UNIX・Windows対応基幹業務パッケージソフトの市場展望【2004年度版】

UNIX・Windows対応基幹業務パッケージソフトの市場展望 (2004年度版)

94年度からスタートして第10版目!!!

【発 刊】
2004年8月16日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版1,160頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版 価格380,000円
  • [3]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 藤巻(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 発刊の目的

■ソフト・ハードウェアメーカー全121社の詳細調査収録

■全15分野の詳細調査(全製品別3ヵ年【2002年度~2004年度】出荷金額、本数、シェア、OS別出荷金額、ユーザー業種比率等)、そして新たに主要パートナー別販売ウエイトを追加

ERP

1.ERP市場全体 2.大手企業向けERP 3.中堅・中小企業向けERP 4.保全管理 5.連結会計

CRM・BI

1.CRM 2.OLAP 3.データマイニング 4.ETL

EC、SRM、EAI

1.ECサイト構築【BtoC】 2.SRM 3.BtoB、EAI・BPM

SCP、WMS、PDM、EPM

1.SCP・SCEP 2.WMS・TMS 3.PDM・PLM 4.EPM

● 資料内容

第1章コンピュータ市場の実態

  • 第1節ハードウェア市場の実態
    • 1.UNIXサーバ市場の動向
    • 2.IAサーバ市場の動向

  • 第2節Linux市場の実態
    • 1.Linuxデストリビューション市場の動向
    • 2.その他Linux市場の動向

第2章UNIX・Windows対応基幹業務パッケージの動向

  • 第1節UNIX・Windows対応基幹業務パッケージソフトの市場動向
    • 1.UNIX・Windows対応基幹業務パッケージソフトとは何か
    • 2.UNIX・Windows対応基幹業務パッケージソフトの市場規模と予測

第3章ERPパッケージの市場動向

  • 第1節ERPパッケージ全体

  • 第2節大手企業向けERPパッケージ

  • 第3節中堅・中小企業向けパッケージ

  • 第4節保全管理パッケージ

  • 第5節連結会計パッケージ

第4章SCP、WMS、PDMパッケージの市場動向

  • 第1節SCPパッケージ

  • 第2節WMSパッケージ

  • 第3節PDMパッケージ

  • 第4節EPMパッケージ

第5章EC、SRM、EAIパッケージの市場動向

  • 第1節ECサイト構築【BtoC】パッケージ

  • 第2節SRMパッケージ

  • 第3節BtoB、EAI・BPMパッケージ

第6章CRM・BIパッケージの市場動向

  • 第1節CRMパッケージ

  • 第2節OLAPパッケージ

  • 第3節データマイニングパッケージ
    • 第4節ETLパッケージ

    第7章 個別企業実態編(121社)

● 図表目次

  • 【図表1-1-1~4】
  • UNIXサーバ/IAサーバメーカー別出荷台数/シェア
  • 【図表1-2-1~2】
  • Linuxディストリビューション出荷金額
  • 【図表2-1-1~12】
  • 15分野別市場規模/ウエイト/中期予測(2002~2008年度)/4業務別分野別市場規模中期予測 
  • 【図表3-1-1~10】
  • ERP及び関連パッケージ構成図/ERP分野別機能概要/ERP市場全体出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要
  • 【図表3-2-1~47】
  • 大手企業向けERP出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額/ユーザー規模別出荷本数/DB環境別出荷本数/分野別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表3-3-1~37】
  • 中堅・中小企業向けERP出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額/ユーザー規模別出荷本数/DB環境別出荷本数/分野別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表3-4-1~24】
  • 保全管理出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表3-5-1~24】
  • 連結会計出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表4-1-1~33】
  • SCP出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額/ユーザー規模別出荷本数/DB環境別出荷本数/分野別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表4-2-1~24】
  • WMS出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表4-3-1~24】
  • PDM出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表4-4-1~24】
  • EPM出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表5-1-1~24】
  • ECサイト構築(BtoC)出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表5-2-1~37】
  • SRM出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)SRM・ASP売上金額/導入社数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表5-3-1~35】
  • BtoB、EAI・BPM出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表6-1-1~41】
  • CRM出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額/適用分野別出荷金額/DB環境別出荷本数(2002~2004年度)
  • 【図表6-2-1~24】
  • OLAP出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表6-3-1~24】
  • データマイニング出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度)
  • 【図表6-4-1~24】
  • ETL出荷金額(メーカー出荷、エンドユーザーサイト売上)/本数/概要/需要分野別・OS別出荷金額(2002~2004年度) 

● 個票掲載項目

  • (1)企業概要(資本金、設立、株主、URL、等)
  • (2)事業別総売上高構成比率
  • ■自社・他社パッケージ/コンサル/保守/SI等
  • (3)業績推移
  • ■総売上高/UNIX・PCサーバパッケージ売上高等
  • (4)人員構成
  • ■開発・SE/営業/保守・サポート/マーケ/間接等
  • (5)ビジネスUNIX/PCサーバソフトの販売ルート
  • ■ハードメーカー/代理店/ユーザー直
  • (6)主要代理店及びライセンス契約先
  • ■パートナー一覧/パートナー別販売比率
  • (7)主要顧客/製品別累計ユーザー数
  • (8)UNIX/PCサーバソフトパッケージの概要
  • ■製品名/発売年月/開発元/価格/機能等
  • (9)UNIX/PCサーバソフトパッケージの販売状況
  • ■出荷本数/出荷金額/適用OS別出荷金額
  • (10)UNIX/PCサーバソフトパッケージの需要分野別動向
  • ■公共/金融/流通/サービス/通信/製造
  • (11)UNIX/PCサーバソフトのエンドユーザー売上規模別出荷本数
  • ■1,000億以上/500~1,000億/100~500億/100億以下
  • (12)UNIX/PCサーバソフトパッケージのDB動作環境別出荷社数
  • (13)主要製品のソリューション規模動向
  • (14)UNIX/PCサーバソフトパッケージの各種動向
  • ■販売戦略/製品戦略/サポート動向/強み・弱み等

