ITサービス市場の実態と展望2002年度版

ITサービス市場の実態と展望 2002年度版

~引き続き、縮小する家電・携帯に替わり自動車や医療機器・エネルギー関連などの成長に期待~

【発 刊】
2002年12月11日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版450頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版 価格380,000円
  • [3]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 有賀・田中(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 資料のポイント

◎2002年度システム開発サービス市場は 10年ぶりのマイナス成長に

■情報サービス市場動向を徹底分析

●情報サービスの市場規模を2005年度まで予測

●情報サービス市場をサービスセグメントごとに分け分析。

●また、2005年度までの市場規模を予測。

●細分化した15セグメントの中から12種類のカテゴリーを抽出し、市場規模、競争優位性、シェアなど詳細に分析。

●顧客業種別市場を6業種に分け市場展望・シェアを分析。

■ ITベンダー徹底調査

●ITベンダー50社を対象について面接・電話・資料での徹底調査・分析。

●各ベンダーの情報サービス業績動向を15のセグメントに細分化し、掲載。

●取材各社のコメント充実(システム開発、アウトソーシングサービス等の事業の現状、および今後の戦略などを掲載)。

■ 大手ベンダー5社動向を分析

●(日本IBM、富士通、日本電気、日立製作所、NTTデータ)

■情報サービス市場は2005年度には15兆4225億円に

●システム開発サービスは7兆1400億円

●保守・運用サービスは1兆3500億円

●コンストラクションサービスは4950億円

●アウトソーシングサービスは2兆6500億円

●ネットワークサービスは1兆800億円

● 資料内容

第1章情報サービス市場の動向とそれを取り巻く環境

  • 第1節基本統計の動向
    • ●経済産業省「特定サービス実態調査」に見る情報サービス市場
    • (1)特定サービス実態調査の定義
    • (2)システム管理運営は好調だが全体の情報サービス市場の伸びは鈍化

  • 第2節国内景気・設備投資の動向
    • 1.国内における景気動向
    • (1)2001年をボトムに景気は回復に向かうか
    • (2)景気の底入れ感が強まる中、民間設備投資はボトム圏での推移
    • 2.情報化投資動向
    • (1)情報化投資金額は2002年度民間設備投資金額の25%超の構成比へ
    • (2)企業の経営効率化の動きを背景に市場は拡大
    • 3.情報サービス市場動向
    • (1)2005年度には2001年度比15.9%増まで市場規模は拡大
    • (2)システム開発の成長に加えアウトソーシング市場が大幅に拡大し市場を牽引

  • 第3節e-japan構想に伴う情報サービス投資動向
    • (1)e-japan構想の概要
    • (2)中央官庁の情報化の取り組み状況
    • (3)地方公共団体の情報化投資について

  • 第4節主要ベンダーの動向
    • (日本IBM、富士通、日本電気、日立製作所、NTTデータ)
    • (1)2001年度ベンダー5社のシェアは23.7%
    • (2)アウトソーシング戦略で先行するIBMと他4社の戦略

第2章情報サービス市場各サービスのトレンド

  • 第1節情報サービス市場の推移
    • ●市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は15兆4117億9400億円
    • [2]市場カバー率は43%で年々上位集中

  • 第2節システム開発市場動向
    • 1.システム開発サービス(コンサル含む)市場動向
    • ●市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は8兆342億2700万円
    • [2]市場カバー率は34.5%
    • 2.コンサルティング市場動向
    • (1)市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は2340億9400万円
    • [2]ソリューションビジネス拡大に伴い各社はコンサルを強化
    • (2)市場シェアランキング上位企業の動向、およびベンダーの動き
    • [1]野村総合研究所が首位独走
    • [2]提携、買収など外部資源を活用してのコンサル強化の動き
    • 3.システム開発サービス市場の推移
    • (1)市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は7兆8001億円
    • [2]IT投資需要は続くものの景気低迷の影響をうけ市場は伸び悩む
    • (2)市場シェアランキング上位企業の動向、およびベンダーの動き
    • [1]上位はメーカー系ベンダーとNTTデータで占める
    • [2]ソリューションビジネス強化ドメイン拡大の動き

