サーバ仮想化ソリューション市場の実態と展望2007年度版

サーバ仮想化ソリューション市場の実態と展望2007年度版

【発 刊】
2007年11月26日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版380頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版 価格380,000円
  • [3]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 深野(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

サーバ仮想化市場は、現在VMwareをはじめとした各種仮想化ソフトウェアやブレードサーバなど、サーバ仮想化に対応した製品が続々と市場に投入されており、各ベンダーが挙って積極投資を行っています。2006年頃から新規参入を果たしたSI企業も数多く、今後大きく成長していくことが期待されています。本調査では、サーバ仮想化ソリューションに取り組んでいるハードベンダー、ソフトベンダー、SI企業35社を調査し、サーバ仮想化ソリューション市場の現状分析をするとともに、中期予測を試みています。

● 資料のポイント

サーバ仮想化市場 中期予測

■2006年度 494億円市場→2008年度 1134億円市場

2006年度のサーバ仮想化ソリューション市場規模は、494億円。2008年度には1,134億円市場へと拡大!

■前年比150%を超える成長市場

2006年度から2007年度にかけて、サーバ仮想化ソリューション市場は約52%増を見込んでいる。その後も40%以上の成長が期待されている今後注目の拡大市場である。

■仮想化ソフト市場は08年度に200億円市場へ

2006年度の仮想化関連ソフトウェア市場規模は、81億円である。2008年度には200億円を超える規模の市場へと拡大。

● 資料内容

■第1章 仮想化分野における各種定義

■第2章 サーバ市場の規模

■第3章 中小企業における仮想化導入状況(従業員100人~300人未満が対象)

■第4章 カテゴリー別仮想化ソリューション市場規模

  • サーバ仮想化市場は、現在VMwareをはじめとした各種仮想化ソフトウェアやブレードサーバなど、サーバ仮想化に対応した製品が続々と市場に投入されており、各ベンダーが挙って積極投資を行っています。2006年頃から新規参入を果たしたSI企業も数多く、今後大きく成長していくことが期待されています。本調査では、サーバ仮想化ソリューションに取り組んでいるハードベンダー、ソフトベンダー、SI企業35社を調査し、サーバ仮想化ソリューション市場の現状分析をするとともに、中期予測を試みています。

  • 第1節 仮想化関連ハードウェアの市場規模

  • 第2節 仮想化関連ソフトウェアの市場規模

  • 第3節 仮想化関連サービスの市場規模

  • 第4節 仮想化関連サービス売上構成(SI/保守サポート)

■第5章 仮想化関連ソフトウェアの市場規模

  • 第1節  仮想化関連ソフトウェアの市場規模

  • 第2節  利用仮想化ソフトウェア別ソリューションの規模
    • ・VMware ・Virtaul Iron ・Xen ・Virtuozzo
    • ・Virtual Server ・その他

■第6章 仮想化関連ハードウェア市場動向(ブレードサーバ、ブレードサーバ以外のIAサーバ)

■第7章 ユーザー業種別 仮想化ソリューション市場規模

  • 第1節 ユーザー業種別仮想化市場規模

  • 第2節  製造業 第5節  サービス業

  • 第3節  金融業 第6節  公益業

  • 第4節  流通業 第7節  公共

■第8章 従業員規模別 仮想化ソリューション市場規模(300人未満、300~1000人未満、1000人以上)

■第9章 用途別 仮想化ソリューション市場規模

  • 第1節 用途別仮想化市場規模

  • 第2節 基幹業務系

  • 第3節 情報系(メール、ファイル、プリンタ)

  • 第4節 データベース系(DB、大規模DB、BI、DWH)

  • 第5節 Webサイト、ECサイト系

  • 第6節 テスト・開発系他

■第10章 目的別 仮想化ソリューション市場規模

  • 第1節  目的別仮想化市場規模

  • 第2節 サーバ統合

  • 第3節 システム延命

  • 第4節 シンクライアント

  • 第5節 障害対応

■第11章 各種ベンダーの取り組み

  • 第1節  ハードウェアベンダーの取り組み

  • 第2節  システムインテグレータの取り組み

  • 第3節  ソフトウェアベンダーの取り組み

■第12章 用途別×目的別 仮想化ソリューショントレンド

■第13章 個別企業実態編

  • 個票内容については次頁をご覧ください。

● 調査項目・図表目次

  • 1.企業概要
  • 2,業績(2006年度~2008年度)
  • ・総売上高
  • ・仮想化ソリューション売上高
  • 3.仮想化ソリューショ売上高構成
  • ・仮想化関連ハードウェア
  • ・仮想化関連ソフトウェア
  • ・仮想化関連サービス
  • (SIerのみSI、保守サポート項目あり)
  • 4.仮想化ソフト別ソリューション売上高構成
  • ・VMware・VirtaulIron
  • ・Xen・Virtuozzo
  • ・VirtualServer・その他
  • 5.ハードウェア売上高構成
  • ・ブレードサーバ
  • ・ブレードサーバ以外のIAサーバ
  • 6.ユーザー業種別 仮想化ソリューション売上高
  • ・製造業・サービス業
  • ・金融業・公益業
  • ・流通業・公共、その他
  • 7.顧客企業従業員規模別仮想化ソリューション売上高
  • ・1000人以上 
  • ・300人~1000人未満 
  • ・300人未満
  • 8.用途別 仮想化ソリューション売上高
  • ・基幹系・業務系
  • ・情報系(ファイル/プリントなど)
  • ・DB、大規模DB、BI、DWH(データウェアハウス)
  • ・Webサイト、ECサイト
  • ・テクニカル系
  • ・テスト・開発系
  • ・複合型(上記をひとつのサーバでまとめる)
  • 9.目的別 仮想化ソリューション売上高
  • ・サーバの統合(集約)
  • ・システム延命
  • ・シンクライアント
  • ・障害対応
  • ・その他
  • 10.用途別×目的別 仮想化ソリューショントレンド

● 調査収録企業35社一覧

  • 【メーカー系ベンダー】
  • 1. NEC
  • 2. 日本HP
  • 3. 富士通
  • 4. 日本IBM
  • 5. イージェネラ
  • 6. 日立
  • 7. 沖電気
  • 8. 日本ユニシス
  • 9. サン・マイクロシステムズ
  • 【システムインテグレータ】
  • 10. ネットワールド
  • 11. NTTデータ
  • 12. インテック
  • 13. S&I
  • 14. CSKホールディングス
  • 15. 日本オフィスシステム
  • 16. 東京日産コンピュータシステム
  • 17. アルファテック・ソリューションズ
  • 18. アイティフロンティア
  • 19. QUICK電子サービス
  • 20. リコーテクノシステムズ
  • 21. NECソフト
  • 22. 日立ソフト
  • 23. 日商エレクトロ
  • 24. ネットワンシステムズ
  • 25. 双日システムズ
  • 26. VALinux
  • 27. 住商情報システム
  • 28. プロトン
  • 【ソフトウェア系ベンダー】
  • 29. VMware
  • 30. SWsoft
  • 31. シトリックス
  • 【OS系ベンダー】
  • 32. マイクロソフト
  • 33. ノベル
  • 34. ミラクル・リナックス
  • 35. レッドハット

▲ページトップへ