• TOP

  • Warning: Use of undefined constant is_single - assumed 'is_single' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mic-r/www/mic-r.co.jp/wp/wp-content/themes/mic/content.php on line 15
  • ITソ

サーバ仮想化ソリューション市場の実態と展望2010

サーバ仮想化ソリューション市場の実態と展望2010

【発 刊】
2010年8月2日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版809頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 阿部(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

サーバ仮想化ソリューション市場は、VMwareを中心に急成長を続けており、マイクロソフト社やオラクル社など大手ソフトウェアベンダも本格的に参入している。

本資料では、サーバ仮想化ソリューションに取り組んでいるハードウェアベンダ、ソフトウェアベンダ、SIer50社を徹底調査。拡大するサーバ仮想化ソリューション市場の中期予測を行うとともに、9つの仮想化タイプごとに、ハード/ソフト/サービス別、業種別、用途別、目的別といったカットでクロス分析を試みている。

● 資料のポイント

サーバ仮想化ソリューション中期予測

●2009年度/1,700億円市場⇒2013年度/4,000億円市場

サーバ統合を中心にサーバの仮想化が本格化!

ITシステム構築案件全体が伸び悩む中、サーバ仮想化の導入は爆発的な拡大!

平均成長率は28.2%(07-14年度)!

●非VMwareソリューションが急成長

非VMwareソリューションの2008年~2010年の平均成長率は97.7%。市場におけるシェアも2008年度8.1%⇒2010年度16.8%へ。

Hyper-Vが、その伸びを牽引。

コスト削減需要がキーワード。

●中堅・中小法人への導入が拡大

中堅・中小法人への導入が進みつつあり、中堅・中小法人の2008年~2010年の平均成長率は67.6%(市場全体は37.4%)。Hyper-Vの普及がキーワード。

●保守・運用サービスの需要が拡大

システム導入後の保守・運用サービス需要が高まっており、各ベンダもサービスを強化。

平均成長率は33.7%(07-14年度)と市場全体よりも高い伸びを示す。

● 資料内容

Ⅰ.集計・分析編

第1章サーバ仮想化分野における各種定義

第2章サーバ仮想化ソリューション市場規模・中期予測

第3章サーバ仮想化タイプ別サーバ仮想化ソリューション市場規模

  • 第1節 VMwareによるソリューションの市場規模

  • 第2節 XenServerによるソリューションの市場規模

  • 第3節 OracleVMによるソリューションの市場規模

  • 第4節 VirtualIronによるソリューションの市場規模

  • 第5節 Virtuozzoによるソリューションの市場規模

  • 第6節 Hyper-Vによるソリューションの市場規模

  • 第7節 Linux実装によるソリューションの市場規模

  • 第8節 ハードウェア実装によるソリューションの市場規模

  • 第9節 その他ソリューションの市場規模

第4章ハード/ソフト/サービス別サーバ仮想化ソリューション市場規模

  • 第1節 サーバ仮想化関連ハードウェアの市場規模(ブレードサーバ環境/IAサーバ環境)

  • 第2節 サーバ仮想化関連ソフトウェアの市場規模

  • 第3節 サーバ仮想化関連サービスの市場規模(構築サービス/保守・運用)

