クラウド型&非クラウド型 IT市場の現状と展望2010年度版

クラウド型&非クラウド型 IT市場の現状と展望2010年度版

【発 刊】
2010年12月3日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版350頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円
  • [3]CD-ROM版 価格380,000円
  • [4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • 価格は消費税を含みません。
  • コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • 送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 平山(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 資料のポイント

国内IT市場をクラウド、非クラウドに分け予測

-既存市場を守りつつ、クラウドで成長するための戦略立案のためのデータ –

・2010年度のIT市場は17兆円。クラウド市場は規模はまだ小さいが、高い成長性が期待される有望分野。非クラウド市場は長期低迷が予測されるが、死守すべきボリューム市場。

クラウド市場のサービス別市場規模を算出

-開発、保守、運用、データセンタ等のビジネス規模を集計・分析

・クラウド市場、非クラウド市場それぞれで、開発サービス、保守、運用、データセンタ等の市場規模を算出。死守すべき非クラウド市場セグメントと、新規に注力すべきクラウド市場セグメントにスポットライト。

パブリック型、プライベート型でクラウド市場を予測

-クラウド市場は2016年度に1兆円超えへ

・SaaS、PaaSなどパブリック型と、クラウド構築・運用ビジネスであるプライベート型とで、それぞれの市場規模と成長性を予測。クラウド関連のハード、ソフト、サービスで、2016年度に1兆円を超える見通し。

■約17兆円のIT市場の中期予測が知りたい。

→図表2-1 IT市場規模の中期予測

■IT市場に占めるクラウド市場の規模と、今後の推移が知りたい。

→図表2-4 クラウド市場規模の中期予測

■SaaS、PaaSの市場規模と、今後の推移が知りたい。

→図表2-9 パブリッククラウド市場の規模と中期予測

■プライベートクラウドの市場に占めるハード、ソフト、サービス比率は?

→図表2-10 プライベートクラウド市場構成の推移

■開発やデータセンタなどサービス種ごとのクラウド、非クラウド比率は?

→図表3-2 サービス別クラウド、非クラウド比率

■パブリック、プライベート、非クラウド市場の業種別のトレンドは?

→図表4-1 業種別市場規模(2008年度~2012年度)

■パブリック、プライベート、非クラウド市場の大手市場、中小市場のトレンドは?

→図表4-1 ユーザ規模別市場規模の推移

■非クラウド型データセンタ市場でのハウジング、ホスティング比率は?

→図表4-1 非クラウド型DC市場におけるタイプ別比率

■主要クラウドプレーヤの売上高や戦略、得意業種は?

→個票編:主要35社詳細個票にて売上高、戦略などを網羅

■ミドルウェアベンダーの動向は?

→個票編:VMware、マイクロソフト、日本オラクルの詳細個票を掲載

● 資料内容

第1章 各種定義

第2章 クラウド&非クラウドIT市場規模の中期予測(2010年度~2017年度)

  • 第1節 17兆円IT市場の中期予測 ~クラウド市場と非クラウド市場
    • ~低迷する従来型の非クラウド市場と急拡大するクラウド市場

  • 第2節 クラウド市場におけるコンセプト別市場規模
    • ・パブリッククラウド市場
    • -SaaS市場(シングルテナント市場、マルチテナント市場、周辺開発サービス市場)
    • -PaaS市場
    • ・プライベートクラウド市場
    • -ハード、ソフト、サービス市場
    • -サービス項目別トレンド(下表参照)
    • ・企業専有型クラウド市場

  • 第3節 非クラウドIT市場の中期予測

第3章 クラウド市場 VS 非クラウド市場(2010年度~2017年度)

  • 第1節 クラウド普及によるIT市場とITベンダー業績へのインパクト

  • 第2節 ハード、ソフト、サービス別に見るクラウド市場、非クラウド市場

  • 第3節 サービス項目ごとのクラウド市場、非クラウド市場
    • 第1項 コンサル・開発サービス
    • 第2項 保守(ハード、ソフト)サービス
    • 第3項 オンサイト運用サービス
    • 第4項 リモート監視&ヘルプデスク&LCMサービス
    • 第5項 データセンタアウトソーシング
    • 第6項 その他(但しクラウド型はゼロで、非クラウドが100%)

第4章 業種別の市場規模とクラウドの浸透度(2008年度~2011年度)

