マネージドセキュリティサービス市場の現状と展望 2022年度版

マネージドセキュリティサービス市場の現状と展望 2022年度版

【発 刊】
2022年6月3日
【資料体裁・価格】● 特別価格は2022年6月15日(水)の17時で終了しています。


  • 注1)いずれの提供形態も購入法人様の社内用途向け利用に限ります。社内には子会社・関連会社を含みません。
  • 注2)1U利用の「サーバ共有」「データ複製」「編集・加工」「印刷+製本」は厳禁(×)、PDF版は1冊のみ印刷・製本可。
  • 注3)PDF版(印刷+製本1冊のみ可)はお客様ご自身で印刷・製本実施。(No.1とNo.3のハードコピー版は弊社で印刷・製本)。
  • 注4)複数U利用はユーザー数を問いません。何ユーザーでも、何冊でも複製、印刷+製本しても可です。
  • 注5)コンサルティングファーム、シンクタンク及びライブラリー(図書室)様は複数U(ユーザー)利用のみ購入可とさせていただきます。1U(ユーザー)利用の購入は不可です。詳細はこちら


■ご連絡いただければ、オンライン営業により貴社ご指定頁を「PDF透かし」でご覧いただくこともできます。

【問い合わせ先】担当: 熊谷(デロイト トーマツ ミック経済研究所 電話番号:03-6213-1134)

● 発刊概要

■国内主要セキュリティサービス専業ベンダー、総合ITベンダー、キャリア・ISP事業者、データセンター事業者、及びパッケージベンダー等、計22社を調査・分析。

■全5サービス分野の詳細調査と分析・・・各サービス別3ヶ年(2020年度~2022年度)売上高・シェア・導入業種別売上動向・従業員規模別売上動向等

● 調査サービスカテゴリ5分野

1.セキュリティ監視・運用サービス

2.SIEM運用サービス

3.Webセキュリティ監視・運用サービス

4.メールセキュリティ監視・運用サービス

5.EDRメーカーが提供するMDRサービス※

※5 は市場シェアおよび個別企業票データなし

● POINT

■マネージドセキュリティサービス市場は、新型コロナの影響でプロジェクトの遅延等がありつつもストックビジネスのため、大きな影響はでておらず、2020年度から2021年度にかけて12.2%増と好調な推移が続いている。2022年度も監視対象をエンドポイントやクラウドなどに拡げるユーザーが多く、13.1%増と見込まれる。

■ゼロトラストや新たなネットワークセキュリティモデル「SASE(Secure Access Service Edge)」の導入・利用が活発になっており、アンチウイルスやURLフィルタリング機能をサービスで提供するWebセキュリティ運用監視サービスも好調な推移。

● 資料内容

第1章 マネージドセキュリティサービス市場総括

  •  第1節 マネージドセキュリティサービスの各種定義

  •  第2節 マネージドセキュリティサービスの市場環境

第2章 マネージドセキュリティサービス市場規模推移・中期予測

  •  第1節 マネージドセキュリティサービス総市場

  •  第2節 導入業種別マネージドセキュリティサービスの市場規模

  •  第3節 従業員規模別マネージドセキュリティサービスの市場規模

第3章 情報セキュリティプロダクト及びマネージドセキュリティサービス市場推移比較

  •  第1節 情報セキュリティプロダクト市場規模

  • ●アプライアンス製品
    • 1.UTM
    • 2.IPS/IDS
    • 3.標的型攻撃対策アプライアンス
    • 4.SIEMアプライアンス
    • 5.WAF
    • 6.Webコンテンツセキュリティアプライアンス
    • 7.アンチスパムアプライアンス

  • ●ソフトウェア製品
    • 1.アンチウイルスパッケージ
    • 2.次世代EPP(NGAV/EDR)
    • 3.アンチスパムメールパッケージ
    • 4.電子メールフィルタリングパッケージ
    • 5.電子メールアーカイブパッケージ
    • 6.統合ログ管理パッケージ
    • 7.IT資産管理・クライアント管理パッケージ

