アウトソーシング化進む情報サービス市場の実態と展望98

アウトソーシング化進む情報サービス市場の実態と展望98

【発 刊】
1998年9月7日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版500頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版 価格380,000円
  • [3]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 福永(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 調査のポイント

●情報化投資動向

1.情報化投資(金額)は民間設備投資比20%以上に

2.設備投資トレンドから乖離するソフト・情報サービス市場トレンド

3.98年情報化投資は対前年比で増加するも伸び率はややダウン

●国内コンピュータ市場全体

1.堅調な伸び(伸びが鈍化)が定着する国内コンピュータ総市場(中・長期)

2.コンピュータ市場の成長性を抜いた情報サービス市場

3.サーバ市場が大幅な伸び

●情報サービス総市場(予測)

1.2000年には97年度比128%の市場規模になる情報サービス市場

2.システム開発/受託ソフト開発市場、システム運用・アウトソーシング市場が総市場の拡大を牽引

3.弊社調査企業50社の市場のカバー率は65%

●情報サービス総市場(シェア・トレンド)

1.富士通とNTTデータが首位争い

2.ハードベンダ11社の市場シェアは97年度36%強

3.上位5企業グループの市場シェアは97年度43.3%、10企業グループでは52.3%

●調査対象企業50社のIT事業分析

1.調査対象企業50社の情報サービス市場カバー率は65%

2.IT事業に締め情報サービス事業売上のウェイトは98年度で42.7%に

3.ハードベンダ11社合計のサービス事業ウェイトは97年度30.3%

●システム開発/受託ソフトウェア開発市場

1.市場カバー率は「システム開発」市場で約75%、「受託ソフト開発」市場で約33%

2.2桁成長続くシステム開発/受託ソフトウェア開発市場

3.97年度シェアは富士通が8.5%、富士通グループで9.6%

4.システム開発市場はメインフレーマの独壇場(メインフレーマ4社の97年度シェアは63.3%)

● 調査対象企業50社の動向

1.システム開発ではC/S型伸びるが、依然ホスト型多く5割以上占める

2.「システム開発」が「受託ソフト開発」を上回るのはハードベンダのみ

●ファシリティ関連市場

1.市場開発カバー率は約70%

2.ネットワーク構築需要によって97・98年度も高水準の伸びを維持

●保守サービス市場

1.市場カバー率は約90%

2.トータル市場では97年度、98年度とも前年比微増、ほぼ横ばいに近づく(ハードベンダ/サポートベンダでは前年比微減)

●システム運用/受託計算市場

1.市場カバー率は約70%

2.受託計算は伸びが悩むが、運用一括受託・運用支援サービスが2桁以上伸び

3.インテグレーダが競り合う激戦市場[C/S型システム運用ではハードベンダが先行]

●データ通信サービス市場

1.市場カバー率は約74%

2.VAN市場の緩やかな伸びを反映し97・98年度とも対前年比3%の増加

3.旧VANベンダ(情報処理業)系インテグレータが上位に食い込む

●データベースサービス市場

1.市場カバー率は40% 2.96年度対前年比19.3%増と急回復するも97・98年度ほぼ横ばい[インターネット対応サービスの需要喚起効果いまだ顕在化せず]

3.オンラインリアルタイムデータベースベンダ2社の市場シェアは30%弱

●インターネット/パソコン通信サービス市場

1.市場カバー率は73%[ニフティ(シェア約30%)、NEC(シェア約23%)の地位不動]

2.インターネット市場が押上げ97年度対前年比19.6%増、98年度14.8%増

3.事業参入企業激増するも富士通グループ、日本電気グループで約55%のシェア

●アウトソーシング市場

1.2桁成長に迫るアウトソーシング市場

2.市場カバー率は約64%

3.アウトソーシング市場はNTTデータの独走

● 資料内容

第1章市場環境

  • 第1節情報化投資動向
    • 1.設備投資動向
    • 2.情報化投資動向

  • 第2節ハードウェア市場の動向
    • 1.国内コンピュータ市場全体の動向
    • 2.サーバ市場の動向

  • 第3節基本統計の動向
    • 1.通産省「特定サービス産業実態調査」
    • 2.JISA(情報サービス産業協会)基本統計

第2章情報サービス市場の動向分析

  • 第1節情報サービス市場規模と中期予測(1996~2000年度)
  • ※弊社推定市場規模と基本統計との違いについて

  • 第2節情報サービス総市場シェアとトレンド
    • 1.情報サービス総市場シェア/トレンド
    • 2.導入前(開発関連)サービス市場シェア/トレンド
    • 3..導入後(運用/保守関連)サービス市場シェア/トレンド

  • 第3節調査対象企業50社のIT事業分析
    • 1.調査対象企業50社のIT事業分析
    • 2.調査対象企業50社の情報サービス事業分析

第3章情報サービス市場の分野別動向分析

  • 第1節中区分別市場シェアとトレンド
    • 1.システム開発/受託ソフトウェア開発市場
    • 2.ファシリティ関連市場
    • 3.保守市場
    • 4.運用市場
    • 5.データ通信市場
    • 6.インターネット/パソコン通信市場
    • 7.データベースサービス市場
    • 8.アウトソーシング市場

