• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • セキュ

シンクライアント&デスクトップ仮想化市場の現状と将来展望 2010

シンクライアント&デスクトップ仮想化市場の現状と将来展望2010

第二版目

【発 刊】
2010年9月6日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版540頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 熊谷(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

■近年、クライアントセキュリティの観点から、「シンクライアント」または「デスクトップ仮想化」と呼ばれる、クライアントPCにデータを残さない仕組みが再注目され、市場の拡大と実現方式の多様化が進んでいる。

■シンクライアントおよびデスクトップ仮想化市場は「セキュリティ強化」、「TCO削減」、「テレワーク環境の実現」といった経営課題を解決できるソリューションである事、またクラウド環境におけるデスクトップ基盤となる事から、ユーザー企業においては検討段階は終わり、導入段階へと進んでいる。

■本レポートではシンクライアント基盤提供ベンダー、ソフトベンダー、サービス提供ベンダーならびにSI企業49社を徹底調査。各分野における3ヵ年【2008年度~2010年度】の出荷金額、シェア、業種別出荷動向、従業員規模別出荷動向等を分析すると共に、中期予測を試みている。

● 【POINT】

●2009年度/407億円市場 → 2014年度/1,021億円市場!

シンクライアントは2010年度から全社導入を前提とした本格的な普及期へと突入。企業システムのクラウド化推進と共に、今後高成長が続く。平均成長率は17.5%!

●主流はSBC型→仮想デスクトップ型へ

サーバー側に個別のデスクトップ環境を構築し、社内外のPCやスマートフォンを問わずに同じデスクトップ環境を利用する「仮想デスクトップ型」が、2010年度から最も多く導入される基盤に。

●DaaSサービス市場参入企業の大幅増!

DaaS(Desktop as a Service)サービスを提供するベンダー・SIer・キャリアが急増。クライアント環境も「所有」から「利用」へシフトしていく。

● マーケットメッセージ

● 資料内容

第1章 シンクライアントソリューション市場総括

  • 第1節 シンクライアントソリューションの各種定義および市場環境

  • 第2節 シンクライアントの実現方式と利点・課題

第2章 シンクライアントソリューション市場規模推移・中期予測

  • 第1節 シンクライアントソリューション総市場動向

  • 第2節 製品カテゴリ別市場動向
    • 2-1 導入業種別シンクライアントソリューションの市場規模
    • 2-2 従業員規模別シンクライアントソリューションの市場規模

  • 第3節 シンクライアントソリューション提供SIer動向
    • ※各SIerの販売動向を集計
    • ①XenApp
    • ②Terminal Service
    • ③GO-Global
    • ④XenDesktop
    • ⑤VMware View
    • ⑥ブレードPC
    • ⑦Provisioning Server

第3章 カテゴリ別シンクライアント基盤の市場動向

  • 第1節 SBC型(画面転送型)シンクライアント基盤の市場動向

  • 第2節 仮想デスクトップ型シンクライアント基盤の市場動向

  • 第3節 ブレードPC型シンクライアント基盤の市場動向

  • 第4節 ネットワークブート型シンクライアント基盤の市場動向

第4章 カテゴリ別クライアント環境の市場動向

  • 第1節 シンクライアント専用端末の市場動向

  • 第2節 USB型シンクライアント化ツールの市場動向

  • 第3節 ソフトウェア型シンクライアント化ツールの市場動向

  • 第4節 DaaS・ASPサービスの市場動向

第5章 個別企業実態編

  • シンクライアント基盤提供ベンダー、ソフトベンダー、サービス提供ベンダーならびにSI企業 49社
    • ※各社に対しての面接取材等による調査
    • ※第三章~第五章—各節ごとに①出荷金額シェア②導入業種別動向③従業員規模別動向を集計・分析、グラフ化

● シンクライアント市場調査項目

  • 1.企業概要
  • ■資本金/設立/株主/URL/事業内容等
  • 2.業績推移(2008年度/2009年度/2010年度)
  • ■総売上高/シンクライアント関連売上高
  • 3.人員構成
  • ■開発・SE/コンサルタント/保守・サポート/営業/マーケティング/ 間接・その他
  • 4.関連組織とアライアンス状況
  • ■パートナー一覧/アライアンス状況/関連動向
  • 5.導入事例/累計ユーザー数
  • 6.製品概要
  • ■製品名/価格/機能等
  • 7.シンクライアント実現方式別概要
  • ■SBC型(画面転送型)
  • ■仮想デスクトップ型
  • ■ブレードPC型
  • ■ネットワークブート型
  • ■シンクライアント専用端末
  • ■USB型シンクライアント化ツール
  • ■ソフトウェア型シンクライアント化ツール
  • ■DaaSサービス
  • 8.製品出荷金額
  • ■ハードウェア売上/ソフトウェア売上/SI(含カスタマイズ)/設置・導入サービス/保守・サポート売上/その他
  • 9.ソリューション別売上高動向
  • ■XenAppソリューション
  • ■Terminal Serviceソリューション
  • ■GO-Globalソリューション
  • ■Sun Rayソリューション
  • ■XenDesktopソリューション
  • ■VMware Viewソリューション
  • ■Provisioning Serverソリューション
  • ■ブレードPCソリューション
  • 10.導入業種別出荷比率・注力業種
  • ■公共・学校/公益事業/金融業/流通業/サービス/通信・放送/製造業
  • 11.エンドユーザー従業員規模比率・注力規模
  • ■1,000人以上/300~1,000人/100~300人/50~100人/50人以下
  • 12.導入の際の課題・阻害要因
  • ■機能面/セキュリティ面/導入コスト/ライセンス価格管理面/人材面/その他
  • 13.各種動向
  • ■製品概要/販売戦略/優位性・課題/
  • ■シンクライアント事業について/参入時期/実績/開発、サポート、人員体制/検証設備/海外展開の有無
  • ■サポート体系/ソリューション展開製品/今後の展望/その他

