• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • SW

CRM・BIパッケージソフトの市場展望 2010年版

CRM・BIパッケージソフトの市場展望2010年版

94年度からスタートして第15版目!!!

【発 刊】
2010年7月30日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版730頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 熊谷(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

2009年度は、CRM・FAQ構築が1%増、BIが2%増、その他CRMが5.4%増、9市場合計は1.7%増となった。調査した9市場の中でOLAPとデータマイニングの2市場は、2009年度で前年度比マイナスとなりました。2008年度後半から2009年度にIT投資が控えられた反動もあり、2010年度は大型のパッケージ案件などが動き出し、CRM分野でのSaaSベンダーの好調が続くと予測されます。その結果、2010年度でCRM・FAQ構築は18%増、BIは6.7%、その他CRMは20.4%増、9市場合計で13.5%増と各分野とも好調に推移する見込です。

今回、新たにコンタクトセンタ向けのワークフォースマネジメント(WFM)とSaaS/ASP型コンタクトセンターシステムも調査対象に加え、9分野別の市場動向、出荷動向、ベンダーの販売戦略・製品戦略、更には中期予測を集計・分析し、資料ご購入企業様のマーケティング政策に資する情報の提供を、発刊の目的としています。

● POINT

■ソフト・ハードウェアメーカー全75社の詳細調査収録

■全9分野の詳細調査(全製品3ヵ年【2008年度~2010年度】出荷金額、本数、シェア、主要パートナー別販売ウエイト、OS別出荷金額、ユーザー業種別売上比率等)

■調査9分野

①CRM市場は、2009年度横ばい。(前年度比100.5%)パッケージの導入が大幅に減少。SaaS/ASPはセールスフォースなどの躍進で横ばいに留まる。2010年度は118.2%増の大幅伸びと予測。

②2009年度、OLAPは2.1%減、データマイニングは8%減。2010年度はどちらも前年度比プラスの予測。

③コンタクトセンター支援のワークフォースマネジメント(WFM)市場は、大規模センターへの導入を中心に2009年度で116.5%増、2010年度136.4%増と急成長中。

● 資料内容

第1章 コンピュータ関連市場の動向

  • 第1節 情報化投資の動向

第2章 CRM・BIパッケージ(CRM・BI・その他CRM)の動向

  • 第1節 CRM・BIパッケージソフト(CRM・BI・その他CRM)の市場動向
    • 1.CRM・BIパッケージソフト(CRM・BI・その他CRM)とは何か
    • 2.CRM・BIパッケージソフト(CRM・BI・その他CRM)の市場規模と予測

第3章 CRM・FAQサイト構築パッケージの市場動向

  • 第1節 ①CRMパッケージ

  • 第2節 ②FAQサイト構築パッケージ

第4章 BIパッケージの市場動向

  • 第1節 ③ETLパッケージ

  • 第2節 4OLAPパッケージ

  • 第3節 ⑤データマイニングパッケージ

  • 第4節 ⑥テキストマイニングパッケージ

第5章  その他CRM関連パッケージソフトの市場動向

  • 第1節 ⑦ECサイト構築パッケージ

  • 第2節 ⑧ワークフォースマネジメント

  • 第3節 ⑨SaaS/ASP型コンタクトセンターシステム

第6章 個別企業実態編(75社)

● 個別企業調査項目・図表

【 個別企業調査項目 】 

  • (1)企業概要(資本金、設立、株主、URL、等)
  • (2)事業別総売上高構成比率
  • ■自社・他社パッケージ/コンサル/保守/SI等
  • (3)業績推移
  • ■総売上高/対象パッケージ売上高等
  • (4)人員構成
  • ■開発・SE/営業/保守・サポート/マーケ/間接等
  • (5)対象パッケージソフトの販売ルート
  • ■OEM/代理店/ユーザー直
  • (6)主要代理店及びライセンス契約先
  • ■パートナー一覧/パートナー別販売比率
  • (7)主要顧客/製品別累計ユーザー数
  • (8)対象パッケージの概要
  • ■製品名/初期・最新出荷年月/価格/機能等
  • (9)対象パッケージの販売状況
  • ■出荷本数/出荷金額/適用OS別出荷金額比率
  • (10)対象パッケージの需要分野別動向
  • ■公共/公益/金融/流通/サービス/通信/製造
  • (11)対象パッケージのエンドユーザー規模別出荷金額比率
  • ■1,000人以上/300~1,000人/100~300人/100~50人/50人以下
  • (12)対象パッケージのDB動作環境別出荷社数
  • (13)適用分野別CRMパッケージ出荷金額比率
  • (14)コンタクトセンター規模(席数)別出荷金額比率
  • ※WFM、SaaS/ASP型コンタクトセンターシステムのみ
  • (15)対象パッケージの各種動向
  • ■販売戦略/製品戦略/サポート動向/強み・弱み等/2010年度及び2011年度の見通し/その他
  • ※調査期間は2008年度~2010年度。
  • ※分野により調査項目は若干異なる。