● 調査収録企業名

  • 【大手企業向けERPパッケージ系ベンダー】
  • 1.SAPジャパン、2. 日本オラクル、3.ワークスアプリケーションズ、4.日本ピープルソフト、5.SSAグローバルテクノロジーズジャパン(SSAグローバル)、6.日本SSAグローバル(SSAグローバル)、7.グロービアインターナショナル、8.IFSジャパン、9.横河情報システムズ、10.キュー・エー・ディー・ジャパン・インク、11.インテンシア
  • 【中堅・中小企業向けERPパッケージ系ベンダー】
  • 12.オービック、13.オーエスケー、14.カシオ計算機、15.住商情報システム、16.リードレックス、17.クレオ、18.エス・エス・ジェイ、19.エフエム、20.東洋ビジネスエンジニアリング、21.内田洋行、22.日立情報システムズ23.日本事務器、24.三井情報開発、25.システム技研センター、26.ブレイニーワークス、27.アミック、28.システムズユニオン、29.三菱電機ビジネスシステム、30.NTTデータシステムズ、31.スワン、32.ソレキア、33.テラステーション
  • 【保全管理パッケージベンダー】
  • 34.MROソフトウェア、35.インダス・インターナショナル、36.データストリームズ【連結会計パッケージ系ベンダー】37.電通国際情報サービス、38.ディーバ、39.シナンシャル・システム・コンサルティング、40.ビジネストラスト
  • 【SCP・SCPEパッケージ系ベンダー】
  • 41.i2テクノロジーズ・ジャパン、42.マニュジスティックス・ジャパン、43.アデクサ・ジャパン、44.ビューロシティ・ジャパン【WMSパッケージ系ベンダー】45.フレームワークス、46.EXEテクノロジーズ(SSAグローバル)、47.シーネット、48.ダイフク、49.マンハッタンアソシエイツ、50.ロジステックス・マネージメント・コンサルティング、51.日立物流ソフトウェア、
  • 【PDM・PLMパッケージベンダー】
  • 52.PTCジャパン、53.UGS PLM Solutions、54.メイトリックスワン、55.クラステクノロジー、56.コア、57.アルテミスインターナショナル、58.ITエンジニアリング
  • 【ECサイト構築・SRM系パッケージベンダー】
  • 59. 日本ブロードビジョン、60. コマース21、61.アーツテクノロジー、62.ビジネスインフィニティ、63. ベイテックシステムズ、64.エコス、65.日本アリバ、66.住友電工情報システム、67.フリーマーケッツ
  • 【EAI・BPM・BtoB系パッケージベンダー】
  • 68. ウェブメソッド、69. シービヨンド・テクノロジー・コーポレーション70. ビトリア・テクノロジー、71. 日本ティブコソフトウェア、72.アプレッソ、73. サヴィオン・テクノロジー、74.IDSシェアー・ジャパン、75.インフォテリア、76.データ・アプリケーション、77.日本ビー・イー・エー・システムズ、78. スターリングコマース、79. サイベース
  • 【CRMパッケージ系ベンダー】
  • 80. 日本シーベル、81. ソフトブレーン、82. セールスフォース・ドットコム、83. BMCソフトウェア、84. オニックス・ソフトウェア、85. カナソフトウェア、86. インターロジック、87.インフォファーム、88. ブルーマティーニソフトウェア、89. エピファニー・ソリューションズ、90. 日本ピボタル、91. イーゲインジャパン、92.アスクジープス
  • 【BIパッケージ系ベンダー】
  • 93. 日本ビジネスオブジェクツ、94.コグノス、95.ハイペリオン、96.マイクロストラテジー・ジャパン、97.エヌジェーケー、98.ウイングアークテクノロジーズ、99.エス・ピー・エス・エス、100.SASインスティチュートジャパン、101.アセンシャルソフトウェア、102.インフォマティカ・ジャパン、103. グループワンソフトウェア
  • 【OS、総合パッケージベンダー】
  • 104.マイクロソフト、105.ノベル、106.レッドハット、107.ミラクル・リナックス、108.ターボリナックス、109.日本ビジネスコンピューター、110. NECネクサソリューションズ、111.NECソフト、112. 日立ソフトウェアエンジニアリング、113.東芝ソリューション、114. ビーコンインフォメーションテクノロジー、115. マジックソフトウェア・ジャパン、116.川鉄情報システム、
  • 【ハードベンダー】
  • 117. 日本アイ・ビー・エム、118. 日本電気、119. 富士通、120. 日立製作所、121. 日本ユニシス

▲ページトップへ