ビジネスプロセスサービス(BPaaS&BPO)市場の現状と展望 2024年版

ビジネスプロセスサービス(BPaaS&BPO)市場の現状と展望 2024年版

BPaaSは「人事・給与」「経理・財務」といった特定領域で拡大成長

【発 刊】
2024年3月28日
【資料体裁・価格】● 特別価格は2024年3月28日の17時で終了しています。


  • 注1)いずれの提供形態も購入法人様の社内用途向け利用に限ります。社内には子会社・関連会社を含みません。
  • 注2)1U利用の「サーバ共有」「データ複製」「編集・加工」「印刷+製本」は厳禁(×)、PDF版は1冊のみ印刷+製本が可能です。
  • 注3)PDF版(印刷+製本1冊のみ可)はお客様ご自身で印刷+製本が可能です。
  • 注4)複数U利用はユーザー数を問いません。何ユーザーでも、何冊でも複製、印刷+製本が可能です。
  • 注5)コンサルティングファーム、シンクタンク及びライブラリー(図書室)様は複数U(ユーザー)利用のみ購入可とさせていただきます。1U(ユーザー)利用の購入は不可です。詳細はこちら


■ご連絡いただければ、オンライン営業により貴社ご指定頁を「PDF透かし」でご覧いただくこともできます。

【問い合わせ先】担当: 佐久間(デロイト トーマツ ミック経済研究所 電話番号:03-6213-1134)


● INTENTION(発刊の目的)

 弊社では2001年からコンタクトセンター&フルフィルメントサービス市場、2018年からバックオフィス業務&業種特化業務のBPO市場をカバーする資料を発刊。今回の調査ではバックオフィスの事務業務を中心とした「BPO」と「BPaaS(Business Process as a Service)」を取り上げ、ビジネスプロセスサービス市場調査のアップデートを行った。

 コロナ禍を経験したことによる企業の意識変化とともに、事業回復に向けたコア業務への人員集中、バックオフィス業務の高齢化・人材不足、デジタルを有効に活用するDX推進といった課題対応のため、定型業務のアウトソース活用が活性化している。そのため、ビジネスプロセスサービス市場は成長を維持し、今後も堅調な成長で推移する見通しである。

 BPaaSは、 ビジネスプロセスとSaaSを合体させた意味の造語。具体的には、BPOが顧客側の業務プロセスのみを外部へ委託するのに対し、BPaaSの場合はITシステムも含めた業務プロセスをアウトソースするビジネスモデルとなる。なお、ITシステムは、原則SaaS提供となるが、日本企業においては顧客の業務フローに沿ったカスタマイズを求められる場合が多く、こうした場合もBPaaSに含める。

 2027年度までのBPaaS CAGRは13.3%増とビジネスプロセスサービス(BPS)市場全体のCAGR(7.9%増)と比べても成長する領域で、現状では、「人事・給与」「経理/管理・財務会計」業務など特定領域で利用が拡大。2027年度でBPS市場の2割を突破する見通しである。

 調査対象は、従来のBPOベンダに加え、ITソリューションベンダ、コンサルティングファームなどにまで広げ、ビジネスプロセスサービス市場におけるBPaaSとBPO市場の市場構成や動向について詳細に調査分析した。

 BPaaS、BPO両市場の現状と、将来にわたる中期予測を今回調査で明らかにすることで、資料ご活用企業様のマーケティング戦略に資する情報の提供を発刊目的とする。

● POINT(資料のポイント)

●ビジネスプロセスサービス市場は2022年度4,615億円。CAGR7.9%増で2027年度6,747億円に拡大

●BPaaSは市場全体の15.8%。「人事・給与」「経理・財務会計」業務を中心にCAGR13.3%増で成長

●調査企業24社のBPaaSおよびBPOの販売動向、販売戦略の詳細を徹底調査、分析

● CONTENTS(資料内容)