  • 第3節保守・運用サービス市場の推移
    • (1)市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は1兆3519億6000万円
    • [2]ハード単価下落が市場を直撃
    • (2)市場シェアランキング上位企業動向、およびベンダーの動き
    • [1]保守サービスはメーカー系が圧倒的シェア
    • [2]メーカー系ベンダーがハード販売の強みを生かし…

  • 第4節コンストラクションサービス市場の推移
    • (1)市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は4659億3600万円
    • [2]ファシリティコンストラクション市場の縮小及び…
    • (2)市場シェアランキング上企業の動向、および各ベ…
    • [1]上位はメーカー系ベンダー、サービスプロバイダ…
    • [2]ハード機器販売の強みを生かし事業展開

  • 第5節アウトソーシングサービス市場の推移
    • 1.アウトソーシングサービス市場の推移
    • ●市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は3兆3121億7500万円
    • [2]市場カバー率は44.7%
    • 2.デスクトップサービス市場の推移
    • (1)市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は3376億6000万円
    • [2]データセンタアウトソーシング市場の拡大がデスク…
    • (2)市場シェアランキング上位企業の動向および各ベ…
    • [1]日本IBMが11.5%と2位以下を突き放してのトップシ…
    • [2]各ベンダーはアウトソーシングの付加価値サービス…
    • 3.インターネットアウトソーシングs場の推移
    • [1]2005年度における市場規模は2988億4000万円
    • [2]インターネットアウトソーシングの認知度の高まりに…
    • (2)市場シェアランキング上位企業の動向および各ベン…
    • [1]メーカー系ベンダーと専業者の攻めぎあい
    • [2]各社強みを生かした事業展開で売上を拡大
    • 5.受託計算市場の推移
    • (1)市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は1兆2448億2000万円
    • [2]企業のシステム化の進展により市場は縮小へ
    • (2)市場シェアランキング上位企業の動向および各ベン…
    • [1]NTTデータが首位を独走
    • [2]民間大手企業の系列会社が上位に

  • 第6節ネットワークサービス市場の推移
    • (1)市場規模・推移とその背景
    • [1]2005年度における市場規模は1兆1747億円
    • [2]ブロードバンド化を背景にISPサービス、EC/EDI関連サービスが拡大
    • (2)市場シェアランキング上位企業の動向および各ベンダーの動き
    • [1]NTTデータが首位をキープ
    • [2]ブロードバンドの進展を背景に首位NTTデータを富士通が猛追

第3章情報サービス市場の顧客業種別動向

  • 第1節業種売上全体動向
    • ●景気低迷のなか2002年度は公共と公益業が市場を牽引

  • 第2節製造業の動向
    • 1.市場規模とその背景
    • (1)2002年度の市場規模は3兆8025億6200万円
    • (2)景気低迷によりIT投資需要が抑制
    • 2.各ベンダーの動向(IBMが大型アウトソーシング受注を軸に首位を固める)

  • 第3節金融業の動向
    • 1.市場規模とその背景
    • (1)2002年度の市場規模は2兆4372億4700万円
    • (2)金融機関合併によるシステム構築需要が一巡し、市場の伸びは急激に鈍化
    • 2.各ベンダーの動向(NTTデータが8.4%と首位を守る)

  • 第4節流通業の動向
    • 1.市場規模とその背景
    • (1)2002年度の市場規模は2兆4081億5500万円
    • (2)景気悪化で市場の伸びは鈍化
    • 2.各ベンダーの動向(NECが代理店を通じてのサービス提供により2位と健闘)

  • 第5節サービス業の動向
    • 1.市場規模とその背景
    • (1)2002年度の市場規模は2兆8956億7200万円
    • (2)同業者間取引の需要は拡大するが市場は鈍化傾向
    • 2.各ベンダーの動向(日本IBMが同業者間取引を除く市場シェアで9.5%と首位を維持)

  • 第6節公益業の動向
    • 1.市場規模とその背景
    • (1)2002年度の市場規模は6212億8800万円
    • (2)メディア向けの需要が市場を牽引
    • 2.各ベンダーの動向(富士通がシェア15.1%と2位の…

