立電機
  • ・日立製作所

● 図表目次

  • <図表Ⅰ-1>
  • エネルギーマネジメントシステム・ソリューション市場の定義
  • <図表Ⅱ-1①>
  • エネルギーマネジメントシステム・ソリューション 市場規模予測
  • <図表Ⅱ-1②>
  • エネルギーマネジメントシステム・ソリューション 市場規模予測グラフ
  • <図表Ⅱ-2>
  • エネルギーマネジメントシステム・ソリューション企業別売上高
  • <図表Ⅱ-3>
  • エネルギーマネジメントシステム・ソリューションにおける調査企業29社のシェア
  • <図表Ⅱ-4>
  • 個表未収録企業
  • <図表Ⅲ-1>
  • 調査企業に見るエネルギーマネジメントシステム・ソリューション受注形態別売上比率グラフ
  • <図表Ⅲ-2>
  • 調査企業に見るエネルギーマネジメントシステム・ソリューション受注形態別売上比率
  • <図表Ⅳ-1>
  • 調査企業に見るエネルギーマネジメントシステム・ソリューション受注形態別売上比率グラフ
  • <図表Ⅳ-2>
  • 調査企業に見るエネルギーマネジメントシステム・ソリューション受注形態別売上比率
  • <図表Ⅳ-1>
  • 調査企業に見る管理対象施設の新設・既設別売上比率グラフ
  • <図表Ⅳ-2>
  • 調査企業に見る管理対象設備の新設・既設別売上高
  • <図表Ⅴ-1①>
  • エネルギーマネジメントシステム・ソリューション全体市場 業種別売上高グラフ
  • <図表Ⅴ-1②>
  • 調査企業に見るエネルギーマネジメントシステム・ソリューション全体市場 業種別売上高
  • <図表Ⅴ-2①>
  • 調査企業に見るビジネスモデル別業種別売上高グラフ
  • <図表Ⅴ-2②>
  • 調査企業に見るビジネスモデル別業種別売上高
  • <図表Ⅴ-3>
  • 調査企業に見るエネルギーマネジメント・ソリューション業種別売上高内訳
  • <図表Ⅵ-1>
  • 調査企業に見る納入物件数の状況(2006年度までの累計値)グラフ
  • <図表Ⅵ-2>
  • 調査企業に見る3年間の納入物件数の年度別増加推移グラフ
  • <図表Ⅵ-3>
  • 調査企業に見る納入物件数の状況(2006年度までの累計値)
  • <図表Ⅵ-4>
  • 調査企業に見る3年間の納入物件数の年度別増加推移
  • <図表Ⅵ-5>
  • 調査企業に見るエネルギーマネジメントシステム・ソリューション納入物件数詳細
  • <図表Ⅶ-1>
  • 調査企業の納入物件数に見る管理対象施設の事業規模の状況グラフ
  • <図表Ⅶ-2>
  • 調査企業の納入物件に見る対象事業所の規模内訳
  • <図表Ⅷ-1>
  • 調査企業に見るエネルギーマネジメントシステム・ソリューション事業のリソース構成グラフ
  • <図表Ⅷ-2>
  • 調査企業に見るエネルギーマネジメントシステム・ソリューションリソース状況

▲ページトップへ