RFID関連ソリューション市場の現状と展望2006年度版

RFID関連ソリューション市場の現状と展望2006年度版

【発 刊】
2006年11月1日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版331頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版 価格380,000円
  • [3]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 竹田(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

◆RFID関連ソリューション市場は、近年、様々な分野において実用化・実証実験が相次ぎ、海外においてもウォールマートや米国国防総省など官民をあげた取り組みが始まっています

◆将来的にクローズドな利用環境からオープンな利用環境へのシフトに伴う市場の拡大が見込まれ、普及のためのボトルネックとなっていた①RFID(タグ、リーダ/ライタ等)の低価格化、②国際標準化、③UHF帯の開放(既に実施)、④キラーアプリケーションの登場、⑤プライバシー保護などの課題が解決されれば、市場は一気に拡大するものと見られています。

◆本資料では、今後急拡大が予測されるRFID関連市場を、ハード面からだけでなく、ソフト面サービス面を加えた、ソリューション市場として俯瞰し、市場の現状と2010年までの中期展望を予測しています。

◆さらに、需要分野別、アプリケーション別、といったいくつかのカットで市場を分析することで将来的な市場展望を浮き出させることを試みています。

● 資料のポイント

●RFID関連ソリューション市場は、2005年度53,380百万円、2010年度には400,000百万円市場に拡大

●RFID関連市場を、RFIDタグソリューションと非接触ICカードソリューションにブレイクして集計・分析

●RFID関連ソリューション市場を、HW/SW/サービスごとに集計・分析

●RFIDタグソリューションを周波数帯域別、アクティブ、パッシブ別に集計・分析

●業種別(その他除き16業種)、アプリケーション別(その他除き22業務)集計・分析

●調査企業35社の個別企業実態掲載

● 資料内容

第Ⅰ章RFID関連ソリューションの定義

第Ⅱ章市場トレンド

  • 第1節RFID関連ソリューション市場全体トレンド
    • 2005年度のRFID関連ソリューション市場の市場規模は、RFIDタグをコアとしたソリューション市場と、非接触ICカードをコアとしたソリューション市場を合わせて、53,380百万円(前年比114.5%)。
    • 2006年度以降は伸び率が急進し、年平均49.6%と高い成長率を維持し、2010年度には400,000百万円の市場規模となるものと予測される。

  • 第2節調査企業35社の市場シェア
    • 調査企業35社(個票あり企業)のRFID関連ソリューション市場全体(ハード+ソフト+サービス)におけるシェアは、トップが日立製作所、2位がオムロン、3位が日立化成工業の順。ソリューション別にみると、RFIDタグソリューションでは日立製作所が、非接触ICカードソリューションでは日立化成工業がトップ。

  • 第3節RFID関連ソリューション市場が抱える課題

第Ⅲ章HW/SW/サービス別市場

  • 第1節HW/SW/サービス別市場
    • 2005年度のRFID関連ソリューション市場における、ハードウェア、ソフトウェア、サービス別の市場構成は、ハードウェアが市場全体の64.9%を占め、ハード偏重。
    • しかしながら年々ハードウェアのウエイトは低下し、ソフトウェアおよびサービスを合わせたノンハードが急成長、2008年度にはノンハードの比率がハードウェアを上回り、2010年度にはハードウェアの比率は33.3%と2005年度の構成比の約半分となる。

  • 第2節HW/SW/サービス別内訳
    • ハードウェア市場におけるサブカテゴリを見ると、リーダ/ライタが37.4%、RFIDタグが31.2%、非接触ICカードが23.7%。ソフトウェア市場におけるアプリケーションパッケージとミドルウェアの構成比は6:4。サービス市場は、SIが7割強を占める。

第Ⅳ章HW製品出荷台(枚)数

  • 第1節リーダ/ライタ出荷台数
    • 2005年度の調査企業35社におけるリーダ/ライタの出荷台数は、390,311台、その他参入企業の台数312,039台とあわせ市場全体の出荷台数は、前年比120.3%の702,350台。UHF帯対応製品の品揃えの充実が待たれる。

  • 第2節RFIDタグ出荷枚数
    • 2005年度の調査企業35社におけるRFIDタグの出荷枚数は、54,509千枚、その他企業の枚数32,401千枚とあわせ市場全体の出荷枚数は、86,910千枚で前年比100.1%とほぼ横ばいで推移。
    • アクティブタグとパッシブタグの枚数比率は、パッシブタグが99.8%と圧倒的。

