ITソリューション・ユーザー調査年鑑〔アプリケーション編〕/個別ユーザー企業実態編

ITソリューション・ユーザー調査年鑑 〔アプリケーション編〕

~個別ユーザー企業実態編(CD-ROM)~

【発 刊】
2001年7月23日
【資料体裁・価格】
  • [1]ハードコピー版(集計・分析編のみ) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版(集計編・分析編+CD-ROM) 価格660,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 有賀(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 調査要領

1.調査目的

■国内の民間企業、及び官公庁・自治体、学校・医療法人等公共団体におけるITソリューションの構築と、その構築に利用するアプリケーションソフトの導入実態を調査・分析し、情報・通信業界各社の顧客データベース構築及び営業戦略・CRM展開に役立てることを調査目的とする。

■ソリューションとは顧客のITシステムの問題解決を図るために、アプリケーションソフト或いはプログラム資産をコアとしてハードウェアとソフトウェア開発を利用してシステム構築をすることである。今回の調査では基幹業務、SCM、コールセンター、SFA、DWH、ECの6ソリューションを採り上げた。関連アプリケーションソフトとしてはERP、業務ソフト、 SCM、グループウェア、RDBMS、アプリケーション・サーバを調査対象とした。

2.調査対象

■ITソリューションの導入・構築は中堅・大手の民間企業・公共団体が中心のため従業員或は職員数300人以上の企業・ 団体を調査対象とする。同従業員規模 の民間企業数は総務省統計局の事業所・企業統計調査報告書(平成11年版) によると国内で12,690社あり、その内3,737社を調査しているから、調査カバー率は29.4%になる。

■職員300人以上の官公庁・自治体(町村除く)、学校・医療法人(小中学除く)、 及び財団・社団法人等は1,528法人ある。(事業所ではなく法人単位)。職員300人以上の公共・学校の調査件数は767件で、従って、調査カバー率は49.9%になる。

*尚、データソースの関係で調査収録企業・団体の中に100~299人規模の民間企業・公益法人が767法人含まれる。

3.調査収録ユーザー企業数・団体数

● 調査項目

1.企業・団体プロフィール(5266件)

(企業・団体名/住所/電話番号/上場・未上場/従業員・職員数/業種5分類)

★調査収録ユーザー企業・団体数

2.ソリューションの構築有無・検討中と対応プラットフォーム(汎用機/オフコン/UNIXサーバ/PCサーバ/PBX)及び主要ソリューションベンダー名1,2社

ソリューション:基幹業務/SCM/コールセンター/SFA/DWH/EC

3.UNIX・NTサーバソフトの導入製品名と対応OS、及び初期導入年、設置箇所数(サイト数)

サーバソフト:ERP/SCM/業務ソフト/グループウェア/RDBMS/アプリケーション・サーバ

● 調査票見本

▲ページトップへ