  • 第7節公共業の動向
    • 1.市場規模とその背景
    • (1)2002年度における市場規模は1兆6245億3700万円
    • (2)電子政府関連需要が好調に推移
    • 2.各ベンダーの動向(NTTデータがデータ通信インフ…

● 個票企業実態・掲載企業

取材対象企業一覧

  • 【メーカー系ベンダー】
  • 富士通
  • 日本IBM
  • 日本電気
  • 日立製作所
  • 日本ユニシス
  • 日本HP(旧コンパック)
  • 日本HP(旧HP)
  • 【サービスプロバイダ系ベンダー】
  • NECフィールディング
  • 日立電子サービス
  • 富士通サポートアンドサービス
  • 【システムインテグレータ系】
  • NTTデータ
  • 野村総合研究所
  • 東芝ITソリューション
  • 日立情報システム
  • 日立ソフトウェアエンジニアリング
  • CSK
  • 新日鉄ソリューションズ
  • インテック
  • ティアイエス
  • 三菱電機インフォメーションシステムズ
  • NECソフト
  • 富士通エフアイピー
  • 日本総合研究所
  • NECネクサソリューションズ
  • 住商情報システム
  • 富士ソフトABC
  • データ通信システム
  • CRCソリューションズ
  • シーイーシー
  • オービック
  • 川鉄情報システムズ
  • 電通国際情報サービス
  • コベルコシステムズ
  • インフォコム
  • さくらケーシーエス
  • アルゴ21
  • アイネット
  • セゾン情報システム
  • 日本システムウエア
  • 三井情報開発
  • ニッセイコム
  • インフォメーションディベロップメント
  • クレスコ
  • 日立ビジネスソリューション
  • 東計電算
  • クレオ
  • 【その他】
  • NTTコミュニケーションズ
  • トランス・コスモス
  • ミロク情報サービス
  • ※各企業は2001年度の情報サービス売上高順に掲

個票調査項目

  • 1.会社概要
  • ・社名、代表者、設立、資本金、従業員数、決算月住所、電話
  • ・主要株主、主要顧客
  • ・関連会社
  • 2.業績(2000年度~2002年度の3ヶ年掲載)
  • ・連結売上高、単独売上高、連短倍率、営業利益、営業利益率
  • ・従業員数、一人あたりの売上高、一人当たりの営業利益
  • 3.売上高構成(2000年度~2002年度)
  • 4.コンピュータ関連売上高(2000年度~2002年度)
  • ・IT事業売上高
  • ・ハード売上vsノンハード売上
  • 5.ノンハードウェアの売上高(2000年度~2002年度)
  • ・ソフトウェアパッケージ売上vs情報サービス売上
  • 6.情報サービス売上高(2000年度~2002年度)
  • (1)システム開発サービス
  • コンサルティングvsシステム開発(請負・開発型vs支援受託型)
  • (2)保守運用サービス
  • 保守サービスvs運用サービスvsビジネスリカバリー
  • (3)コンストラクションサービス
  • (4)ラーニングサービス
  • (5)アウトソーシングサービス
  • デスクトップサービスvsデータセンタ/アプリケーション
  • アウトソーシングvsインターネットアウトソーシング
  • (ASP/SSP/MSPvsハウジング/ホスティング)vs受託計算
  • (6)ネットワークサービス
  • 汎用VANサービスvsEC/EDI関連サービスvs
  • ISP(インターネット接続サービス)
  • (7)その他
  • 7.ユーザー業種別売上
  • ・製造
  • ・金融
  • ・流通
  • ・サービス
  • ・公益
  • ・公共
  • 8.サービスメニュー体系
  • 9.各サービス動向コメント
  • (1)コンサルティング動向
  • (2)システム開発サービスの動向
  • (3)保守・運用サービスの動向
  • (4)アウトソーシングサービス動向
  • (5)インターネットアウトソーシングの動向
  • 10.その他のコメント
  • (1)アウトソーシングのSLA実施有無と内容
  • (2)アウトソーシングセンターについて
  • (3)収益性要因
  • ※取材企業によって、調査項目が若干異なるケースがある。
  • ※各企業は2001年度の情報サービス売上高順に掲

▲ページトップへ