  • 第3節非接触ICカード出荷枚数
    • 2005年度の調査企業35社における非接触ICカードの出荷枚数は、10,322千枚、その他企業の枚数4,878千枚とあわせ市場全体の出荷枚数は15,200千枚と前年比110.1%で推移。

第Ⅴ章RFIDタグソリューションにおける帯域別市場

  • 第1節RFIDタグソリューションの帯域別市場
    • 2004年度は愛知万博の影響でマイクロ波帯のシェアが市場全体の39.3%と最も高かったが、2005年度は大型特需が無く17.9%に後退、シェアは13.56MHzの短波が52.8%と半分以上を占め市場の中心となる。
    • UHF帯は2007年度以降急速に立ち上がり、2007年度で市場の17%、2010年度には35%を占めるまでに拡大すると予測。

  • 第2節RFIDタグの今後の動向に関する主要ベンダーの見解
    • 「響プロジェクト」の終了を待って、本格的な市場拡大が期待されるUHFタグの市場であるが、各社はこの市場についてどのような見解を持ち、期待しているのか。

第Ⅵ章業種別市場動向

  • 第1節RFID関連ソリューションの業種別(大分類)市場動向
    • 業種別のウエイトで最も多いのは、製造・加工分野で2005年度46.0%、2010年度でも41.0%を維持。
    • 伸び率が最も高かったのは金融分野で、2005年度前年比189.9%。個人情報を扱う業種分野だけにセキュリティ面での需要の高まりが反映。

  • 第2節サブインダストリ別市場動向
    • 業種別の動向をサブインダストリ別に見ると、製造・加工分野ではエレクトロニクス、運輸・倉庫分野では陸海運、販売・流通分野ではアパレル、サービス/その他分野ではアミューズメントが最も高いウエイト。

  • 第3節業種別動向に関する主要ベンダーの見解

第Ⅶ章アプリケーション別市場動向

  • 第1節アプリケーション別市場動向
    • 2005年度のアプリケーションとして最も使われた業務は勤怠管理・入退出管理といったセキュリティ管理と工場内の生産工程管理で、どちらもクローズドなシステムであった。
    • 勤怠管理・入退出管理は、2006年度もウエイトを25.0%にアップさせる見込み。

第Ⅷ章直接間接販売比率

  • 第1節調査企業35社の直間比率
    • 2005年度6割弱が直接販売。市場の65%を占めるハードウェアの直接販売が43.6%と低いため、ソフトウェア、サービスの直販ウエイトがそれぞれ86.0%、89.6%と高いものの、全体で59.3%となった。

第Ⅸ章リソースと生産性

  • 第1節RFID関連リソースと生産性
    • 調査企業35社の内、回答を得られた27社のRFID関連のリソース703名。内訳は営業が23.8%、技術/開発が64.3%、その他が11.9%。
    • RFID関連リソース1人当りの生産性は2005年度で41百万円。

第Ⅹ章個別企業実態編35社(1社5頁)

● 掲載企業

  • 日立製作所
  • オムロン
  • 日立化成工業
  • NECトーキン
  • 日本電気
  • 吉川アールエフシステム
  • 日立情報システムズ
  • 日本ユニシス
  • 富士通フロンテック
  • 東芝プラントシステム
  • トッパン・エヌエスダブリュ
  • ネクストコム
  • マーステクノサイエンス
  • 大日本印刷
  • 日本システムウェア
  • 日本アールエフソリューション
  • デンソーウェーブ
  • 日本インフォメーションシステム
  • 三菱マテリアル
  • 東レインターナショナル
  • NECソフト
  • 東芝テック
  • 日本信号
  • 富士通ソフトウェアテクノロジーズ
  • 明電舎
  • キヤノンファインテック
  • トキメック
  • 東研
  • タカヤ
  • ニッセイコム
  • 横河電機
  • オカベマーキングシステム
  • インターネットイニシアティブ
  • 日本システム技術
  • アルゴシステム

