■防災&地域生活関連情報管理システムの自治体導入意向調査 | ミック経済研究所

ご挨拶・調査要領/フィードバックデータ

防災&地域生活関連情報管理システムの自治体導入意向調査

  • 2019年4月1日
  • 株式会社 ミック経済研究所
  • 代表取締役主席研究員 有賀 章

● ご挨拶

平素はアンケート調査や電話調査にご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

本調査におきまして、アンケート調査のご協力、誠に有難うございました。

つきましては調査ご協力先様にお礼として、下記フィードバックデータをご提供申し上げます。IDとPWはご連絡済みです。今後ともご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

● 調査要領

  • Ⅰ.調査目的
    当調査委託先ベンダーの企画・開発した『エリア情報管理システム』は、住民の「安心」「安全」「利便性向上」を意図に、行政が、防災、高齢者支援、子育て支援、各種施設利用支援の情報・データを集めるために利用するシステムで、更に集めた情報・データを地図上で一元的に表示・展開し、行政が活用できるシステムです。同システムについて、自治体の導入ニーズと導入意向、及び導入ネックとなる事柄を調査・分析し、調査委託先ベンダーの製品改善並びに販売方針・販売政策作りの参考資料とすることを調査目的とします。
  • Ⅱ.調査方法・調査項目
     調査方法:アンケート郵送調査及び電話フォロー
     調査項目:送付アンケートシート通り。
  • Ⅲ.調査対象
    ・住民人口20万人未満の市
    ・地域 関東145市/東北68市
  • Ⅳ.調査期間
    2018年12月~2019年1月
  • Ⅴ.調査回収率

  • ・地域別/県別のアンケート回収市件数
  • ● 目次

■フィードバックデータはこちらから ※調査ご協力先様のみご覧いただけます。

▲ページトップへ