● 図表目次

  • 【図表1-1】
  • シンクライアントソリューションの定義
  • 【図表1-2-1】
  • SBC型の実現方法
  • 【図表1-2-2】
  • 仮想デスクトップ型の実現方法
  • 【図表1-2-3】
  • ブレードPC型の実現方法
  • 【図表1-2-4】
  • ネットワークブート型の実現方法
  • 【図表2-1-1】
  • シンクライアントソリューション総市場売上一覧
  • 【図表2-1-2】
  • シンクライアントソリューション市場の中期予測
  • 【図表2-1-3】
  • シンクライアントソリューション市場の中期予測グラフ
  • 【図表2-1-4】
  • シンクライアントソリューション構成別売上一覧
  • 【図表2-1-5】
  • カテゴリ別シンクライアントソリューション構成別売上一覧
  • 【図表2-1-6】
  • クライアント端末台数の中期予測
  • 【図表2-1-7】
  • クライアント端末台数の中期予測グラフ
  • 【図表2-2-1~4】
  • シンクライアント基盤出荷金額
  • 【図表2-2-5】
  • シンクライアント基盤出荷金額ウエイト推移
  • 【図表2-2-6】
  • シンクライアント基盤出荷金額前年対比推移
  • 【図表2-2-7~10】
  • シンクライアント端末出荷金額
  • 【図表2-2-11】
  • シンクライアント端末出荷金額ウエイト推移
  • 【図表2-2-12】
  • シンクライアント端末出荷金額前年対比推移
  • 【図表2-2-13~27】
  • 需要分野別シンクライアント市場の出荷金額推移
  • 【図表2-2-28~51】
  • 従業員規模別シンクライアント市場の出荷金額推移
  • 【図表2-2-52】
  • 各ベンダーの注力業種
  • 【図表2-2-53】
  • 各ベンダーの注力企業規模
  • 【図表2-2-54】
  • 導入における課題・阻害要因
  • 【図表2-3-1~8】
  • SIerソリューション売上高
  • 【図表2-3-9】
  • 各SIerの注力業種
  • 【図表2-3-10】
  • 各SIerの注力企業規模
  • 【図表2-3-11】
  • 各SIerの導入における課題・阻害要因
  • 【図表3-1-1~18】
  • SBC型シンクライアント売上動向
  • 【図表3-2-1~18】
  • 仮想デスクトップ型シンクライアント売上動向
  • 【図表3-3-1~18】
  • ブレードPC型シンクライアント基盤売上動向
  • 【図表3-4-1~18】
  • ネットワークブート型シンクライアント売上動向
  • 【図表4-1-1~5】
  • シンクライアント専用端末売上動向
  • 【図表4-1-6~23】
  • シンクライアント専用端末出荷台数
  • 【図表4-2-1~5】
  • USB型シンクライアント化ツール売上動向
  • 【図表4-2-6~23】
  • USB型シンクライアント化ツール出荷台数
  • 【図表4-3-1~5】
  • ソフト型シンクライアント化ツール売上動向
  • 【図表4-3-6~23】
  • ソフト型シンクライアント化ツール出荷台数
  • 【図表4-4-1~20】
  • DaaS・ASPサービス売上動向
  • 【図表4-4-21】
  • DaaS・ASPサービス導入の課題・阻害要因

● 個別企業実態編(49社)

  • 【基盤提供ベンダー:10社】
  • 1.2Xアルファ・ソリューションズ
  • 2.TCBテクノロジーズ
  • 3.ヴイエムウェア
  • 4.きっとエイエスピー
  • 5.コネクトワン
  • 6.シトリックス・システムズ・ジャパン
  • 7.ワッセイ・ソフトウェア・テクノロジー
  • 8.日本ヒューレット・パッカード
  • 9.日本電気
  • 10.日立製作所
  • 【クライアント環境提供ベンダー:12社】
  • 11.JBアドバンスト・テクノロジー
  • 12.アイズ
  • 13.エヌ・ティ・ティ アイティ
  • 14.ターボリナックス
  • 15.ネクストネット
  • 16.ミントウェーブ
  • 17.ユーグリッド
  • 18.ワイズテクノロジー
  • 19.沖コンサルティングソリューションズ
  • 20.広瀬電工
  • 21.三技協
  • 22.立花エレテック
  • 【DaaSサービス提供ベンダー:13社】
  • 23.HOYAサービス
  • 24.NECネクサソリューションズ
  • 25.NECネッツエスアイ
  • 26.インターネットイニシアティブ
  • 27.インテック
  • 28.エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ
  • 29.エヌ・ティ・ティ・コムウェア
  • 30.ソフトバンクテレコム
  • 31.ネットワークデザイン
  • 32.沖電気ネットワークインテグレーション
  • 33.丸紅
  • 34.日立ソフトウェアエンジニアリング
  • 35.富士通
  • 【SIベンダー:14社】
  • 36.アクシオ
  • 37.アシスト
  • 38.エヌ・ティ・ティ エムイー
  • 39.エム・ピー・テクノロジーズ
  • 40.キーウェアソリューションズ
  • 41.ネットワールド
  • 42.ネットワンシステムズ
  • 43.パナソニック電工インフォメーションシステムズ
  • 44.ユニアデックス
  • 45.リコーテクノシステムズ
  • 46.兼松エレクトロニクス
  • 47.大塚商会
  • 48.日商エレクトロニクス
  • 49.日立情報システムズ

▲ページトップへ