UNIX・NT対応ビジネスパッケージの市場展望(1999年版)

UNIX・NT対応ビジネスパッケージの市場展望(99年度版)

94年度からスタートして第6版目!!!

【発 刊】
2000年2月1日
【資料体裁・価格】
  • [1]A4版931頁(ハードコピー版) 価格190,000円
  • [2]CD-ROM版 価格380,000円
  • [3]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円
  • ※価格は消費税を含みません。
  • ※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。
  • ※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。
  • ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料は恐れ入りますが貴社にてご負担下さいませ。

■現物の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。

【問い合わせ先】担当: 藤巻(ミック経済研究所 電話番号:03-5443-2991)

● 調査のポイント

◆ ソフトウェアメーカー90社、ハードウェアメーカー8社の詳細調査収録 (97年度~99年度の3期調査)

◆ 14分野 - ERP、SCM、業務の基幹業務系3分野、RDBMS(UNIX/NT別)、アプリケーション・サーバー等ミドルウェア系8分野、グループウェア、文書管理、CRMのOA系アプリケーション3分野を調査分析

◆ 全14分野の製品別OS別出荷金額調査(Solaris、HP-UX、AIX等UNIX系OS7分類、WindowsNT、Netware、Linux等PCサーバ系OS4分類)

◆ 全14分野の製品別需要分野別出荷金額調査(公共、金融、流通、サービス、通信、製造の6分類(基幹業務は9分類))

◆ 全14分野の製品別流通チャネル別出荷金額調査(ハードメーカー・ライセンス、ハードメーカー・仕入販売、商社/代理店・ライセンス、商社/代理店・仕入販売、ユーザー直の5分類)

◆ERP及び業務パッケージ全製品モジュール別出荷金額調査

(会計、人事・給与、販売・物流、生産管理、SCMの5分類)

◆ ERP、SCM及び業務パッケージ全製品導入ユーザー規模(年商)別出荷金額調査

(1,000億円以上、500~1,000億円、100~500億円、100億円以下の4分類)

◆ ERP、SCM及び業務パッケージ全製品使用DBMS別出荷本数調査

◆ CRM全製品適用分野別出荷金額調査(コールセンター、ヘルプデスク、FS、SFA、品質管理の5分類)、端末規模別も調査

◆Linuxパッケージ(Linuxディストリビューション及び対応パッケージ)の出荷動向調査

● 資料内容

第1章 コンピュータ市場の実態

  • 第1節コンピュータ市場全体の実態

  • 第2節PCサーバOS市場の実態

  • 第3節Linux市場の実態

第2章 UNIX・NT対応ビジネスパッケージソフトの動向

  • 第1節UNIX・NT対応ビジネスパッケージソフトの市場動向
    • 1.UNIX・NT対応ビジネスパッケージソフトとは何か
    • 2.UNIX・NT対応ビジネスパッケージソフトの市場規模と予測

  • 第2節OS別パッケージ総出荷金額動向

  • 第3節需要分野別パッケージ総出荷金額動向

  • 第4節流通チャネル別パッケージ総出荷金額動向

第3章 基幹業務パッケージソフトの市場動向

  • 第1節業務パッケージと業種パッケージ

  • 第2節統合パッケージ

  • 第3節サプライチェーン管理

第4章 ミドルウェアパッケージソフトの市場動向

  • 第1節RDBMS

  • 第2節ORDBMS

  • 第3節M-OLAPツール

  • 第4節R-OLAPツール

  • 第5節運用管理システム

  • 第6節開発支援ツール

  • 第7節TPモニター

  • 第8節アプリケーション・サーバー

第5章 OA系アプリケーションパッケージソフトの市場動向

  • 第1節グループウェア

  • 第2節文書管理

  • 第3節CRM

第6章 個別企業実態編(86社)

