IoTに採用加速するミドルウェアパッケージソフトの市場展望 2016年度版

IoTに採用加速するミドルウェアパッケージソフトの市場展望 2016年度版

94年度からスタートして第22版目!!!

【発 刊】
2016年9月30日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版600頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • 価格は消費税を含みません。
  • コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • 送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 増坂(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● POINT

■■全10カテゴリーのソフトウェアベンダー/総合ソリューションベンダー28社の詳細調査データ

■全製品別3ヵ年【2014年度~2016年度】出荷金額、出荷本数、シェア、主要パートナー別販売ウエイト

■業種別/年商規模別/OS別の出荷金額、販売・製品戦略、強み・弱み

■運用自動化市場の動向、IoT・ビッグデータへの取り組み

● 資料内容

1. UNIX・Windows対応ミドルウエアパッケージソフトの市場動向

  • 1-1. UNIX・Windows対応ミドルウエアパッケージソフトの市場規模と予測
  • 1-2. ミドルウエアベンダーのIoT・ビッグデータへの取り組み状況

2. DBMS

  • 2-1. RDBMS
  • 2-2. DWHアプライアンス
  • 2-3. CEP

3. 運用管理

  • 3-1. 統合運用管理システム
  • 3-2. IT資産管理
  • 3-3. バックアップ/イメージバックアップ
  • 3-4. HAクラスタリング
  • 3-5. ETL

4.帳票作成

  • 4-1. 帳票設計
  • 4-2. 帳票運用

【個別企業実態編】  ※調査10カテゴリー別企業分類

  • 【RDBMS】
    • 1. 日本マイクロソフト
    • 2. 日本オラクル
    • 3. 日本IBM
    • 4. 日立製作所
    • 5. 富士通
    • 6. SRA OSS
    • 2.アドネットワーク広告のプラットフォーム
  • 【DWHアプライアンス】
    • 1. 日本テラデータ
    • 2. 日本オラクル
    • 3. 日本IBM
  • 【CEP】
    • 1. 日本IBM 
    • 2. 日本オラクル 
    • 3. 日立製作所
  • 【統合運用管理システム】
    • 1. 富士通
    • 2. 日立製作所
    • 3. 日本IBM 
    • 4. 日本HP 
    • 5. 日本電気
    • 6. 日本マイクロソフト
    • 7. 野村総合研究所
    • 8. 日本オラクル
    • 9. BMCソフトウエア
    • 10. EMCジャパン
  • 【IT資産管理】
    • 1. 日本マイクロソフト
    • 2. エムオーテックス
    • 3. クオリティソフト
    • 4. ハンモック
  • 【バックアップ】
    • 1. arcserve Japan 
    • 2. ベリタステクノロジーズ 
    • 3. デル・ソフトウエア 
    • 4. 日本HP 
    • 4. アクロニス・ジャパン
    • 5. 日本IBM
    • 6. 日本HP 
    • 7. EMCジャパン
  • 【HAクラスタリング】
    • 1. 日本電気 
    • 2. 東芝
    • 3. サイオステクノロジー
    • 4. 富士通 
    • 4. アクロニス・ジャパン
    • 5. ベリタステクノロジーズ
  • 【ETL】
    • 1. インフォマティカ・ジャパン 
    • 2. 日本IBM 
    • 3. SAS Institute Japan
    • 4. 日本電気
  • 【帳票設計】
    • 1. 富士通
    • 2. ウイングアーク1st 
    • 3. 中央コンピューターシステム
    • 4. 日立製作所
    • 5. 日本オプロ
  • 【帳票運用】
    • 1. ウイングアーク1st
    • 2. 日立製作所
    • 3. 富士通
    • 4. 日本オプロ
    • 5. ブレインセラーズ・ドットコム

● 個別企業調査項目

  • (1)企業概要(資本金、設立、株主、URL、等)
  • (2)事業別総売上高構成比率
     

    • ■自社・他社パッケージ/コンサル/保守/SI等
  • (3)業績推移
    • ■総売上高/パッケージ関連売上高(保守、ライセンス等) 
  • (4)人員構成
    • ■開発・SE/営業/保守・サポート/マーケ/間接等
  • (5)ミドルウェアパッケージソフトの販売ルート
    • ■OEM/代理店/ユーザー直
  • (6)主要代理店及びライセンス契約先
    •  ■パートナー一覧/パートナー別販売比率
  • (7)主要顧客/製品別累計ユーザー数
  • (8)ミドルウェアパッケージソフトの概要
    • ■製品名/初期出荷年月/最新バージョン出荷年月/価格等
  •  (9)ミドルウェアパッケージソフトの販売状況
    • ■出荷本数/出荷金額/適用OS別出荷金額
  • (10)ミドルウェアパッケージソフトの需要分野別動向
    • ■公共/公益/金融/流通/サービス/通信/製造
  •       

  • (11)ミドルウェアパッケージソフトのエンドユーザー売上規模別出荷金額
    • ■1,000億以上/500~1,000億/300~500億/100~300億/50~100億/5~50億/5億以下
  • (12)ミドルウェアパッケージソフトの各種動向 
    • ■販売戦略/製品戦略/中堅中小企業開拓戦略/サポート動向/ビッグデータへの取り組み/SaaS・クラウド対応/強み・弱み/直近年度結果・次年度見通し等
  •  

● 図表目次

  • 【図表1-1-1】10分野別市場規模推移(2014年度~2016年度)
  • 【図表1-1-2】3業務別出荷金額ウエイト
  • 【図表1-1-3】10分野別市場規模中期予測 *【図表1-1-1】から続く
  • 【図表1-1-4】10分野別市場規模中期予測(2014年度~2020年度)(グラフ)
  • 【図表1-1-5】DBMS市場規模中期予測
  • 【図表1-1-6】DBMS市場規模中期予測(グラフ)
  • 【図表1-1-7】運用管理市場規模中期予測
  • 【図表1-1-8】運用管理市場規模中期予測(グラフ)
  • 【図表1-1-9】帳票作成市場規模中期予測
  • 【図表1-1-10】帳票作成市場規模中期予測(グラフ)
  • 【図表1-2-1】IoT・ビッグデータへの取り組み状況
  • 【図表2-1-1】RDBMS製品概要
  • 【図表2-1-2】RDBMS出荷本数(2014年度~2016年度)
  • 【図表2-1-3】RDBMS出荷金額(2014年度~2016年度)(メーカー出荷)
  • 【図表2-1-4】RDBMS出荷金額(グラフ)
  • 【図表2-1-5】需要分野別RDBMS出荷金額推移
  • 【図表2-1-6】需要分野別RDBMS出荷金額推移(グラフ)
  • 【図表2-1-7】需要分野別RDBMS出荷金額・ウエイト
  • 【図表2-1-8】需要分野別メーカーシェア
  • 【図表2-1-15】OS別RDBMS出荷金額推移
  • 【図表2-1-16】OS別RDBMS出荷金額推移(グラフ)
  • 【図表2-1-17】OS別RDBMS出荷金額・ウエイト
  • 【図表2-1-18】OS別RDBMSメーカーシェア
    ※上記例はRDBMS製品のみ

▲ページトップへ