【 図表目次 】

  • 【図表1-1-1~6】
  • 民間設備投資額と情報化投資額の推移/ソフトウェア投資推移/ソフトウェア・情報通信産業・全産業の名目国内生産推移
  • 【図表2-1-1~14】
  • CRM・BIパッケージソフト9分野別市場規模推移/ウエイト/中期予測(2008~2014年度)
  • 【図表3-1-1~67】
  • CRM製品概要、/出荷本数/出荷金額・シェア/提供形態別出荷金額シェア/需要分野別出荷金額/OS別出荷金額/適用分野概要一覧/モジュール別適用分野一覧/適用分野別出荷金額推移・中期予測/パッケージにおける適用分野別出荷金額シェア/SaaS・ASPにおける適用分野別出荷金額シェア(2008~2010年度)
  • 【図表3-2-1~19】
  • FAQサイト構築パッケージ製品概要/出荷本数/出荷金額・シェア/需要分野別出荷金額/OS別出荷金額(2008年度~2010年度)
  • 【図表4-1-1~19】
  • ETLパッケージ製品概要/出荷本数/出荷金額・シェア/需要分野別出荷金額/OS別出荷金額(2008年度~2010年度)
  • 【図表4-2-1~19】
  • OLAPパッケージ製品概要/出荷本数/出荷金額・シェア/需要分野別出荷金額/OS別出荷金額(2008年度~2010年度)
  • 【図表4-3-1~19】
  • データマイニングパッケージ製品概要/出荷本数/出荷金額・シェア/需要分野別出荷金額/OS別出荷金額(2008年度~2010年度)
  • 【図表4-4-1~19】
  • テキストマイニングパッケージ製品概要/出荷本数/出荷金額・シェア/需要分野別出荷金額/OS別出荷金額(2008年度~2010年度)
  • 【図表5-1-1~19】
  • ECサイト構築パッケージ製品概要/出荷本数/出荷金額・シェア/需要分野別出荷金額/OS別出荷金額(2008年度~2010年度)
  • 【図表6-1-1~19】
  • ワークフォースマネジメントパッケージ製品概要/出荷本数/出荷金額・シェア/需要分野別出荷金額/OS別出荷金額/席数規模別金額(2008年度~2010年度)
  • 【図表7-1-1~19】
  • SaaS/ASP型コンタクトセンターシステム゙製品概要/出荷本数/出荷金額・シェア/需要分野別出荷金額/席数規模別金額(2008年度~2010年度)

● 個別企業実態編(75社)

  • 【CRMベンダー】
  • 1.ALBERT、2.CDC Softwareジャパン、3ITコア、4.NIコンサルティング、5.NTTアドバンステクノロジ、 6.NTTデータ先端技術、7.SBIナビ、8.アイ・ティー・コンサルティング、9.イズ、10.インフォファーム、 11.エイケアシステムズ、12.エイジア、13.オウケイウェイヴ、14.オープンソースCRM、15.沖ソフトウェア、16.コトハコ、 17.コムチュア、18.コンソナ・ジャパン、19.シナジーマーケティング、20.シルバーエッグテクノロジー、 21.セールスフォース・ドットコム、22.ゼロスタートコミュニケーションズ、23.ソフトブレーン、24.テクマトリックス、 25.トランスコスモス、26.ネットスイート、27.バーチャレクス・コンサルティング、28.パイプドビッツ、 29.プリファードインフラストラクチャー、30.ブレイン、31.ブレインパッド、32.ミリオネット、33.ライトナウ・テクノロジーズ
  • 【BIパッケージ系ベンダー】
  • 34.SASインスティチュートジャパン、35.アシスト、36.インフォマティカ・ジャパン、37.ウイングアークテクノロジーズ、 38.エス・ピー・エス・エス、39.エヌジェーケー、40.クオリカ、41.サンブリッジ、42.数理システム、 43.データ・オンデマンドソフトウェア、44.ナチュラシステムズ、45.ピツニーボウズ・ソフトウェア、46.野村総合研究所、 47.マイクロストラテジー・ジャパン
  • 【ECサイト構築パッケージ系ベンダー】
  • 48.クロスワープ、49.コマース21、50.システムインテグレータ、51.ソフトクリエイト、52.日本ブロードビジョン、 53.ベイテックシステムズ、54.ライトアップ、55.ロックオン
  • 【WFMベンダー】
  • 56.P&Wソリューションズ、57.アートソフト、58.東電通
  • 【SaaS/ASP型コンタクトセンターシステムベンダー】
  • 59.インフォコム、60.コスモコムジャパン、61.コムデザイン、62.コラボス、63.プロブリッジ
  • 【OS、総合パッケージ系ベンダー】
  • 64.SAPジャパン、65.ジャストシステム、66.住商情報システム、67.日本オラクル、 68.日本ビジネスコンピューター、69.ビーコンインフォメーションテクノロジー、70.マイクロソフト
  • 【ハードベンダー】
  • 71.日本アイ・ビー・エム、72.日本電気、73.日本ユニシス、74.日立製作所、75.富士通

▲ページトップへ