○調査要領

第1章 各市場の定義と調査範囲

  •  第1節 BPaaSおよびBPOの定義

  •  第2節 ビジネスプロセスサービス各業務の調査範囲

第2章 ビジネスプロセスサービス市場およびBPaaS、BPO別市場の動向

  •  第1節 ビジネスプロセスサービス市場およびBPaaS、BPO別市場推移

  •  第2節 業務別市場の現状と中期予測(BPaaSとBPOに分けて集計分析)
    •   1.総務/庶務業務
    •   2.人事・給与関連業務
    •   3.採用/人材教育関連業務
    •   4.経理/管理・財務会計業務
    •   5.調達・購買業務
    •   6.サプライチェーン業務
    •   7.その他事務業務
    •   8.業種特化業務(事務)業務

    •  (1)各業務別市場推移(2021年度~2027年度)

    •  (2)ベンダシェア

    •  第3節 調査ベンダにみる業務別BPaaS採用システム

    •  第4節 調査ベンダにみる経理/管理・財務会計業務内容(BPaaS、BPO別)の内訳
      •  <P2P(Procure to Pay)/O2C (Order to Cash)/R2R (Record to Report)/FP&A(Financial Planning & Analysis)>

      •  第5節 調査ベンダにみる調達・購買業務、間接材・直接材売上比率

      •  第6節 調査ベンダにみるBPaaS売上における業務別SaaS・業務プロセス売上構成

      •  第7節 調査ベンダにみるビジネスプロセスサービス(BPaaS、BPO別)の業種別売上構成
        •  <製造/金融/流通/サービス/情報通信/公共・公益>

        •  第8節 調査ベンダにみるビジネスプロセスサービスの顧客企業数(BPaaS、BPO別)と平均単価

        •  第9節 調査ベンダにみるビジネスプロセスサービス(BPaaS、BPO別)のオペレーションサイト別構成

        •  第10節  調査ベンダにみるビジネスプロセスサービスのリソースと生産性

● 個票企業実態・掲載企業

第3章 個別企業実態編

  • 1 APアウトソーシング
  • 2 BIPROGY
  • 3 NOCアウトソーシング&コンサルティング
  • 4 NTTデータ・スマートソーシング
  • 5 TMJ
  • 6 アクセンチュア
  • 7 アデコ
  • 8 アルティウスリンク
  • 9 エイチアールワン
  • 10 さくら情報システム
  • 11 シーエーシー
  • 12 ジェンパクト
  • 13 ディスコ
  • 14 トランスコスモス
  • 15 日本アイ・ビー・エム
  • 16 ネオキャリア
  • 17 パーソルテンプスタッフ
  • 18 パーソルワークスデザイン
  • 19 パソナグループ
  • 20 ビーウィズ
  • 21 ビジネスブレイン太田昭和
  • 22 ペイロール
  • 23 三菱総研DCS
  • 24 ワークスアイディ
  • 【調査項目】
  • 1. 企業概要
  • 2. 総売上構成(2021~2023年度)
  • 3-1.ビジネス プロセス サービス売上の業務内容別構成
  • 3-2.BPaaS、BPO別業務内容別売上構成
  • 4.BPaaSにおける採用SaaS製品
  • 5.経理/管理・財務会計業務の内訳
  • 6.調達・購買業務の間接材・直接材内訳
  • 7.BPaaS売上におけるSaaSおよび業務プロセス構成
  • 8.BPaaSおよびBPOにおける業種別売上
  • 9.BPaaSおよびBPOにおける顧客企業数
  • 10-1.BPaaSおよびBPOにおけるオペレーションサイト別構成
  • 10-2.BPaaSおよびBPOにおけるリソースおよび拠点
  • 11.BPaaSおよびBPOにおける既存顧客、新規顧客売上
  • 12.BPaaSおよびBPOにおけるSSC比率
  • 13.組織及び人員体制
  • 14.その他

● 個票見本


▲ページトップへ