AI連携(AI OCR、音声認識等)で高度化するRPAソリューションの市場動向 2018年度版

AI連携(AI OCR、音声認識等)で高度化する
RPAソリューションの市場動向 2018年度版

【発刊】
2018年5月31日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版187頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版     価格230,000円
  • [3]CD-ROM版         価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • 価格は消費税を含みません。
  • コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • 送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 増坂(ミック経済研究所電話番号:03-5443-2991)

資料のポイント

  • ■RPAソリューションの市場動向
    • ▸RPAソリューションの全体市場は、2017年度実績で183.4億円。2018度見込は444億円、対前年比242.0%。
    • ▸ソリューション別市場規模(2017年度実績)は、以下の通り。
    •  ①ライセンス:128.7億円(市場構成比29.0%)
    •  ②コンサルティング185億円(同41.7%)
    •  ③SI(導入支援、開発等):102.3億円(同23.0%)
    •  ④その他関連サービス(保守等):28億円(同6.3%)
    • ▸中期市場予測では、2021年度1,300億円市場(CAGR=47.9%)へ拡大が続く。
    • ▸RPAソリューション市場のスケール状況。
    •  参入企業は、ベンダー・パートナーを含め500社超。導入ユーザー社数は4,000社超(PoC含む累計)。
    • ▸詳細市場動向:適用業務別、システム連携先別、ユーザー業種別、ユーザー規模(従業員数)別。

  • ■RPAベンダー・パートナーの事業展開における重点戦略
  • ■AI連携によるRPA高度化の方向性
  • ▸単純なルールに沿い動作するRPAに、AI(AI OCR、音声認識等)と組み合わせ高度化を目指す取り込み内容。

資料内容

1.RPAソリューションの概要

  • 1-1主要RPA製品・サービス概要
  • ▸認識方法:画面・UI、座標、オブジェクト、他
  • ▸データ連携:ERP、システム連携
  • ▸データ処理:クラウド、AI処理
  • ▸価格:robot、system/server
  • 1-2.主要RPA製品・サービスのソリューションチャネル概要
  • ▸公表パートナー社数、主なソリューションパートナー
  • 1-3.主要RPA製品・サービスの導入状況
  • ▸公表ユーザー社数、license/account数

2.RPAソリューションの市場動向

  • 2-1.RPAソリューション市場中期予測:全体推計
  • ▸ライセンス、コンサルティング、SI、サービス区分
  • 2-2.業務アプリ実行エンジン型市場動向(上記区分)
  • ▸ビジネス・プロセス:財務、人事、契約管理等
  • ▸電子商取引:受発注、商品登録等
  • ▸フロントオフィス:営業支援、顧客管理等
  • ▸マーケティング:広告運用(SEO)、データ分析等
  • 2-3.システム連携先別市場動向

3.ユーザー動向

  • 3-1.ユーザー業種別市場動向
  • 3-2.ユーザー規模(従業員数)別市場動向

4.ベンダー・パートナーの事業展開における重点戦略

  • 4-1.販売展開:ターゲット・販売体制等の施策
  • 4-2.製品/サービス展開
  • 4-3.当該市場に対する展望

5.個票編 : 19社(50音順)

  • ベンダー
  •  1 RPAテクノロジーズ株式会社
  •  2 株式会社エーアイスクエア
  •  3 SCSK株式会社
  •  4 株式会社NTTデータ
  •  5 オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
  •  6 ナイスジャパン株式会社
  •  7 日本電気株式会社
  •  8 BizteX株式会社
  •  9 株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ
  •  10 Blue Prism株式会社
  •  11 ペガジャパン株式会社
  •  12 ベリントシステムズジャパン株式会社
  •  13 株式会社Minoriソリューションズ
  •  14 UiPath株式会社
  •  15 ユーザックシステム株式会社
  • パートナー(OEM,SIer)
  •  16 株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
  •  17 GRANDIT株式会社
  •  18 株式会社日立ソリューションズ
  •  19 株式会社ブレインパッド


個票調査項目

  • 1.企業概要、事業推進組織体制
  • 2.業績推移(2017年度実績~2019年度予測)
  •  2-1.当該事業推移:ライセンス(オンプレミス、クラウド)、コンサルティング、SI(導入支援、開発等)、他
  •  2-2.適用業務別事業推移:ビジネス・プロセス(財務、人事等)、電子商取引(受発注等)、フロントオフィス(営業支援等)、マーケティング
  •  2-3.システム連携別事業推移:基幹系システム(ERP等)、業務系/情報系システム(業種・業務アプリケーション等)
  • 3.当該事業概要
  •  3-1.製品/サービス概要(認識方法:画面・座標・オブジェクト等、実行環境、データ連携:ERP・システム連携、データ処理、他)
  •  3-2.技術提携・アライアンス動向
  •  3-3.販売チャネル/パートナーの概要
  • 4.ユーザー動向
  •  4-1.ユーザー業種別推移
  •  4-2.ユーザー規模(従業員数)別推移
  •  4-3.ユーザー事例:累合計導入社数、主要顧客企業名
  • 5.事業展開における重点戦略
  •  5-1.販売展開:ターゲット・販売体制等の施策
  •  5-2.製品/サービス展開:製品/サービス開発の方向性等
  •  5-3.当該市場に対する展望:当該事業を取り巻く市場環境、市場拡大要因と今後の展望

図表目次

  • 〚図表1-1〛主要RPA製品・サービス概要
  • 〚図表1-2〛主要RPA製品・サービスのソリューションチャネル概要(2018年5月末段階)
  • 〚図表1-3〛主要RPA製品・サービスの導入状況(2018年5月末段階)
  • 〚図表2-1-1〛RPAソリューション市場中期予測:全体推計
  • 〚図表2-1-2〛RPAベンダー別市場動向:全体推計
  • 〚図表2-2-1〛適用業務別市場動向:実査集計(ライセンス実査ベース、以下同様)
  • 〚図表2-2-2〛ベンダー別適用業務別市場動向:「ビジネス・プロセス」実査
  • 〚図表2-2-3〛ベンダー別適用業務別市場動向:「電子商取引」実査
  • 〚図表2-2-4〛ベンダー別適用業務別市場動向:「顧客対応(フロントオフィス)」実査
  • 〚図表2-2-5〛ベンダー別適用業務別市場動向:「マーケティング(フロントオフィス)」実査
  • 〚図表2-3-1〛システム連携先別市場動向:実査集計
  • 〚図表2-3-2〛ベンダー別適用業務別市場動向:「基幹系システム」実査
  • 〚図表2-3-3〛ベンダー別適用業務別市場動向:「業務系/情報系システム」実査
  • 〚図表3-1-1〛ユーザー業種別市場動向:実査集計
  • 〚図表3-1-2〛ベンダー別ユーザー業種別市場動向:実査
  • 〚図表3-2-1〛ユーザー規模(従業員数)別市場動向:実査集計
  • 〚図表3-2-2〛ベンダー別ユーザー規模(従業員数)別市場動向:実査
  • 〚図表4-1〛ベンダーの事業展開における重点戦略
  • 〚図表4-2〛パートナー(OEM、SIer)の事業展開における重点戦略
  • 〚図表4-3〛参入各社のAI連携によるRPA高度化の方向性
  • (以下、省略)

▲ページトップへ