  • 第1節 パブリック、プライベート、非クラウド別の業種市場規模の概要

  • 第2節 製造業 第5節 サービス業

  • 第3節 金融業 第6節 公益(通信含む)

  • 第4節 流通業 第7節 公共

第5章 ユーザ企業従業員規模別の市場規模と浸透度(2008年度~2011年度)

  • 第1節 クラウド、非クラウド市場別の概要

  • 第2節 大手市場動向と主要ベンダーの戦略

  • 第3節 中小市場動向と主要ベンダーの戦略

第6章 非クラウド型(従来型)データセンタ市場の動向

  • 第1節 サービスタイプ形態別の市場動向
    • 第1項 ハウジングサービス(コロケーション)市場とホスティングサービス市場
    • 第2項 ホスティングサービス市場のサーバ種別市場規模 (メインフレーム、UNIXサーバ、IAサーバ)

  • 第2節 付加価値レベル別の市場規模
    • 高 ・アプリケーション運用まで含む
    • ↑ ・システム基盤運用まで含む
    • 低 ・ハウジングのみ

第7章 個別企業実態編

  • ・掲載企業は、調査対象企業35社一覧を参照。
    • ・企業ごとの調査項目は下記の通り。
    • 1. 企業概要
    • 2.売上高構成 (IT関連、IT以外)
    • 3. パブリッククラウド型、プライベートクラウド型、非クラウド型の売上高構成
    • 4. パブリック型売上高の詳細(マルチテナント型SaaS、シングルテナント型SaaS、PaaS、付随SI)
    • 5. プライベートクラウド売上高の詳細(ハード、ソフト、サービス(*1))
    • 6. 非クラウド売上高の詳細(ハード、ソフト、サービス(*1))
    • 7. プライベートクラウド、非クラウドそれぞれのサービス売上詳細
    • 8. パブリック型およびプライベート型と、非クラウド型の業種別売上高
    • ①製造業、②金融業、③流通業、④サービス業、⑤公益(通信含む)、⑥公共
    • 9. パブリック型、プライベート型、非クラウド型のユーザ企業従業員企業規模別売上高
    • ①大手企業(従業員数1000人以上)、②中小企業(従業員規模1000人未満)
    • 10. 定性情報
    • ①売上動向、②事業動向、③差別化戦略、④営業・販売戦略、⑤運用ノウハウの強みや体制、ツール等、⑥パートナー、⑦アライアンス)

● 調査収録企業35社一覧

  • ●総合ITベンダーからデータセンタ専業、SaaS専業まで、幅広く、大手企業を中心に徹底調査!
  • ●1社あたり6~8ページの詳細個票を掲載。各社のクラウド&非クラウド売上高、クラウド戦略などを網羅
  • ●マイクロソフト、VMware、日本オラクルのミドルウェア戦略について調査。
  • ■総合ITベンダー
  • ・富士通
  • ・日本電気
  • ・日立製作所
  • ・日本アイ・ビー・エム
  • ・日本ヒューレット・パッカード
  • ・日本ユニシス
  • ■SI企業
  • ・エヌ・ティ・ティ・データ
  • ・野村総合研究所
  • ・伊藤忠テクノソリューションズ
  • ・NECソフト
  • ・NECネクサソリューションズ
  • ・日立情報システムズ
  • ・日立ソリューションズ
  • ・東芝ソリューション
  • ・富士ソフト
  • ・インテック
  • ・三井情報
  • ・NTTソフトウェア
  • ・東京日産コンピュータシステム
  • ■LCMサービス企業(ベンダー保守子会社)
  • ・日立電子サービス
  • ・NECフィールディング
  • ・東芝ITサービス
  • ■データセンタ専業事業者
  • ・ビットアイル
  • ・ブロードバンドタワー
  • ・リンク
  • ■SaaS専業ベンダー、パッケージ主体ベンダー
  • ・セールスフォース・ドットコム (CRM)
  • ・ライトナウ・テクノロジーズ(CRM)
  • ・イズ(CRM)
  • ・ネットスイート (ERP)
  • ・ビジネスオンライン (ERP)
  • ・ピーシーエー(ERP)
  • ・エフエム(ERP)
  • ■SaaSテクノロジープロバイダー
  • ・ヴイエムウェア
  • ・マイクロソフト(数値なし簡易個票)
  • ・日本オラクル(SaaS数値のみの簡易個票)

▲ページトップへ