第4章上場・店頭公開企業53社の経営指標

  • タイプ別・企業規模別(95年度~97年度3期)

  • 第1節成長性

  • 第2節収益性

  • 第3節生産性

  • 第4節安全性
  • ※掲載企業については下記リストを参照

第5章個別企業実態偏

  • ※掲載企業については下記リストを参照

● 個表調査項目

  • (1)会社概要
  • ●社名、代表者、設立、資本金、従業員数、決算月
  • ●事業内容、主要顧客、主要株主比率
  • ●サービス関連会社、企業タイプ
  • ●親会社、親会社の出資ウェイト、親会社向け売上ウェイト
  • (2)過去3ヶ年の業績(95年度~97年度)
  • ●売上、当期純利益(or申告所得)、利益率
  • ●一人当たり売上、一人当たり利益、従業員数
  • (3)全社売上高構成(96年度~98年度)
  • (4)IT事業売上高構成(96年度~98年度)
  • ●IT事業売上高
  • ●ハードウェア売上高vsノンハードウェア売上高
  • (5)ノンハードウェア事業売上高構成(96年度~98年度)
  • ●ノンハードウェア売上高
  • ●ソフトウェアパッケージ売上高vsサービス売上高
  • (6)サービス売上高構成(96年度~98年度)
  • ●システム開発(ホスト型vsC/S型)
  • ●受託ソフトウェア開発
  • ●ファシリティ関連
  • ●保守
  • ●システム運用(ホスト型vsC/S型)
  • ●データ通信
  • ●インターネット/パソコン通信
  • ●データベースサービス
  • ●その他
  • (7)各種動向
  • 1.IT事業全体
  • 2.SI・コンサルティング事業
  • 3.保守・運用事業
  • 4.EC関連その他
  • 5.アウトソーシング事業
  • (8)サービスメニュー・体系(一部価格含む)

● 上場・店頭公開企業の経営指標掲載53社

  • <タイプA:情報処理型>
  • NTTデータ通信
  • インテック
  • TKC
  • アイネス
  • トランス・コスモス
  • セゾン情報システムズ
  • ウチダエスコ
  • コムテック
  • アイネット
  • 旭情報サービス
  • <タイプB:ソフト開発型>
  • 日立ソフトウェアエンジニアリング
  • CSK
  • 住商情報システム
  • 富士ソフトABC
  • シーイーシ
  • 日本システムディベロップメント
  • 日本システムウェア
  • 日本コンピュータ・システム
  • エヌジェーケー
  • データ通信システム
  • SRA
  • システムソフト
  • アルゴテクノス21
  • ジャスト・システム
  • 情報技術開発
  • キャノンソフトウェア
  • 福井コンピュータ
  • エムケーシー・スタット
  • アイエックス
  • クレオ
  • ビジネスフレイン太田昭和
  • TDCソフトウェアエンジニアリング
  • ジャパンシステム
  • アイ・エス・ビー
  • 日本ナレッジインダストリ
  • クレスコ
  • 国際システム
  • <タイプC:ハード販売型>
  • 富士通ビジネスシステム
  • 都築電気
  • 日本ビジネスコンピューター
  • 大興電子通信
  • 兼松エレクトロニクス
  • ネットワンシステムズ
  • ミロク情報サービス
  • 両毛システムズ
  • <タイプD:総合型>
  • 日立情報システムズ
  • 東洋情報システム
  • 日本電子計算
  • CRC総合研究所
  • ダイテック
  • 日本エム・アイ・シー
  • 菱友計算
  • ダイヤモンドコンピューターサービス

● 調査収録企業名50社

  • <ハードベンダ>
  • 富士通
  • 日本IBM
  • 日立製作所
  • 日本電気
  • 東芝
  • 日本DEC
  • 三菱電機
  • 沖電気工業
  • 日本ユニシス
  • 日本NCR
  • 日本HP
  • <インテグレータ>
  • NTTデータ
  • 野村総合研究所
  • 日本総合研究所
  • CSK
  • 日立情報システムズ
  • 東洋情報システム
  • インテック
  • 富士通FIP
  • 日本電子計算
  • アイネス
  • 富士通ビジネスシステム
  • CSKネットワークシステムズ
  • 日本電気情報サービス
  • 日立ソフトウェアエンジニアリング
  • 日立情報ネットワーク
  • 新日鉄情報通信システム
  • ダイアモンドコンピュータサービス
  • 三菱電機ビジネスシステム
  • 三菱電機情報ネットワーク
  • 住商情報システム
  • 大塚商会
  • NRI情報システム
  • アルゴテクノス21
  • 東芝情報システム
  • ユニシス情報システム
  • 電通国際情報サービス
  • トランス・コスモス
  • CEC
  • CRC総合研究所
  • <サポートベンダ>
  • 東芝エンジニアリング
  • NRIデータサービス
  • 日立電子サービス
  • 富士通サポート&サービス
  • NECフィールドサービス
  • メルコムサービス
  • ウチダエスコ
  • <その他>ニフティジー・サーチ
  • QUICK

▲ページトップへ