  •  第2節 情報セキュリティプロダクト市場規模中期予測

  •  第3節 情報セキュリティプロダクト/マネージドセキュリティサービス提供形態別市場規模

  •  第4節 情報セキュリティプロダクト/マネージドセキュリティサービス成長率推移

第4章 カテゴリ別マネージドセキュリティサービス市場動向

  • ■各節ごとに、①出荷金額シェア ②導入業種別動向 ③従業員規模別動向を集計・分析し、グラフ化。
    • ※導入業種別動向(製造業/通信業/サービス業/流通・消費材/金融業/公益事業/公共・学校)
    • 1.セキュリティ監視・運用サービス
    • 2.SIEM運用サービス
    • 3.Webセキュリティ監視・運用サービス
    • 4.メールセキュリティ監視・運用サービス
    • 5.EDRメーカーが提供するMDRサービス
    • ※5のみ個別企業票と市場シェアデータなし

第5章 個別企業実態編

  •  セキュリティサービス専業ベンダー、キャリア・ISP事業者、SIベンダー等に対しての詳細調査 22社
  •  ※各社に対して面接取材等による調査

● 図表目次

  • 【図表1-1】
  • マネージドセキュリティサービスの各種定義図表
  • 【図表2-1】
  • マネージドセキュリティサービス市場推移・中期予測(2020~2026年度)
  • 【図表2-2】
  • 導入業種別マネージドセキュリティサービスの売上金額推移
  • 【図表2-3】
  • 従業員規模別マネージドセキュリティサービスの売上金額推移
  • 【図表3-1】
  • 情報セキュリティプロダクト市場規模
  • 【図表3-2】
  • 情報セキュリティプロダクト市場推移・中期予測(2020~2026年度)
  • 【図表3-3】
  • 情報セキュリティプロダクト/マネージドセキュリティサービス提供形態別市場規模
  • 【図表3-4】
  • 情報セキュリティプロダクト/マネージドセキュリティサービス成長率推移
  • 【図表4】
  • マネージドセキュリティサービスの市場動向
  • 各節において、市場推移/導入業種別/従業員規模別売上金額(2020年~2022年度)
  • 【図表4-1】
  • セキュリティ監視・運用サービス
  • 【図表4-2】
  • SIEM運用サービス
  • 【図表4-3】
  • Webセキュリティ監視・運用サービス
  • 【図表4-4】
  • メールセキュリティ監視・運用サービス
  • 【図表4-5】
  • EDRメーカーが提供するMDRサービス

● マネージドセキュリティサービス市場の構造(業態)

● 調査項目

  • 1.企業概要
  • ■資本金/設立/株主/URL/事業内容等
  • 2.業績推移(2020年度/2021年度/2022年度)
  • ■総売上高/セキュリティサービス関連売上高
  • 3.人員構成
  • ■開発・SE/コンサルタント/運用・監視/営業/マーケティング/間接・その他
  • 4.提供ルート動向
  • ■サービスプロバイダー/SIベンダー/直販
  • 5.主要パートナー・アライアンス状況
  • ■パートナー一覧/アライアンス状況/関連動向
  • 6.導入事例/累計ユーザー数
  • 7.サービス概要
  • ■サービス名/提供開始年月/価格/機能等
  • 8.サービス別売上高動向
  • ■提供社数/売上/前年対比
  • 9.需要分野別動向
  • ■公共・学校/公益事業/金融業/流通業/サービス業/通信・放送/製造業
  • 10.エンドユーザー従業員規模別動向
  • ■1,000人以上/300~1,000人/100~300人/50~100人/50人以下
  • 11.各種動向
  • ■サービス戦略・新サービス動向
  • ■販売戦略・差別化戦略
  • ■海外展開について
  • ■サポート
  • ■優位性・課題
  • ■今後の展望
  • ■その他

● 個別企業実態編(22社)

  • 1.NECネッツエスアイ
  • 2.NRIセキュアテクノロジーズ
  • 3.NTTPCコミュニケーションズ
  • 4.NTTコミュニケーションズ
  • 5.NTTデータ先端技術
  • 6.SCSK
  • 7.アズジェント
  • 8.インターネットイニシアティブ
  • 9.グローバルセキュリティエキスパート
  • 10.セキュアヴェイル
  • 11.セキュアワークス
  • 12.日鉄ソリューションズ
  • 13.日本アイ・ビー・エム
  • 14.日本電気
  • 15.バリオセキュア
  • 16.日立システムズ
  • 17.日立製作所
  • 18.富士通
  • 19.ブロードバンドセキュリティ
  • 20.三菱電機インフォメーションネットワーク
  • 21.ユニアデックス
  • 22.ラック
  • (アルファベット、50音順)

▲ページトップへ