中堅・中小企業向け業務パッケージ市場の 実 態 と 展 望.【2002年版】

中堅・中小企業向け業務パッケージ市場の実態と展望【2002年版】

【発 刊】
2002年11月18日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版400頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版 価格380,000円
  • [3]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 樋口(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 資料のポイント

◆ 業務パッケージベンダー、旧オフコンディーラー、会計専用機ベンダー、パソコンパッケージベンダー計41社調査・分析

◆ ERP及び業務パッケージの製品・ライセンス市場、カスタマイズ、保守売上までカバー

◆ ベンダータイプ別、プラットホーム別、流通チャネル別、業種別出荷動向調査

◆ ERP、業務パッケージ、ネットワーク対応製品別、出荷金額・本数シェア

◆ ユーザー規模(従業員)別出荷金額・本数推移

◆ パソコン業務パッケージの製品別・ユーザー規模別出荷動向

◆ パッケージベンダー各社のモバイル対応、EDI/EC連携、ASPビジネス等への取り組み

● 資料内容

第1章市場動向第1節コンピュータハード市場

  • 1.サーバー出荷動向(UNIXサーバー/独自OSサーバー/NOSサーバー/PCサーバー)
  • 2.パソコン出荷動向

  • 第2節業務パッケージ市場動向
    • 1.業務パッケージトータル市場
    • 2.業務パッケージ市場推移
    • (1)業務パッケージ関連市場規模(製品・ライセンス、カスタマイズ、保守売上げ)
    • (2)モジュール別・分野別出荷金額推移(財務会計/人事・給与/販売管理/生産管理)
    • (3)プラットホーム別出荷本数推移(UNIX、Linux、WindowsNT/2000、OS400etc.)
    • (4)流通チャネル別出荷金額推移(ハードメーカー、ディストリビュータ、ユーザー直、ショップ直)
    • (5)業種別出荷本数推移(公共・学校/製造/建設/流通/サービス/会計事務所)
    • 3.ASPサービス展開
    • 4.EDI/EC連携への取組み

第2章中堅・中小企業向け業務パッケージ市場の出荷金額/出荷本数・シェア動向

  • 第1節ベンダー別業務パッケージ出荷金額/本数・シェア
    • 1.ベンダータイプ別市場動向
    • (1)業務パッケージ専業ベンダー
    • (2)旧オフコンディーラー
    • (3)会計専用機ベンダー
    • (4)PCパッケージベンダー
    • 2.業務パッケージ出荷金額推移
    • 3.業務パッケージ出荷本数推移

  • 第2節ERPパッケージ市場
    • 1.ERPパッケージ出荷金額シェア
    • (1)製品ライセンス
    • (2)製品ライセンス+カスタマイズ
    • 2.ネットワーク対応製品市場動向・シェア
    • 3.パソコン業務パッケージの分野別・出荷金額シェア
    • (1)財務会計
    • (2)人事・給与
    • (3)販売管理
    • 4.パソコン業務パッケージの分野別・出荷本数シェア
    • (1)財務会計
    • (2)人事・給与
    • (3)販売管理

第3章中堅・中小業務向けパッケージ市場のユーザー規模別市場分析

  • 1.ユーザー規模別市場推移(出荷金額/本数)
  • (1)出荷金額(1000人以上/100人~999人/100人未満)
  • (2)出荷本数(1000人以上/300人~999人/100人~299人/30人~99人/30人未満)
  • 2.ERPパッケージのユーザー規模別出荷金額/本数推移
  • 3.パソコン業務パッケージのユーザー規模別・出荷金額/本数推移
  • 4.ユーザー規模別出荷金額・シェア
  • (1)業務パッケージ全体
  • (2)ERPパッケージ
  • (3)パソコン業務パッケージ
  • 5.ERPパッケージのユーザー規模別出荷本数・シェア

第4章個別企業実態編(41社)

● 掲載企業

  • 【業務パッケージベンダー】
  • 1.ユニバーサルシステムエンジニアリング
  • 2.リードレックス
  • 3.ブレイニーワークス
  • 4.システム技術センター
  • 5.スワン
  • 6.アスプローバ
  • 7.ドット・シェル
  • 8.アミック
  • 9.エフエム
  • 10.三井情報開発
  • 11.クレオ
  • 12.住商情報システム
  • 13.オーエスケイ
  • 14.エス・エス・ジェイ
  • 15.NTTデータ
  • 16.カシオ計算機
  • 17.東洋ビジネスエンジニアリング
  • 18.システムズユニオン
  • 【旧オフコンディーラー】
  • 1.NECネクサソリューションズ
  • 2.オービック
  • 3.ソレキア
  • 4.日本事務機
  • 5.エル・ディー・エフ
  • 6.内田洋行
  • 7.三菱電機ビジネスシステム
  • 8.ニッセイコム
  • 9.三菱電機インフォメーションシステムズ
  • 10.東芝情報機器
  • 11.日立情報システムズ
  • 12.日本電気
  • 13.富士通
  • 14.日立製作所
  • 【会計専用機ベンダー】
  • 1.日本デジタル研究所
  • 2.エプソン販売
  • 3.ミロク情報サービス
  • 4.アイシーエス販売
  • 【パソコン業務パッケージベンダー】
  • 1.オービックビジネスコンサルタント
  • 2.ピー・シー・エー
  • 3.インテュイット
  • 4.ソリマチ
  • 5.応研

● 個票調査項目

  • (1)企業概要(資本金、従業員、事業内容etc…)
  • (2)業績推移
  • (3)自社パッケージ関連売上高
  • (4)従業員構成
  • (5)関連組織体制
  • (6)保守・サポート体制
  • (7)主要製品ユーザー登録率/保守契約率
  • (8)主要製品概要
  • (9)流通チャネル別ウェイト
  • (10)アライアンス展開
  • (12)主要製品販売動向
  • (13)ユーザー規模別出荷ウェイト(金額/本数)
  • (14)業種別出荷本数ウェイト
  • (15)販売戦略(チャネル/保守・サポート/製品・価格)
  • (16)動作環境別出荷状況(DB別)
  • (17)業務パッケージソリューション・サービスメニュー
  • (18)今後の展開
  • モバイル対応/EDI・ECシステムとの連携/ASPへの対応

▲ページトップへ