● 個表調査項目

  • (1)企業概要
  • (2)事業別売上高
  • (3)業績推移
  • (4)人員構成
  • (5)ビジネスUNIX/PCサーバソフトの販売ルート
  • (6)主要代理店及びライセンス契約先
  • (7)主要顧客
  • (8)主要ビジネスUNIX/PCサーバソフトパッケージの概要
  • (9)主要ビジネスUNIX/PCサーバソフトパッケージの販売状況
  • (10)主要ビジネスUNIX/PCサーバソフトパッケージの需要分野別動向
  • (11)主要ビジネスUNIX/PCサーバソフトパッケージの各種動向

● 調査収録企業名

  • 1.SAPジャパン
  • 2.バーンジャパン
  • 3.SSAジャパン
  • 4.サイミックス・ジャパン
  • 5.システムプラザ
  • 6.NTTデータ
  • 7.日本JDエドワーズ
  • 8.ピープルソフトジャパン
  • 9.IFSジャパン
  • 10.キュー・エー・ディー・ジャパン
  • 11.グロービアインターナショナル
  • 12.新日本製鐵
  • 13.ビーエスエス
  • 14.インテンシア
  • 15.i2テクノロジーズ・ジャパン
  • 16.マニュジェスティックス
  • 17.パラゴンジャパン
  • 18.アイエム電子
  • 19.オーエスケー
  • 20.住商情報システム
  • 21.クレオ
  • 22.エス・エス・ジェイ
  • 23.エフエム
  • 24.内田洋行
  • 25.三井情報開発
  • 26.エヌ・テー・シー
  • 27.システムズユニオン
  • 28.富士通ビジネスシステム
  • 29.日本アイテックス
  • 30.ウッドランド
  • 31.日立情報システムズ
  • 32.あさひ銀総合システム
  • 33.新日鉄情報通信システム
  • 33.カシオ計算機
  • 35.日本オラクル
  • 36.サイベース
  • 37.インフォミックス
  • 38.エム・ケー・シー・スタット
  • 39.プログレスソフトウェア
  • 40.オブジェクトデザインジャパン
  • 41.オージス総研
  • 42.日本電子計算
  • 43.マイクロソフト
  • 44.ノベル
  • 45.日本エス・シー・オー
  • 46.ターボリナックスジャパン
  • 47.レーザーファイブ
  • 48.BMCソフトウェア
  • 49.NRIデータサービス
  • 50.日本コンピュウェア
  • 51.日本チボリシステム
  • 52.日本キャンドル
  • 53.シリウス
  • 54.インプライズ
  • 55.スターリング・ソフトウェア・アプリケーションズ
  • 56.マジックソフトウェア・ジャパン
  • 57.ユニファイジャパン
  • 58.NTTソフトウェア
  • 59.ビーコンインフォメーションテクノロジー
  • 60.ハイペリオン
  • 61.日本シーゲイトソフトウェア
  • 62.ビジネスオブジェクト
  • 63.キヤノン販売
  • 64.帝人コグノス
  • 65.SASインスティチュートジャパン
  • 66.ロータス
  • 67.ジャストシステム
  • 68.日本ネットスケープ・コミュニケーションズ
  • 69.サイボウズ
  • 70.日本電気ビジネスシステム
  • 71.日本シーベル
  • 72.クラリファイ
  • 73.イースト
  • 74.三井物産
  • 75.レメディー
  • 76.トランス・コスモス
  • 77.ペレグリンシステムズ
  • 78.伊藤忠テクノサイエンス
  • 79.富士ゼロックス情報システム
  • 80.リコー
  • 81.日本ピーシードックス/日本フルクラム
  • 82.日本ファイルネット
  • 83.コマツソフト
  • 84.松下電器産業
  • 85.アシスト
  • 86.コンピュータ・アソシエイツ
  • 87.日本ビー・イー・エー・システムズ
  • 88.ニチメンデータシステム
  • 89.システムコンサルタント
  • 90.物産システムインテグレーション
  • 91.日本電気
  • 92.富士通
  • 93.日立製作所
  • 94.日本アイ・ビー・エム
  • 95.東芝
  • 96.日本ユニシス
  • 97.サン・マイクロシステムズ
  • 98.日本ヒューレット・パッカード

▲ページトップへ