• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • ITソ

DX実現に向けたマイグレーション市場動向 2020年度版

DX実現に向けたマイグレーション市場動向 2020年度版

~レガシー&オープンレガシーマイグレーションの現状と方向性~

【発刊】
2020年7月31日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版185頁(ハードコピー版)   価格190,000円
  • [2]PDF版+ハードコピー版       価格230,000円
  • [3]CD-ROM版           価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本)   価格540,000円
  • [5]セット版(CD-ROM+PDF)   価格570,000円


  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※すべて現物での配送です。(PDF版をメールでお受け取りご希望のお客様は申し込みフォームの備考欄にその旨ご記載ください)
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。PDF版はコピー・編集厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封して配送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。


■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 増坂(ミック経済研究所電話番号:03-6821-3250)

● 資料のポイント

  • ■DX実現に向けたマイグレーション市場とは、ソリューションベンダーの提供するライセンス+コンサルティング・SI+保守・サポートの合算値である。
  • ■ソリューションの対象としては、以下のレガシーマイグレーション及びオープンレガシーマイグレーションを対象とする。

  • ■DX実現に向けたマイグレーションの市場動向
  • ▸マイグレーション市場全体は、2018年度実績274.3億円。2019度実績349.9億円、対前年比127.6%。
  •  2020度見込772.1億円、同220.6%。2020度の急拡大は、日本電気がマイグレーションサービスを整備、本格化したことが要因。
  • ▸レガシーマイグレーションは、2018年度実績157.9億円。2019度実績209.7億円、対前年比132.8%。
  • ▸オープンレガシーマイグレーションは、2018年度実績116.3億円。2019度実績140.2億円、対前年比120.5%。
  • ソリューションベンダーのシェア順位(ライセンス+コンサルティング・SI+保守・サポート合算値)(2018年度~2020年度見込)。
  • ■マイグレーション手法別市場動向:レガシーマイグレーション(リホスト、リライト、他)、オープンレガシー(Notes、VB、他)
  • ■マイグレーション移行先運用環境別市場動向:マイグレーション手法別、オンプレミス/クラウド区分
  • ■マイグレーション適用業務システム別市場動向:基幹システム(財務、販売、生産)、業務システム(周辺システム、CRM、他)

● 資料内容

集計分析編

1.レガシーマイグレーション&オープンレガシーマイグレーションの概要

2.マイグレーション市場動向

  • ▸マイグレーション市場中期予測(2018年度実績~2023年度予測)
  • ▸市場区分:ライセンス、コンサルティング・SI、保守・サポート
  • ▸ソリューションベンダーの売上・シェア推移(2018年度実績~2020年度見込)

3.マイグレーション手法別市場動向(2018年度実績~2020年度見込、以下同様)

  • ▸レガシーマイグレーション:リホスト、リライト、リビルド、リテイン
  • ▸オープンレガシー:Notes/Dominoマイグレーション、VBマイグレーション、その他マイグレーション*
  • *Java開発案件の移行、データベース移行、UNIX等スクラッチ開発案件の移行、既存システムのクラウドリフト&シフト、他
  • ▸ソリューションベンダーのマイグレーション手法別売上・シェア推移

4.マイグレーション移行先運用環境別市場動向

  • ▸レガシーマイグレーションの移行先運用環境別市場動向:手法別、オンプレミス/クラウド
  • ▸オープンレガシーの移行先運用環境別市場動向:手法別、オンプレミス/クラウド

5.マイグレーション適用業務システム別市場動向

  • ▸基幹システム:財務会計、販売管理、生産管理、人事給与、顧客固有システム
  • ▸業務システム:周辺/サブシステム、CRM/SFA/MA、グループウェア

6.ユーザー動向

  • ▸ユーザー業種別市場動向:製造、金融、流通、サービス、公益、公共
  • ▸ユーザー規模(従業員数*)別市場動向
  • *大企業:2,000名以上、大企業:1,000名~2,000名未満、中堅企業:300~1,000名未満、中小企業:300名未満

● 個別企業実態・掲載企業

個票編 : 18社《 市場カバー率、18社で86% 》

  • 1.株式会社アイネス
  • 2 SCSK株式会社
  • 3 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • 4 コベルコシステム株式会社
  • 5 株式会社 CIJ
  • 6 株式会社シーイーシー
  • 7 株式会社ジェイ・クリエイション
  • 8 JBCC株式会社
  • 9 住友電工情報システム株式会社
  • 10 日本電気株式会社
  • 11 日本ビビファイ株式会社
  • 12 TIS株式会社 産業公共事業本部
  • (レガシーマイグレーション担当部門)
  • 13 TIS株式会社 サービス事業統括本部
  • (オープンレガシー担当部門)
  • 14 株式会社テラスカイ
  • 15 東京システムハウス株式会社
  • 16 株式会社 日立ハイシステム21
  • 17 株式会社BlueMeme
  • 18 ロンググロウ株式会社

● 調査個票項目

  • 1.企業概要、事業推進組織体制
  • 2.業績推移
  •  2-1.2-1.マイグレーション事業推移(2018年度実績~2020年度見込)+事業動向、中期予測
  •  2-2.マイグレーション手法別/移行元別事業推移
  •  ・レガシーマイグレーション:リホスト/移行元ホスト、リライト/移行元ホスト、リビルド/移行元ホスト
  •  ・オープンレガシー:Notes/Dominoマイグレーション、VBマイグレーション、その他マイグレーション
  •  2-3.マイグレーション手法別/移行先の運用環境別事業推移
  • 3.適用業務システム別事業推移
  •  ・基幹システム:財務会計、販売管理、生産管理、人事給与、顧客固有システム
  •  ・業務システム:周辺/サブシステム、CRM/SFA/MA、グループウェア
  • 4.ユーザー動向
  •  4-1.ユーザー業種別推移 4-2.ユーザー規模(従業員数)別推移 4-3.ユーザー事例
  • 5.事業展開における重点戦略
  •  5-1.ターゲット業種・規模・目的
  •  5-2.ソリューション/サービスの戦略、ロードマップ
  •  5-3.当該市場に対する展望:市場環境、競合状況、市場拡大要因と今後の展望

● 図表目次

  • 〚図表2-1〛マイグレーション市場中期予測(2018~2023年度)
  • 〚図表2-2〛ソリューションベンダーの売上・シェア
  • 〚図表3-1〛マイグレーション手法別市場動向
  • 〚図表3-2〛ソリューションベンダーの手法別売上・シェア
  • 〚図表4-1-1〛レガシーマイグレーションの移行先運用環境別市場動向
  • 〚図表4-1-2〛ソリューションベンダーの移行先運用環境別売上・シェア
  • 〚図表4-2-1〛オープンレガシーの移行先運用環境別市場動向
  • 〚図表4-2-2〛ソリューションベンダーの移行先運用環境別売上・シェア
  • 〚図表5-1〛マイグレーション適用業務システム別市場動向
  • 〚図表5-2〛ソリューションベンダーの適用業務システム別売上・シェア
  • 〚図表6-1-1〛ユーザー業種別市場動向
  • 〚図表6-2-1〛ユーザー規模別市場動向
  • 〚図表6-2-2〛ソリューションベンダーのユーザー規模別売上・シェア

▲ページトップへ