● 図表目次

  • <図表Ⅰ-1>
  • 今回調査のRFID関連ソリューションのカバー範囲
  • <図表Ⅱ-1>
  • RFID関連ソリューション市場 市場規模推移 (単位:百万円)
  • <図表Ⅱ-2>
  • RFID関連ソリューション市場推移(グラフ)
  • <図表Ⅱ-3>
  • 主要ベンダーが感じるRFIDの抱える課題
  • <図表Ⅱ-4>
  • RFID関連ソリューション、ベンダー別売上高(単位:百万円)
  • <図表Ⅲ-1>
  • RFID関連ソリューション市場、HW/SW/サービス別市場推移(単位:百万円)
  • <図表Ⅲ-2>
  • RFID関連ソリューション市場、HW/SW/サービス別構成比(グラフ)
  • <図表Ⅲ-3>
  • RFID関連ソリューション、HW市場内訳(単位:百万円)
  • <図表Ⅲ-4>
  • HW市場内訳構成比(グラフ)
  • <図表Ⅲ-5>
  • RFID関連ソリューション、SW市場内訳(単位:百万円)
  • <図表Ⅲ-6>
  • SW市場内訳構成比(グラフ)
  • <図表Ⅲ-7>
  • RFID関連ソリューション、サービス市場内訳(単位:百万円)
  • <図表Ⅲ-8>
  • サービス市場内訳構成比(グラフ)
  • <図表Ⅲ-9>
  • RFID関連ソリューション売上高、ベンダー別ハード、ソフト、サービス内訳
  • <図表Ⅳ-1>
  • HW関連製品出荷台(枚)数
  • <図表Ⅳ-2>
  • リーダ/ライタ出荷台数推移(グラフ)
  • <図表Ⅳ-3>
  • RFIDタグ出荷枚数推移(グラフ)
  • <図表Ⅳ-4>
  • 非接触ICカード出荷枚数推移(グラフ)
  • <図表Ⅳ-5>
  • RFID関連HW製品、ベンダー別出荷台(枚)数推移
  • <図表Ⅴ-1>
  • RFIDタグソリューション、帯域別市場推移(単位:百万円)
  • <図表Ⅴ-2>
  • RFIDタグソリューション、帯域別市場構成比
  • <図表Ⅴ-3>
  • UHFタグに付いての各社の見解
  • <図表Ⅴ-4>
  • RFIDタグソリューション、ベンダー別帯域別市場推移(単位:百万円)
  • <図表Ⅵ-1>
  • 調査企業35社のRFID関連ソリューション、業種別市場推移(単位:百万円)
  • <図表Ⅵ-2>
  • RFID関連ソリューション市場、業種別市場推移(単位:百万円)
  • <図表Ⅵ-3>
  • RFID関連ソリューション市場、業種別(大分類)構成比
  • <図表Ⅵ-4-1>
  • RFID関連ソリューション市場、製造・加工分野サブインダストリ別構成比
  • <図表Ⅵ-4-2>
  • RFID関連ソリューション市場、運輸・倉庫分野サブインダストリ別構成比 
  • <図表Ⅵ-4-3>
  • RFID関連ソリューション市場、販売・流通分野サブインダストリ別構成比
  • <図表Ⅵ-4-4>
  • RFID関連ソリューション市場、サービス/その他分野サブインダストリ別構成比
  • <図表Ⅵ-5>
  • 主要ベンダーの業種展望に関する見解
  • <図表Ⅵ-6>
  • RFID関連ソリューション、ベンダー別業種別売上高(単位:百万円)
  • <図表Ⅶ-1>
  • 調査企業35社のRFID関連ソリューション、アプリケーション別市場推移
  • <図表Ⅶ-2>
  • RFID関連ソリューション市場、アプリケーション別別市場推移(単位:百万円)
  • <図表Ⅶ-3>
  • RFID関連ソリューション市場、アプリケーション別構成比
  • <図表Ⅶ-4>
  • RFID関連ソリューション、ベンダー別アプリケーション別売上高(単位:百万円)
  • <図表Ⅷ-1>
  • 調査企業35社のRFID関連ソリューション市場、直接間接販売比率(単位:百万円)
  • <図表Ⅷ-2>
  • 調査企業35社のRFID関連ソリューション市場、直接間接販売比率(グラフ)
  • <図表Ⅷ-3>
  • RFID関連ソリューション、ベンダー別直接間接販売比率(単位:百万円)
  • <図表Ⅸ-1>
  • 調査企業35社のRFID関連ソリューションベンダー別人員体制(単位:人)

▲ページトップへ