第5章ユーザー業種別サーバ仮想化ソリューション市場規模

  • 第1節 製造業の市場規模

  • 第2節 金融業の市場規模

  • 第3節 流通業の市場規模

  • 第4節 サービス業の市場規模

  • 第5節 データセンター事業者の市場規模

  • 第6節 公益事業の市場規模

  • 第7節 公共の市場規模

第6章ユーザー法人従業員規模別サーバ仮想化ソリューション市場規模

  • 第1節 大手法人(2,000人以上)の市場規模

  • 第2節 準大手法人(1,000人以上~2,000人未満)の市場規模

  • 第3節 中堅法人(300人以上~1,000人未満)の市場規模

  • 第4節 中小法人(300人未満)の市場規模

第7章利用用途別サーバ仮想化ソリューション市場規模

  • 第1節 基幹系の市場規模

  • 第2節 業務特化系の市場規模

  • 第3節 情報系の市場規模

  • 第4節 DB系の市場規模

  • 第5節 Web系の市場規模

  • 第6節 テスト・開発の市場規模

  • 第7節 混在型の市場規模

第8章導入主目的別サーバ仮想化ソリューション市場規模

  • 第1節 サーバ統合の市場規模

  • 第2節 システム延命の市場規模

  • 第3節 シンクライアントの市場規模

  • 第4節 クラウド基盤の市場規模

  • 第5節 開発環境の市場規模

  • 第6節 高可用性の市場規模

  • 第7節 ディザスタリカバリの市場規模

  • 第8節 環境対応・その他の市場規模

Ⅱ. 個別企業実態編

  • 個票内容については次頁をご覧ください。

● 調査項目・図表目次

  • 1.企業概要
  • 2.業績
  • ■サーバ仮想化ソリューション売上高(2008年度~2010年度)
  • 3.サーバ仮想化タイプ別サーバ仮想化ソリューション売上高
  • ■VMwareソリューション
  • ■CitrixXenServerソリューション
  • ■OracleVMソリューション
  • ■VirtualIronソリューション
  • ■ParallelsVirtuozzoソリューション
  • ■Hyper-Vソリューション
  • ■Linuxによるソリューション
  • ■ハードウェアによるソリューション
  • ■その他ソリューション
  • 4.ハード/ソフト/サービス別サーバ仮想化ソリューション売上高
  • ■サーバ仮想化関連ハードウェア
  • ■サーバ仮想化関連ソフトウェア
  • ■サーバ仮想化関連サービス(構築サービス/保守・運用)
  • 5.ユーザー業種別サーバ仮想化ソリューション売上高
  • ■製造業
  • ■金融業
  • ■流通業
  • ■サービス業
  • ■データセンター事業者
  • ■公益事業(電力/通信/放送他)
  • ■公共(官公庁/学校/病院他)
  • 6.ユーザー法人従業員規模別サーバ仮想化ソリューション売上高
  • ■大手法人(2,000人以上)
  • ■準大手法人(1,000人以上~2,000人未満)
  • ■中堅法人(300人以上~1,000人未満)
  • ■中小法人(300人未満)
  • 7.利用用途別サーバ仮想化ソリューション売上高
  • ■基幹系(ERP/SCM/CRM)
  • ■業務特化系
  • ■情報系(ファイル/プリントなど)
  • ■DB・データウェアハウス
  • ■Webサイト・ECサイト
  • ■テスト/開発
  • ■混在型(複数用途を統合)
  • 8.導入主目的別サーバ仮想化ソリューション売上高
  • ■サーバの統合(集約):大規模(100台以上)/中規模(100台未満)/小規模(10台未満)
  • ■システム延命
  • ■シンクライアント(VDI)
  • ■クラウド基盤
  • ■開発環境
  • ■高可用性
  • ■ディザスタリカバリ
  • ■環境対応・その他
  • 9.サーバ形態別サーバ仮想化関連ハードウェア売上高
  • ■ブレードサーバ環境
  • ■IAサーバ環境
  • 10.サーバ仮想化ソリューションへの取り組み
  • (1)案件規模の動向(案件数ベース)
  • (2)直接間接販売比率推移(売上高ベース)
  • (3)主要システム構成
  • (4)エンドユーザーへのアプローチ方法
  • (5)強み(自社のアドバンテージ)
  • (6)弱み(自社の現状の課題)
  • (7)営業戦略/収益性向上への取り組み
  • (8)今後の展望
  • (9)国内市場におけるサーバ仮想化ビジネスの課題(とその解決策)
  • (10)クラウドへの取り組み

● 調査企業50社一覧

  • 【総合ITベンダ】
  • 1 日本アイ・ビー・エム
  • 2 日本電気
  • 3 日本ヒューレット・パッカード
  • 4 日立製作所
  • 5 富士通
  • 【SIベンダ・その他】
  • 1 CA Technologies(※)
  • 2 NECネクサソリューションズ
  • 3 NECネッツエスアイ
  • 4 NECフィールディング
  • 5 VA Linux Systems Japan
  • 6 アルファテック・ソリューションズ
  • 7 アルファネット
  • 8 イージェネラ
  • 9 伊藤忠テクノソリューションズ(※)
  • 10 インテック
  • 11 エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア
  • 12 エヌ・ティ・ティ・データ
  • 13 沖電気工業
  • 14 京セラコミュニケーションシステム(※)
  • 15 システナ
  • 16 ソフトバンク・テクノロジー
  • 17 ソフトバンクBB(※)
  • 18 東京日産コンピュータシステム
  • 19 東芝ITサービス
  • 20 東芝ソリューション
  • 21 日商エレクトロニクス
  • 22 日本オフィス・システム
  • 23 日本ストラタステクノロジー
  • 24 日本ユニシス
  • 25 ネットワールド(※)
  • 26 ネットワンシステムズ
  • 27 野村総合研究所
  • 28 パナソニックソリューションテクノロジー
  • 29 日立システムアンドサービス
  • 30 日立情報システムズ
  • 31 日立ソフトウェアエンジニアリング
  • 32 日立電子サービス
  • 33 富士ソフト
  • 34 三井情報
  • 35 三菱電機インフォメーションテクノロジー
  • 36 リコーITソリューションズ
  • 【サーバ仮想化ソフトウェアベンダ】
  • 1 ヴイエムウェア(※)
  • 2 シトリックス・システムズ・ジャパン(※)
  • 3 日本オラクル(※)
  • 4 パラレルス(※)
  • 【OSベンダ】
  • 1 ターボリナックス(※)
  • 2 ノベル(※)
  • 3 ミラクル・リナックス(※)
  • 4 マイクロソフト(※)
  • 5 レッドハット(※)
  • (※)は売上データなし(定性情報のみ)

▲ページトップへ